9901600 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

「凪のお暇」7巻感想 らいち♪♪さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2010.12.07
XML
テーマ:アニメ!!(3792)
武士の魂は「誠」の旗の下に。
新選組、最期の戦い!


「夢幻の薄桜」


新政府軍がついに蝦夷までやってきた。
大鳥が守る木古内が突破され、二股口の防衛を諦める土方たち。
総攻撃は明日。
最期まで、共に生きるために。
思いを確かめ合う土方と千鶴。


総攻撃が始まり弁天台場に取り残された新選組の救出に向かう
途中で、銃撃された土方。
身を潜めて傷を癒し、五稜郭へ戻る途中で見つけた美しい桜の園。
そこで待っていたのは一人の鬼だった。



************************************



号泣ーーーー!!!!


見ている方の想像にお任せします、な”微妙ED”ですが史実に沿う終わり方に
なりましたねえ。
斎藤と同じように史実とゲーム、その中間を取るのでは、なんとなく
そう思いながら、それでもドキドキしながら見ていました。


ゲームではストーリー・モードは新選組は史実どおり全滅。
土方ルートはとりあえず生き残った土方さんとひっそりと
その時が来るまで一緒に・・・なEDなのですが、斎藤のEDを
見た時から実は土方ルートのEDは無いかなあと思っていました。


なので、アニメ「薄桜鬼」は”歴史アニメ”に近い作風に仕立て
上げられた硬派な作りにしたのだと思っています。
アニメ化するに当たって「乙女ゲー」の冠をどうするかは興業面で
影響が大きいですよね。
(BLの看板を外して、あれ?な出来のアニメもありますが・・・苦笑)


元々、乙女ゲーとしては糖度低めの「薄桜鬼」、糖度をさらに抑えて
新選組に興味のある歴史ファンまでもが納得できる内容に、だから土方は
悲しいですがあそこで死を迎える形を取ったことで皆を納得させることができる。
土方EDが史実の土方ファンに受け入れられるか、そこを熟慮してああいう
終わりになった、私はアニメの作風を考えるとこれで良かったと思ってます。
吸血シーンもチッス・シーンもあっさり!でしたしね♪


ただ(変則)2クールでも中身は本当に駆け足で、今時のアニメは話数調整で
ゆるい話や総集編が必ず入るのに、一期総集編を始めに入れてAT-X以外は放映を
遅らせるまで、一話たりとも余裕は無かった。


それぞれのキャラの素敵エピソードを拾って、生き様を示して、だけでは
伝わりにくい、ゲーム未プレイの方には消化不良な部分は多々あったと思います。
最終話に近付くにつれて千鶴の語りが増えていったことも事実ですし、
それがアニメとして良いかは悩ましいところだと思います。


それでも新選組の「誠」の旗の下に集った皆がそれぞれの道を見つけていく。
骨太な作品だったと思います。
絵も綺麗だったし、最期の殺陣も良かったですね!


「お前は良く泣くから・・・俺が側にいてやらないと・・・。」


この台詞はゲームでぜひぜひ、聞いて欲しいと思います!



☆ちー様、上陸!!!


まさか、黒田の艦で来るとは!!!泣き笑い


さすが大物は違います!!!


☆土方の変化


突出してい伝習隊の瀧川をたしなめるけれど、その後、誉めているんですよねえ。
笑顔が絶えない土方の隊。
変われば変わったものです。
二股口は土方が連勝していたものの、大鳥の隊が敗北し箱館に撤退することに。


ここで羅刹の発作が!!!

「すまねえな。」

千鶴ちゃん、着物の襟足も色っぽいけど洋装のほうが何だか
生々しく感じますわ!!!


弁天台場で島田や新選組と久しぶりに合流した土方。
謝る大鳥にまだまだ士気を高めようと見国隊の事を持ち出して
戦意高揚に務める土方。


大鳥も新選組の旗に宿る武士の魂を掲げたいと言う。
縁起を担ぐのか、と笑う土方はこれからの戦いを思って
大鳥に手を差し伸べる。


「シェイクハンドだよ。」

初めて出会った時、土方は握手も知らなかった。
武士の魂を貫こうと自分が先頭に立って戦うことしか
知らなかった。
それが今は違う。
「武士の魂」はもう皆に宿っている。


同志の握手。
泣けるーーー!!!涙ぽろり


☆総攻撃前夜


自室で外を眺める土方と準備をする千鶴。
もう一度、千鶴に考えを聞く土方。
できれば逃がしたいんだよね・・・。
でも、千鶴の決意は変わらなかった。


「私は土方さんの側にいます。・・・いさせて下さい。」


「女に言わせてばかりじゃかっこつかねーよ。」
土方さん、デレ来たーーー!!!


