9709087 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

「ボールルームへよ… New! らいち♪♪さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2012.02.16
XML
テーマ:アニメ!!(3778)
これはもう現象と呼ぶしかない。
始まってしまえば止められない。


「Face to face -二人-」

あらすじは公式からです。

26年前から続く“災厄”から逃れるため、代々の3年3組では、
ある“おまじない”が行われていた。
転校してきてから恒一がクラスの雰囲気に感じていた違和感も、すべて
それが理由だった。
その“おまじない”に理不尽さを感じながらも、恒一は現状を受け入れ、
鳴と行動を共にするようになる。
そして、これまで夜見山北中学校で起きてきたことを、図書室で自分なりに
調べ始めるが……。



***********************************



解説&ヒントをくれそうな千曳の話で夜見山の惨劇の全貌が見えて
きましたねえ。



26年前、亡くなったのは夜見山 岬という男子生徒。
火事で家族全員とともに焼死してしまった。
恒一の母・理津子は同級生で、恒一を夜見山で産んだ後、亡くなってしまった。
千曳はその時の担任で、重荷を背負うことに疲れ、教職を辞めて司書になり
今に至る・・・。


怜子は15年前の三年三組。
でも、記憶があまり残っていない?
話そうとすると怯えているのが印象に残ります。


被害の対象者は三年三組の生徒、担任・副担任、二親等以内の親族、
そして夜見山市内に住んでいるもの。
千曳はすでに教職を退いているので、携帯電話で言えば圏外のような
安全圏にいるのだということがわかりました。


前回、「一人だけ紛れ込んでいる死者」が誰なのか分からないように
なっている、とありましたが具体的な説明もありました。
死者は調べれば数年前に在籍していたはずの生徒なのに、その”現象”が
起こっている間は分からないのですね。
そして”現象”が終わるとちゃんと名簿に復帰している。
記録と記憶が元に戻る。


ただ、怜子がとても混乱していることを考えると千曳のようなポジションに
いる人物は稀なケースなのかもしれません。



ともかく・・・

鳴が「いないもの」になった覚悟をあっさりと語っていましたが、
気持ちが弱い人間にはとてもできないですね。
途中で放棄した生徒がいたと言っていましたが、当然のことだと
思いました。
「他の人がそうなるよりも自分で。」
担任でさえ、見守ることしかできない、家族にも相談できないことを。



鳴の義眼を作った母が登場しましたが、とても他人行儀。
放任主義だとも。


公園で色々、話し合う鳴と恒一。
恒一と鳴は「いないもの」になったおかげであれこれ話し合うことが
できるようになった。
まだ救われていますよね。


全ては”おまじない”。


恒一がいきなり鳴に話しかけてしまったので計画が狂ってしまった。
おまじないを強化するために二人にした。
次は自分かも、という恐怖。
もちろん、それは恒一も鳴も同じ。


「お互い、死に近い場所にいるのだから。」


鳴は目の事も話してくれた。
四歳の時、腫瘍のために失った瞳に母が特別な義眼を作ってくれた。
手術で死にかけたことも。
臨死体験。
死は優しくなどはない。
どこまでも暗くて、一人きり。
本当は誰もが皆、一人きり。


「明日から同類だよね。」


握手をする二人。
時々、優しい表情になる鳴がいいですね♪


家に戻った恒一に父から連絡が入るけれど、母の思い出については
何も聞き出せなかった。
それよりも父は一年半振りの夜見山だと!?
(たしか、赤沢もそんなことを言っていたような?)


電話が切れたー!大丈夫か!?ショック


翌日から教室で「いない者」扱いになった鳴と恒一。


だからって恒一、

いきなり鳴とダンスをする妄想する!?泣き笑い


死に近いところにいなさ過ぎ!!!



恒一は料理も得意!と鳴に積極的アピールですね!
(これが鳴が可愛くないとか恒一が好青年じゃないとかだったら
どうなるんだろ。苦笑)



いつか、東京の美術館に。
いつか、描いた絵を仕上げて見せてあげる。
いつになるか分からない約束。

美術部の望月が来て、あわてて美術部員を部屋から追い出してしまった。
美術室にあった鳴の絵は切られていた。



図書室で26年前の母の写真を確認する恒一と鳴。
司書の千曳は25年前から始まった惨劇のことを語り出す。
もはや、それは”現象”なのだ。
一人多いという”現象”は一年経ち、死者が姿を消して元に戻る。
一人、いないものという対策は成功する年もあれば失敗する年もある。
始まれば止められない。


教師の三神は二年前にも経験している。
そして今年は三組の副担任。
三組だった怜子は当時のことを思い出せなくなっていた。



翌日、担任の久保寺が青ざめた表情でふらふらと教室に入って来た。
バッグから取り出したのは包丁!?



ということで、次回はまた血の雨が降りそうです!!!
生徒ではなく先生が死の恐怖に耐えられなくなってしまったのでしょうか?


それにしても・・・
陰鬱な雰囲気を救いはじめている鳴の笑顔。
ダンス・シーンは別のアニメ!?かと思いました。(笑)








fc2サイト記事はこちら♪

TB URLはこちら♪
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/459-156f37b8







最終更新日  2012.02.16 15:20:54
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.