9652478 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

「ワンルームエンジ… New! らいち♪♪さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2011.06.01
XML
カテゴリ:アニメ
「全部、捨てて。」
ゲームもトロフィーも・・・桐乃に一体、何が?!


「俺の妹がこれで最終回なわけがない」

あらすじは公式からです。

制作したゲームがネットで酷評され落ち込む瀬菜に対して、次こそは、
誰もが面白いと思うゲームを作ろうと提案する黒猫。
新たな目標へ向け頑張り始めた黒猫を優しく見守る京介であったが、
そんな京介の携帯に、2通のメールが届く。
1通は黒猫から、そしてもう1通は、アメリカにいる桐乃からのメールであった。



***********************************



ジャンプ的展開を期待すると最終回のラストはもう一度、桐乃は
アメリカで頑張る!になったのでしょうけど、自分の実力の限界を知り、
気持ちもギリギリのところまで来てしまっていた。
だからああいう選択をしたのでしょう。



「気持ちに素直になること」、それを「言葉にすること。」の大切さ。
京介、黒猫、そして桐乃も「心のしばり」から解き放たれたのでは
ないでしょうか。。
みっともなくたって、ヘタレだっていいじゃないか。


ネット、携帯でつながる昨今、お互いに顔を突き合わせて
気持ちを伝える、そういう作品が多いですよね。
言葉にしなければ、態度で示さなければ人には伝わらない、行動には
ならない。
特に人に対して「好きな気持ち」は言葉で伝えなくてはならないもの
ですものね。


先に黒猫が素直になって京介に全てを打ち明けていました。
そして最後に京介が。
二人だけではなく、前描写として赤城兄妹もそうだったのですよね。
寂しいなら寂しい、悔しいなら悔しい。
そういう気持ちを知って欲しい。


桐乃の「心のしばり」は友人との関係を自ら絶つことになってしまい、
逃げ道になったのはまさかの父と兄でした。
桐乃が素直になった描写はそれほどありませんでしたが、これだけで
彼女は十分!素直なのでしょう。


ルート選択は至って普通になりましたが、桐乃が考えに考えて
決めたことならそれでいいのではないでしょうか♪
(「花咲く」の緒花ちゃんと同じだね!)



頑張って作ったゲームが酷評されてしまい、悔しがる瀬菜。
冷静に次に皆をうならせるほどのゲームを作る、と前向きな黒猫。
互いの性格を云々言うよりも気持ちがゲームに向かっている
二人の態度が良いですね!(笑)


黒猫が元気になって京介は沙織に報告。


「京介氏も寂しいんでござるか?」

沙織じゃ妹キャラはちょっと無理かも。
でも、気持ちは嬉しいですよね!
京介も瀬菜の兄の赤城もちょっと寂しい時。
掃除をする黒猫を見て差し伸べる手はあるけれど、もう必要ないと
感じ始める京介。



麻奈実と下校途中、黒猫と桐乃からメールが来た。
気になったのは桐乃のほう・・「預けたものを捨てて」と!?
驚いた京介はなんとかあやせに連絡を取って(麻奈実から、というのが
笑える!)桐乃から連絡が来ていないか聞いてみる。
が、何の連絡もしてこない、とあやせはまた桐乃に嫌われたのではないかと
涙ぐむ。


「そんなわけ、ねーだろ!!!」


どんなにリアルでのあやせとの関係を大事にしていたか。
励ます京介だが、まったく情報無し状態で途方に暮れる。
そのままの足で黒猫に呼び出された場所に向かう。


ベンチに座って京介を待っていた黒猫は何か打ち明けようとしていますね。
でも、京介のほうが悩みだらけの顔だったので、まずは話を聞いてあげることに。
桐乃と連絡が取れない・・・それだけでこんなに落ち込むヘタレ、シスコン、
先輩、友達の兄さん・・・


だけど


「妙に優しくて、たちが悪い。」


妙にかまってストライクな事を言ってくれる兄妹なんですよね!
こんなところでグズグズしていないでアメリカに行って、妹と
直接会えば良いのに!


ここで黒猫は自分の用件を思いきって伝える。


「何の役にも立たなかった。

でも、私は嬉しかった。」



妹の代わりじゃなく自分の事が心配なのだと。
同じ学校の先輩になって、同じ部活に入ってくれて、
クラスの事も、ゲームの事も力になってくれた。


「私はとっても嬉しかった。」

そしてはっきりと京介に宣言!

「私は素直に言ったわ!あなたはどうするの!?」


黒猫に叱咤激励されて、桐乃に会いに行く決意が出来た京介!
行ってくる、と背中を向けた京介に走り寄った黒猫・・・

「ちょっと待って。」

頬にキス!!!
それを「呪い」とか言ってしまう黒猫が可愛いです!
「願いがかなうまでは呪いが解けない」。


飛行機に乗った京介。
父にもメールが来ていたんですね。
何歳になっても「娘」は「娘」、そして「妹」は「妹」。
行きたい父に代わって自分が行く!という京介!
(母は桐乃をもっと大人だと信じてるんですよね。)



早速、桐乃の部屋に向かった京介。
ドアが開いて半年ぶりの対面!
焦った桐乃だけれど


「エ☆ロゲーしに来た!」


せっかくインストールしていったけれどルームメイトと
一緒では全くゲームができなかった桐乃は嬉しそうに
プレイし始める。
黒猫の事やコーチのことを少しずつ話し出す桐乃。
ふと見ると頬に涙が!


甘えが出るから。
タイムトライアルで勝つまでは友達に連絡はしない。
そういう「縛り」で頑張ろうと思っていた桐乃だけれど、
いつまでやっても勝てない、努力だけでは報われない現実に
直面していた。
でも、まだ渡米して半年。
あんなに思い切って飛び出したのに、友達に連絡なんてできるわけがない。



それで自分と父に。
どれだけストイックなのか。


「馬鹿野郎!一緒に帰ろうぜ!」

できるわけがない!と突っぱねる桐乃の肩に手を置いて


「お前がいねーと寂しいんだよ!!!」

と気持ちをぶちまける京介!!!
目からは涙が!!!
黒猫もあやせも皆、おまけ!!!
心配でたまらない、悪く言う奴がいたらぶっ飛ばしてやる!!!



兄の涙ながらの気持ちを受け止めた桐乃はスパイクを持って
「行くところがある。」と出ていく。


帰国した桐乃を待っていたのは黒猫!
逃げ帰ったわけではない、ただ一度、天才少女との勝負に勝った!
と意気揚々として語る桐乃を認める黒猫。
でも、それはいつ?
意地悪そうに微笑む黒猫♪


「ほんと嫌味!」


メルルのイベントで青春を謳歌する桐乃を見て苦笑する京介。



ということで最終回を迎えた「俺妹」でした♪


「兄貴ったら何言ってるの?」
シスコンの極み!と思うでしょうが、そこが優しくてやっかいな
性質の悪い兄・・・心の隙間にストン!と入ってくるのですよね。
そんな必死さに皆が動かされていく。



兄と妹の微妙な綱引きの物語。
この先、京介が誰を選んでいくかがぜひ知りたいところです。
スタッフの皆さん、お疲れ様でした。







TB送信用URLはこちら♪

http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/110-e546d5ec









最終更新日  2011.06.01 13:50:57
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.