武士として死ぬことばかりを考えていた自分が千鶴のために
”生きたい”と思うようになった。
自分は千鶴に惚れているのだろう。
大切なものを守って生きる。



その思いを聞いて、自分の存在に生きる意味があるのなら。
涙をこぼす千鶴。


「逃げようとしても離さねーからな。

覚悟しとけよ!」


グハア!!!ダブルハート
そして重なる唇。



☆誇りを賭けて


弁天台場に取り残された新選組を救出するために千鶴を後ろに乗せて
馬で出発する土方!
しかし、一本木関門を前にして銃撃を受けてしまう!
落馬する二人。


何とか意識を回復した土方を現場から離して戦いを避ける千鶴。
止血と手当てを・・・。
けれど腹の傷の出血がなかなか止まらない。
土方が言っていたとおり、身体が持たないところまで来ていることの
証だった。



必死に呼びかける千鶴に薄く反応する土方。
このままでは!
己の血を口に含み、土方に与える千鶴!
(これは”随想録”のエピソードだったかも?)


回復の兆しを見せた土方。
自分を傷つけるのは苦にならない。
そういう千鶴に好きな女を傷つけるのは心苦しい。


「少しは察しやがれ。」


そういう土方に笑顔で答える千鶴。


「愛する人の苦しむ姿は見たくありませんから。」

「うるせぇ。」

良い会話ですね!
五稜郭の裏手から戻ろうと千鶴の肩を借りて移動を始める土方。
途中には満開の桜の園。


千鶴には桜が似合う、という土方。
千鶴もまた土方は桜が似合うと。
初めて会った時、舞っていた雪は桜吹雪にも見えた。


その桜吹雪の中、待っていた鬼がいた。


風間!!!


土方は深手を負っている!と庇う千鶴を後ろに下げて、全てをなげうって
挑んでくる鬼の挑戦を受ける土方。


「オレはオレの信じるもののために戦う!」

「勝ってみせる!」


たとえ、まがい物と呼ばれようとも!


風間も始めは薩摩への恩義だけで戦っていた。
貴重な女鬼、千鶴も必要としていた。
両方とも新選組、しかも鬼のまがい物羅刹に邪魔をされ、誇りを傷つけられた!!!
今は、はぐれ鬼と呼ばれようとも、相手がまがい物であろうと誇りのために
戦う。
相手の中にまがい物とは言えない真実と誇りを見つけたから。


刃を交える二人!
土方をまがい物と言いつつ、最初から鬼モードで本気で渡り合う風間!
が、手負いの土方は俊敏に動けない。
蹴りを入れられて倒れこむ土方!!!
が、何度も倒されては立ち上がる!


「オレには守らなきゃならねえものがある!」


相手が誰であろうと曲げられない!!!
折れない魂。
風間は土方をまがい物ではなく本当の鬼と認め、呼び名をつける。


「薄桜鬼だ。」



もう互いに余力は無かった。
最期の一撃を!



風間の胸に深々と刺さる土方の刃。
だが、土方の身体もゆっくりと崩れ落ちる。



☆誠の旗の下に

山南、平助、斎藤、沖田、近藤、原田、永倉、山崎、井上・・・。
皆の掲げた旗が今、そこに。


「土方さん、見えますか?」

皆が掲げた誠の旗が・・・。
こぼれる涙。
そっとそれをぬぐう指は・・・
千鶴の膝に憩うように横たわる土方・・・。



ということでラストの山南さんの笑顔からタオル、タオルでした!!!
皆が武士としての土方を支えてくれたんですよねえ。


転機はやはり源さんと山崎の死、だったかな。
土方の生き様を変えたのは宇都宮の戦い。
大鳥との出会いが土方、さらに新選組を変えて北に導かれていったのですね。



アニメ・オリジナルの場面は少しでしたがなかなか楽しめました。
酒をたしなむところとかね。
気に入っているエピソードは祇園祭りの


新八、左之助と手をつなごう!

イベントです!!!
あれにはやられました!!!


贔屓の一ちゃんはどこも美人さんで良かったです。
一期、総司と料理する場面がお気に入りです。
鳥さん始め、声優の皆さん、特に三木眞の近藤さんへの叫び、
ゆっちーの原田、最期のつぶやきには転がされました!


ネッ友様のご好意でDLコンテンツ画像と黎明録の斎藤、原田ルート等
拝見することができました。
PSPに移植される日が来るまでアニメ、ゲームをもう一度楽しみたいと
思います。
スタッフの皆さん、お疲れ様でした。


【送料無料】薄桜鬼 碧血録 第一巻








最終更新日  2010.12.07 17:13:52
コメント(2) | コメントを書く
[戦国BASARA・薄桜鬼・咎狗・緋色] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.