9354829 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

黒執事 GF10月号… らいち♪♪さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2011.09.10
XML
テーマ:アニメ!!(3770)
皆を守ると約束したのに・・・。
誰と?


「こころにも」


あらすじは公式からです。

68番:心にもあらで憂き夜に長らへば 恋しかるべき夜半の月かな(三条院)

突如現れ、三荊学園二年B組を襲った〈古きもの〉は、逃げ惑う小夜の
クラスメートたちを次々と喰らっていく。
小夜はひとり奮闘するが、〈古きもの〉を止めることは出来ずクラスメートが
死んでいく姿を目撃することとなる。
なんとか〈古きもの〉を仕留めるが、その凄惨な結果にただただ絶叫するしか
なかった。
そんな中、それを引き金に小夜の中でなにかが目覚めようとしていた。

その夜、浮島神社に現れたのは時真慎一郎だった――。



***********************************



何かもう・・・今期の評価下向き矢印なアニメに決定して
しまいましたよ。(苦笑)


いくら時真@たっつーが

「お前が好きだからだ!」

と言っても全く萌えませーん!!!
で、またやってくる小夜・父。
父がいると小夜の封印がまた強固になってくるみたいでストーリーが
進展しないのでそろそろお引取り願いたいですわ!
ここに来てギモーヴ・文人も出ないし。
(ギモーヴだけあったけど。)



前半は前回の続きでこれでもか!なくらいのスプラッタ。
委員長だけ何とか逃れましたが優花さんが!!!
赤い瞳が発動してやっと「古きもの」を倒した!!!


委員長はいつもの小夜とのギャップに悩み、問いかける。

「君は何者なんだ?」


戦闘中からずっと頭痛がしていた。
必死で考えた小夜が出した答えは普段どおり、委員長のクラスの如月小夜と
いう答え。
「違う・・・!」


現場に現れた香奈子先生は惨劇の全てを小夜のせいなのかと
問い詰める。
倒れる小夜。


気づくと神社の自室に寝かされていた。
級友を守れなかった。
自分を責め、涙する小夜。
あの犬が現れ、小夜はそっと抱きしめる。


「ありがとう・・・ございます。」

「何もしていない。」


それでいいのだと答える小夜。


辛いのは身体か、心か?
うなづく小夜に終わりが近いという犬。
約束は誰とした?
お前は何者だ?
思い出そうとすると阻まれるのはなぜだ?


犬は人の気配で走り去る。
やってきたのは時真だった。


疑問がふと沸き起こる小夜。
なぜ、今日はB組の人だけがいた?
連絡が回っているはずなのに。
先生も香奈子先生しかいなかった。
いつも皆がいるのに。
あんな事があったのになぜ、時真君はここにやってこられたのですか?


「心配だったから。・・・だから!」


自分の気持ちを告白する時真。
でも、小夜の答えはいつものようにあっさりとしたものだった。


「私、貴方とどれくらい一緒にいました?」


凹む!!!



通りかかったのだ小夜・父。
こんな時だから夜遅くまで出歩くのは感心しないという唯芳。
「まだ話は終わっていない。」
仕方なく境内から出る時真。


部屋に戻りながら、小夜はついに告白する。


「私、母様の名前がわかりません。」



ということでスプラッタな「古きもの」は「なぜ憤る?」と
言っていましたね。
小夜がすでに言われているように同族、ということで小夜を認識して
いるのでしょう。
それにしてもものすごい犠牲者の数でした。

そして母は「古きもの」なのでしょうか?


女子の友達はいなくなり、香奈子先生だけ。
もうすぐ・・・小夜の覚醒を待ちわびる男子たち(含、犬)が
残りました。(苦笑)









TB送信先URLはこちら♪

http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/308-e45a21ea








最終更新日  2011.09.11 01:10:31
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.