000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

「極主夫道」4巻感想 New! らいち♪♪さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2011.01.02
XML
テーマ:アニメ!!(3778)
カテゴリ:ノイタミナ
神に見捨てられた者は祈りさえも届かない。
けれど君は・・・。


「蔡蒐話」

あらすじは公式からです。

修羅と化した「人」は、屍鬼を狩りつくす。
静信は瀕死の傷を負い、沙子も捕まってしまう。
姿を現した夏野、その前に立つ辰巳の姿。
敏夫は村を守るため、力を尽くすが…。

全てが終わる。



**************************************



全てが燃え尽き、空虚な気持ちが残った最終回でした。
前回も書きましたが、被害者が加害者になり、捕食者と獲物が
逆転する。
同情の余地もなく、敵を滅びに追いやる”人”も動物なのだというすさまじい
性を見たように思います。


残された理性と言うとただただ「村を守ること」。
それすらも理性、そして知性というにはあまりにも原始的なもので
どうしたら踏みとどまれたのか、屍鬼を病原菌のように撲滅するしか
なかったのか、考えさせられました。
自分も物語を見始めた当初は尾崎の味方をし、村を屍鬼から守ることしか
考えていなかったですけどねえ。


生と死の選択を様々なキャラで見せてもらいました。
夏野と沙子、夏野と徹、夏野と辰巳、夏野と恵。
そして徹と律子、沙子と律子、沙子と静信、敏夫と静信・・・。


傷つきながら自分を救ってくれた静信の側にいた沙子だけど
山狩りと山入から始まった火事で次第に追い詰められていく沙子。



逃げていた恵はついに発見され、村人たちのトラクターによって
圧死させられる末期を迎える。
ただ村を出たかっただけなのに・・・。
でも、犠牲の上に成り立つ自由はその対価を払わなければならなかった
のですね。


命は命で贖うという・・・。
恵の死は直視できなかったです。



村人たちの攻撃から辰巳は逃れていた。
人狼・・・生きながらゆっくりと変容する希少種。
夏野を迎え入れようとした兼正だけど夏野はまず人を殺すやり方が
気に入らない、生きるべき種ではないと断じていた。
(徹ちゃんを苦しめたことを許せないでいるのだと思いたいです。)



格闘の末、地下の洞窟に転落する夏野と辰巳。
夏野はすでに命を捨てていた。
手にしたダイナマイトが爆発する。



逃げ込んだ教会で大川富雄に追い詰められた沙子。
ハンマーまで投げつけられてる!!!ほえー
首に手をかけられ圧死寸前の沙子。
「ルールから外れた者には生きる資格は無い。」
地獄に落ちろ、という大川。
沙子に杭が・・・!!!



その時、崩れ落ちるように炎に巨体を沈める大川。


手にかけたのは人狼となった静信!!!


ルールから外れた者は地獄に落ちる、生きる資格は無い。
やっと「生」が終わってしまっている事を受け入れる覚悟が出来た沙子。
そのまま燃え盛る教会に踏みとどまろうとするけれど手を差し伸べる静信。


やっと屍鬼の気持ちが分かったという静信。
人の理から外れた自分達は神からもすでに見放された存在。
その祈り、懺悔は届かない。


「罪を咎められ、弾劾される資格すらないんだ」


それなのに、沙子・・・
君はずっと「救いを求めて」生き続けて来た。


「悲しすぎるわ・・・。」


炎の中に消えていく静信の寺、尾崎医院・・・。
最後まで屍鬼の痕跡を消し、村を炎から救おうとした尾崎。
けれど彼の努力は徒労に終わった。
村を守りたかった、周囲に知られるわけにもいかない。
炎から守り抜けなかった村を脱出する一同。



消防車が外場村に入っていく。
村から出る車には静信の姿が・・・!



ということで最終話まで人間と屍鬼の戦いを見せてもらいました。
ただ生きたかっただけ。
沙子の純粋な欲求は人として許されるものではなかった。


人の理を外れた時、屍鬼は神からも見捨てられる。
静信が書いた物語でもあったように「死」は生きていることを
実感させられるもの。


それが許されない事だと悟ったら死ぬしかない。
沙子はもう神から見放された子供。
静信は自らも理から外れた存在になって初めて自分しか彼女を救う
ことはできないと思ったんでしょうね。


屍鬼から村を守ろうとした尾崎。
自分の妻まで犠牲にしたのに、結局、村を滅ぼしたのは炎だった。
抗いがたい自然の力、それもまた神の成せる技で、人が及ばないもの
なのだと考えさせられました。



アニメは人間側が反撃してからは早かったですね。
原作は未読ですが、陰鬱さ、陰湿さは漫画やアニメの比ではないくらい
原作のほうが暗~い話だと聞きました。
ジャンプSQ掲載ということで少年漫画テイストになっているのは藤崎先生
独特の絵と軽さなのでしょう。



夏野がもう少し活躍してくれたら嬉しかったですが


徹ちゃんと正雄ちゃん!


良かったです!


WEBラジオの『外場村役場村民放送』・・・
ラジオまではなかなか手が回りませんが、正雄ちゃんの高橋伸也さんが
ゲストでお越しになった回が最高に楽しかったです!


ラジオはこちら♪


スタッフの皆さん、お疲れ様でした♪




一期OP・ED,大好きでした♪






最終更新日  2011.01.03 01:20:37
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.