9697565 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

「花宵道中」1~6… New! らいち♪♪さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2011.09.05
XML
テーマ:アニメ!!(3777)
喜翆荘が無くなってしまったら私は・・。
東京に行く緒花。


「夢のおとしまえ」


喜翆荘を閉める、と女将さんが決めてから仕事場の空気は不安なものになる。
それでも仕事をいつもどおり、こなしていく皆。

映画の決着をつけるという崇子と一緒に東京に出ることになった緒花。
身の振り方を皐月と相談することになったけれど?


********************************



喜翆荘が閉まるその日まで。

淡々といつもの仕事をこなすレンさん。
動揺する菜子。
たとえ、喜翆荘が無くなっても板前の夢は諦めない民子。
崇子がいなければ不安な縁。
それぞれが見せる姿勢に緒花は何を思ったでしょうか。


いつももう少しメッセージ色が強い「いろは」ですが今回は緒花の
決意や考えがまとまらないのと同じように焦点がぼかしてあるような
内容だったと思います。
はっきりしていたのは孝一が


「僕、緒花さんを振ってません!!!」


緒花をまだ大事に思ってくれていたことかな。


そして皐月が娘の恋を大切に思ってくれていたこと。
自分が誘っても、孝一が付いてこなければそれっきりの
関係だったことが分かりますからね。
でも、孝一は付いて来た。
緒花の今が知りたいと思ってる。
それで彼の気持ちは分かったのでしょう。



目的を持っている女性はかっこいい!


「NEVER GIVE UP!!!」


エニシングが失ったお金は私が取り返す!!!
いや、崇子さんにも大いに責任はあるんですけど!(苦笑)
東京に行くと女将さんに伝えにきた崇子に一緒に緒花も
連れて行って欲しいという女将さん。
ただし明後日のぼんぼり祭りまでには帰ること。



崇子と一緒に出発する緒花に声をかける菜子ち。
完全に親友の恋を応援するモードになってます。(笑)


崇子が行ってしまう、と涙している縁を励ます豆爺。


「じっと待つのも男の務めです。」


普通は奥さんに「家でじっと帰りを待つのが・・・」と諭すことが多いですけど
この夫婦はアクティヴさで崇子のほうが勝ってますものね。
それよりも若女将としての自覚を尊重し。
旦那さんがいないので喜翆荘で豆爺、重要な存在です。



それぞれの変化。
ほうれん草が嫌いだったのにお弁当に入れてくれた民子。
ちゃんと味見がしてある。

貴女は私の義理の姪・・・


「義姉さんと呼んで。」

ホビロンと思いつつ、一人っ子の自分は新しい姪との空気と
距離感を楽しんでいる。
新しい人間関係に踏み出そうとしてい崇子。


緒花にはきっと他の誰も言えないことを崇子は言ってくれた。
仲居の仕事も腰掛程度、東京には母がいる、彼氏も待っている。
甘い姿勢を指摘されて、そうじゃない、と否定の涙をこぼした
ものの実は本当の事を言われて悔しかった緒花。


新しい関係は崇子と皐月の間にも生まれていた。
縁がどうしても抱えてしまうコンプレックスな存在、皐月。
結婚する前は「お姉さんに頼れば!」と目の上のタンコブのような存在だったはず。
でも、今は違う。
しっかりとタッグを組んで、喜翆荘の行く末を見守ることにしたのですね。


緒花が飲むのは紅茶とコーラのブレンド?(苦笑)



東京タワーで網を張っていた崇子は緒花と協力して、自分達を陥れた
映画プロデューサーを確保することが出来た!


背負い投げ、かっこいい!!!

緒花にも崇子が輝いて見えた!!!



孝一は頑張って飲まなかったコーヒーを飲もうとしていた。
皐月と会って、一緒に来てと誘われた孝一。
見せてくれたのはダメになった映画のカメラテストの映像だった。
喜翆荘で働く緒花を見るのは初めて。


「違います!置いてきたりしてません!!!」


孝一は孝一で頑張ってる。
親の都合で子供が振り回されるのは良くあること。
孝一も緒花も与えられた情況で頑張ることを覚えた。



東京で会った緒花と飲んだコーヒーの味を忘れたくなくて。
でも今日は飲んでみようと思った。


「僕、これで失礼します。」

「また、会いましょ。」


孝一が変わらないものを持っていたことを確かめた皐月。
後はもう緒花次第ですね。
再会。



果たして二人の恋の行方はどうなってしまうのでしょうか。
コーヒーをもう一度、飲み始めた孝一とずっと好きな紅茶コーラを
飲む緒花と。
緒花が湯乃鷺に止まれば遠距離恋愛、それとも?!










TB送信先はこちら♪

http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/298-952c3ad2







最終更新日  2011.09.05 16:22:18
コメント(1) | コメントを書く
[宙のまにまに・おお振り・花咲くいろは] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.