7839679 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

楽天プロフィール


おぼろ.さん

漫画・アニメ好き女子です♪

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
アニメ  読書  ブログ 

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

週刊少年ジャンプ2… New! らいち♪♪さん

週刊少年ジャンプ 2… New! みやさとver.さん

うたの☆プリンスさま… New! なぎさ美緒さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
帰ってきた二次元に… もるがんさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2011.10.05
XML
テーマ:『BLEACH』(611)
カテゴリ:BLEACH
俺達は何があっても仲間だ。
たとえ、姿が見えなくなっても・・・。


「ありがとう」

あらすじは公式からです。

現世に戻ってきた一護は、残り少ない霊圧で虚退治をしていた。
だが、弱くなった霊圧ではルキアや雨竜の力なしでは、整(プラス)と
呼ばれる普通の霊魂を護ることさえ危うい。
そんな一護の姿を見て、ルキアは別れの時が近づいていることを感じていた。



*********************************



侵軍編が終わり、ついに一護のその時が来てしまいました!
オリジナルにはあれこれ思う事がありましたが、一護とルキアの
最後のシーン・・・


泣いたよおおお!!!


キャラ・デザインの工藤さん絵は素晴らしかったですね!
毎回、こういう風に見られると良いのですが。(苦笑)


「貴様が傷を負えば支える、

貴様が立てないなら代わりに戦う!

貴様が苦しんでいるのならその苦しみを受け取ってやる・・・!

我々は仲間だろう!?」


泣けたーーー!!!
破面編が始まったばかりの頃、ボコボコにやられて自信を喪失した
一護を励ましたのもルキア、そして今回も、です。
一護とルキアの関係は常にこうでなければならないんですよね。


「お前は変わらぬ。」

だから一護は言わなくちゃいけないことはちゃんと言えと。
山爺に言われてルキアは一護がその時を迎えるまで、見ているように
言われたらしい。


瞬歩すら使えなくなってしまった一護はそれでも虚退治に
参加していた。
ルキアと雨竜の援護がなければ、もう霊を見ることがギリギリ。
ルキアはもう一護を戦わせるな、と浮竹に言われている。
でも、彼の気持ちを考えると・・・。


二人ではっきりと言えない気持ちを抱えたまま、任務をこなしていく。
ふとルキアが目にした空座町の風景。
一護はルキアを誘って見ていたスケート・リンクに行ってみる。
待っていたのは現世組の皆。
楽しいひと時、最後に打ち上げ花火があがる。



二人の絆は遠く離れていても何となく分かるようになった。
「お前は何も変わらぬ。」
だから、霊力が消えても何も変わらない。
一護もルキアも。


虚を退治して部屋に運ばれた一護はもう、霊を見ることはなくなっていた。
外に出る一護。


ルキアは一護には見えなくても自分には見える、と努めて明るく振舞う。
次第に薄れていくルキア。


「・・・皆によろしく伝えといてくれ。」

「じゃあな、ルキア。・・・ありがとう。」



と言う事で、桜の花が咲く前に(兄様に頼めばいつでも見られる、って
ルキアが言うとおり、どんな扱い!?)別れが来てしまいました・・・!
「俺達は仲間だ・・・。」
でも、一護はこれからもそれを何度も気付かされることになるんですよね。
(苦笑)



ルキアと出会い、死神代行として命を賭けてきた日々。
ここで一端、終了になります。
次回からは「死神代行消失編」!!!
ストックが無いだけにどうなるか心配ですが、とりあえず
本編に戻るので、それは嬉しいですね。


ED・・・一護とルキアの物語。
工藤さんが「久保先生の絵を追いかけている」というのが
よく分かります。(笑)


予告・・・コンの新しい御主人は雨竜か茶渡か!?
素敵な服を着るのもいいのではー!?泣き笑い



死神図鑑ゴールデン・・・
次回はあっという間に三年生!!!
高校生活を満喫している場合ではないのだー!








TB送信先URLはこちら♪

http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/349-f40a6cec







最終更新日  2011.10.06 00:02:02
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.