9780871 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

「北北西に曇と往け… New! らいち♪♪さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2011.09.12
XML
テーマ:アニメ!!(3784)
私は空気は読めない。
読めないけど・・・さすがに分かった。


「ラスボスは四十万スイ」


あらすじは公式からです。

偶然にも東京で出会った緒花と孝一。
突然のことに驚くふたりだったが、
孝一はあらためて自分の気持ちを緒花に伝えようと、ゆっくりと話しだす。
しかし孝一の気持ちを汲み取った緒花は、それを遮り、
ぼんぼり祭に来て欲しいとお願いする……。

喜翆荘に戻ってきた緒花と崇子を待ち受けていたのは、
ひっきりなしに入る予約の電話だった。
盛り上がる縁や巴だったが、スイは決心を変えるつもりはなく、
これ以上の予約を取らないようにと言う。



***********************************



緒花もやっと孝ちゃんが言わんとしていることを察したんですねえ。


「東京の景色はつまらない。」

孝一にとっても緒花がいる景色こそが色鮮やかなのだと
気が付いたのですね。
離れてみて初めて分かるお互いの大切さ。


孝一はすでに緒花が好き、と自覚をしていたものの、もしも
前のままの緒花だったら告白には至らず、そのまま自然別離だったかも
しれません。
ずっと燻っていた思い。


皐月に「別れた」と決め付けられた時は多分、否定したいほうが
強くて「別れてない」と言ったけれど緒花が働く映像を見て
形になっていなかった風景がはっきりと見え出したのでは、と
思います。


印象的なのは緒花が孝一がずっと「コーンスープの粒を最後まで飲む」と
孝一を変わらない存在と思っていたこと。
対して、孝一はそれをもう止めて、一度は飲むのを止めていたコーヒーも
飲むようになった。


今までのように紅茶コーラを飲んで、でも自分が大きく変わったことを
自覚していない緒花と変化をしっかりと捉え、変わった自分と緒花の関係こそが
より好ましいものに思えるようになった孝一。



緒花がそれを分かったかどうかは分かりませんが、自分が学んだことは
しっかりと形にすることにした。
孝一の口を手でふさいで


「孝ちゃんにぼんぼり祭り、来て欲しい。」


きっと告白するんですよね。スマイル
やっと同時進行形になった二人。
選ぶのは遠距離恋愛か、それとも?!



で、問題になるのは喜翆荘です。
素人目には女将さん、そんなに意固地にならなくたって・・・と思うのですが。
縁が経営に向いていないというなら、そのための崇子さんだと思うし・・・。
(まあ、事件で彼女も向いていないと覚ったんだとは思いますが。苦笑)


レンさん、徹は異動先が決まってる。
民子はショックですよね。
高校生というのもあるので、徹としては自分の一存では決められなかった
のでしょう。
告白だって、こんな状況では・・・


と持ち出した話題は


「流れ包丁、鉄平!!!」


これの元ネタってこれ?スマイル



確かに大人になって真面目に読んだら笑えるネタばかりですよね!!!



これも!(笑)


ところがこの作品の原作はなんと次郎丸だった!!!ほえー
がっくりする二人に「サイン、欲しい?」と話しかける次郎丸。



喜翆荘は皐月が書いた記事で予約がたくさん入り始める。
それでも憂鬱な気分になってしまうフロント、大事なものを失いたくなくて
ナーバスになる菜子ち。



風呂のシーンは笑えましたね。
女将たるものこうでなくては!!!
早着替え!早風呂!風呂のアイテムを神速で片付ける!!!スマイル
緒花には明日、空けておきなさいと言って出る女将さん。


縁は一人でもやる気満々だけど次の就職先のことを考えれば迷惑は
かけられない。


旦那さんの墓参りをして緒花には本心を明かす女将さん。
自分が喜ぶ旅館に。
まっさらな状態で始めた旅館だから。
残ったしがらみを引き受けなくても良い、皆にもまっさらで出直して欲しい。
暑さのせいか、お墓で持病が出てしまう女将さん!!!



休ませてもらって女将さんはさらに緒花に縁と皐月のことを語る。
縁には自分の希望する道を捨てさせてしまった。
もう皆には無理をして欲しくない・・・。



緒花はいきなり予想外のリアクション!


「女将さんてお年寄りなんですね。」

思わず笑い出す女将さん!
緒花はずっと溜めていた気持ちを吐き出そうとしていたけれど
どこかに行ってしまったと答える。

「でも、私、ぼんぼります!!!」

ぼんぼり祭りまで!


緒花の「お年寄りなんですね。」という表現には思わず吹き出してしまいました。
脱線しますが、「銀魂」だと女将さんはただ逃げているだけ、と銀さんに
言われそうな姿勢です。
銀さんは何度も手を離して捨ててきたけれど結局、大事なものは捨てきれず、
つながりを背負って生きる覚悟が出来た。


女将さんにはもう背負えない。
「負債」という重い現実ものしかかっている。
現実的に考えると背負わせたくないのはしがらみじゃなくて、そっちだとは
思うんだけど、そうしないのがこの作品ですよね。



女将さんの身体は耐えられない。
かと言ってただの仲居である自分が何かできるかというと緒花もさすがに
現実的に考えたようです。



逆転ホームランを狙う秘策はあるのでしょうか?
女将さんを動かすのは常連さんの気持ちかもしれません。








TB送信先URLはこちら♪

http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/311-c01adaad








最終更新日  2011.09.13 00:56:50
コメント(0) | コメントを書く
[宙のまにまに・おお振り・花咲くいろは] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.