000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

「ちはやふる」44… New! らいち♪♪さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2010.12.04
XML
本当にお前に伝えたいことがあったんだ!!!
ただ、知ろうとしなかっただけ。


「薬束/bond」


あらすじは公式からです。

雨が降る人気のない路上で、アキラとケイスケは対峙していた。
アキラに憧れると同時に劣等感を抱いていたケイスケは、ラインによって
アキラを超える力を手に入れたと誇らしげに語る。
アキラは、変わり果てた幼なじみへ自分の思いを伝えようとするが……。



*************************************



なんだ、もう


黒ケイスケは終わりなのか!

ちッ!スマイル


乗り切れたのはケイスケも被験体だった、または血の量の関係、
どちらかですかねえ。


ともあれ、鳥さんと杉田君の熱演が素晴らしかったです!ダブルハート
絵もまあまあがんばっていたと思うんだけど、もっと近付け!とか
頭を押したい!とか転がれる描き方があったらもっと盛り上がれた
んですけどねえ。(笑)



「お前を見ているとイライラする。」
違う、言いたかったのはそんな事じゃない。
でも、イラッと来てたのは多分、本当だよね~。
変わり果てたケイスケを見て、やっと彼に何を求めていたのか
悟ったアキラ。

荒療治になったけど二人の関係を改善するには良い機会だったかも。
もちろん、ケイスケが生きていればこそ!




「オレ、強くなったんだ!アキラのために!」


強くなれば自分の事を見てくれると思っていた!!!
けれど、そんな強さは本当の強さではないと否定するアキラ。
ナイフを振りかざすケイスケ!!!
ラインの力は絶大、押し負けるアキラ!!!



「あんな事、言うつもりじゃなかった!」
何とかケイスケの腕を後ろ手に取るアキラ。
が、ケイスケはアキラが自分の事を嘲笑していた、ペットの
ように見ていたのだ、と言い放つ。
(さすが犬使い声優、鳥さん。スマイル


アンプルを取り出してラインを飲もうとするケイスケを必死に
止めるアキラ!!!


「どうしてそんなに自分を貶めるんだ!!!」

「オレなんか・・・ってオレはそれが嫌だった!!!」



誰と比較するでもない、ケイスケはケイスケ、ありのままの
彼が必要だったことにやっと気付いたアキラ。
一緒にいるのが当たり前、何も知らなかったというアキラに
憎悪を募らせるケイスケ。


「舐めたこと言ってんなよ!!!」


構わずアキラは誰にでも譲れないものがある、自分はケイスケが
いなくなって分かった事があると話しかける。

「オレはお前と一緒にここから出たい。」


だから死ぬわけにはいかない!!!
そんなアキラを拒否するケイスケ!
もっと、自分を憎んで本気を出せば良い!!!
見たいのは死の絶望を味わうアキラの顔。



諦めず説得を続けるアキラだがケイスケは構わずナイフを
振り回す!!!


アキラの手から血が!!!


それがケイスケの顔に!!!
苦しみだすケイスケ!拒絶反応!!!
ケイスケの死を思い浮かべてうろたえるアキラ!!!
二人の上に降り注ぐ雨。



思い出すのは二人の過去。
兵士になるはずだった。
それがいきなりの終戦。
二人の再スタートは別々の家に行って養子として暮らすことだった。
ケイスケはアキラと変わらず連絡を取りたいと願う。


アキラは虐待を受け、一人暮らしを始める事に。
心配して世話を焼こうとするケイスケ。



「迷惑・・・?

そんな事気にする仲じゃないだろ?」



気持ちを許しあっていると思っていた。
二人が一緒にいた時間、たとえ言葉のすれ違いはあってもそれだけは
真実だった。


雨に打たれながらケイスケを見守っていたアキラだが
うめき声が・・・ケイスケは生きている!!!


近くの廃屋の部屋のベッドにケイスケを寝かせるアキラ。
が、ラインの禁断症状がケイスケを苦しめる。
ラインを要求するケイスケに我慢するよう押さえつけるアキラ。
死も覚悟するほどの痛みがケイスケを襲う。



「頼む・・・死ぬな、ケイスケ・・・。」


血の呪縛。
殺した相手の亡霊に苛まれるケイスケ。
求めるのはアキラ、アキラの手・・・!


朝。
求めていたアキラの手がそこにあった。
思わず涙を浮かべるケイスケ。


「ごめん。」

謝るな、と言われてももう一度、口を付いて出る。


「一緒に帰ろう、ケイスケ。」


何とか立ち上がったケイスケを抱えて源泉のところへ
戻ろうと歩き出すアキラ。
が、目の前にリンが現れた!!!



「ねえ、タグ、頂戴。」


あまりの変わりように躊躇するアキラとケイスケ。
が、リンは本気だった!!!
まだ動けないケイスケを人質にしてタグを要求するリン!
アキラの、そしてケイスケのタグを手にするリン。


「イル・レを殺すんだよ。」


タグはそろった!!!
アルビトロに申請が通るリン。
前座無しの試合を準備される。
開く競技場!!!



アキラとケイスケは元鞘に戻りましたが、リンはシキに凹られて
逝ってしまったようですねえ。
イル・レを倒し、ここの支配者になる。
そしてシキも自分の支配下に置き、認めてもらいたいのでしょうか?


コンプレックスだらけだったケイスケの復活。
アキラがやっと自分から望んでくれる気持ちを伝えてくれたことは
嬉しかったはず。
いつも「お前の好きにしたらいい」みたいな態度だったですものね。
次はリンのターンのようです。










最終更新日  2010.12.05 00:05:19
コメント(0) | コメントを書く
[戦国BASARA・薄桜鬼・咎狗・緋色] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.