9358323 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

黒執事 GF10月号… らいち♪♪さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2011.06.05
XML
テーマ:アニメ!!(3770)
私がいなくても喜翆荘はやっていける!?
緒花、倒れる!


「微熱」


喜翆荘の仕事を精力的にこなしていた緒花だが熱を出して
倒れてしまった!
皆は心配してくれるが、安心させようとした菜子が言った
言葉を緒花は取り違えてしまい?



********************************



菜子が最初に緒花の部屋を出る時にTVを付けていったのか・・・
想像していたとおりの理由(起きた時、寂しいから)でしたが
暮らしぶりとかが分かって、丁寧な作りは相変わらずだなと
思いました。時系列が前後して少し分かりにくかったですけどね。


熱にうなされ、夢の世界に彷徨う緒花と孝一は決別して
しまう寂しい結末に。
暗示的で孝一君には切ない流れになっていますが、あの
鳥居の側にいた黒髪の女の子はぼんぼり祭りの神様でしょうか。


「喜翆荘が好き、皆が好き。」

ここまで思えるようになった緒花、一人であんなに働いていたとは
驚きでした。



朝、渡り廊下を掃除中(後でコウモリを退治すると判明。)だった緒花は
倒れてしまう!
熱・・・。


一人であれこれ頑張っていた緒花を自己管理が出来ていないと
本人も周囲も注意する崇子。
アクシデントには女将さんの時の経験を生かす!
(得がたい経験ってご本人の前ではねえ。苦笑)


次郎丸が入ってきて


「性的な事を聞くと脳が活性化する。」


と自分が書いたエ☆ロ小説を読み始めた。(何やってるんだ!スマイル
どうやら女将さんの若い頃がモデルらしい?
裾の間は絶対領域!!!(ぷっ!)



板場では蓮さんが指示を出しているけれど民子の事も
そっちのけで緒花が心配な徹。
おかゆを作って部屋にもってきた。


「俺にこんな病人食を作らせやがって!」


って、自分で進んで作ったのにー!スマイル

「美味しい・・・。」


ハアハア、フウフウ、と息遣いも色っぽい緒花に
徹は赤面!!!
苺は民子からの差し入れ・・・と見るとまた唇が色っぽい!!!
徹、臆せず、緒花のオデコに自分のオデコを押し当てて熱の
感じを計ってみる。


「良くわかんねーな。」


君も熱いの!(笑)


頼まれたお客様のサンドウィッチのことはいーか、と
言って部屋を後にする徹。



仕事に出ようとした緒花を見つけた菜子は襷のかけ方が
変な緒花を部屋に連れ戻す。
熱もある。


「大丈夫、緒花ちゃんがいなくてもやれるから。」


緒花が来る前は巴さんと二人だった、という菜子ち!
安心して休んで、という意味が伝わらず二人で頑張れる、大丈夫
という意味にとってしまった緒花はショック!!!


「私がいなくても喜翆荘はやっていける?」


起きた緒花は女将さんにも連れ戻される。ふと次郎丸の小説を
思い出してつぶやく緒花。


ベッドに戻ると夢の中で赤い鳥居が並ぶ神社で孝一と合う自分がいた。


「帰って来いよ、緒花。」


お前がいなくても喜翆荘は・・・。


板場ではおかゆの出来栄えに自信を持った徹が蓮さんに
提案していた。
民子に話しかけようとするとなぜか、避ける!?



菜子は巴に二人で頑張ってきた、というと巴も緒花と同じく
「緒花がいなくても大丈夫」という意味に捉えてしまう。
自信が出てきたのは本当だけど。



菜子はお客様に緒花と自分が仲良く頑張っているのを見て
微笑ましく、楽しく過ごさせてもらったと礼を言われる。
民子はもう一度、緒花を見に行く。


マジックで緒花の顔に落書き妄想する民子!!!


徹の言葉と態度がバレバレになってきましたからねえ。(苦笑)


ところが目を覚ました緒花はいきなり泣き出してしまう。


「あたしなんかいなくても喜翆荘は大丈夫よね・・・。」


そうじゃない、と言う民子。
渡り廊下のコウモリを退治するよう言われたのは「アンタたち三人」。
菜子はコウモリがダメだし、一人でも出来ない事だから一緒にやろうと
言う民子。


菜子がやってきてTVをつけようとするのを止める民子。
それは寂しいから、と大家族の気持ちを話す菜子。
携帯を手にしていた緒花のメールを見て菜子は驚く!!!


「私がいなくても喜翆荘は・・・。」

「違うの!!!」


慌てて否定する菜子!
いない人の分もしっかり頑張る、そうすれば何となく仕事は
クリアできる、そういうつもりでいたのだと説明する菜子。
踏み台から落ちそうになる民子!
縁と次郎丸は女将さんにお見舞い拒否!?



眠りについた緒花はここで働くのが好き、と夢の中の孝一に
伝える。
寂しそうに去っていく孝一・・・。



という事で、一緒に頑張ろう、と今回は民子が素直に言って
くれました。
徹とはぎくしゃくした仲になってしまいそうですが、緒花の
がんばりは認めてくれていたのですね。
女の子三人の結束は固くなったようです。


一方、まだ自覚はしていないものの緒花の事がどうしても
気になってしまう徹は重症化してきましたね。(笑)
いつ自覚するか楽しみです♪


エ☆ロ小説でお見舞いをしようとした次郎丸・・・ホビロンですよねえ。








TB送信先URLはこちら♪

http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/119-50a50a54







最終更新日  2011.06.06 01:35:41
コメント(0) | コメントを書く
[宙のまにまに・おお振り・花咲くいろは] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.