10171881 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

黒執事 GF11月号… らいち♪♪さん

旧:無菌室育ち 入り江わにさん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2012.03.24
XML
誰が気づいてくれる?この心を。
誰が知ってくれる?この思いを。

「陽炎」


あらすじは公式からです。

先祖返りの家、御狐神家。
そこに生まれた双熾は幼い頃から軟禁され、祀るように育てられていた。
親との関わりもなく、1人孤独に育った双熾。
彼は自由になるために女性達を利用した。
嘘をつき、心につけいり、弄んだ。
そんな彼の心に触れた1人の少女がいた。
少女の名は『白鬼院凜々蝶』といった。



********************************



九尾の妖狐の先祖返り・・・


九尾とか狐キャラとか・・・


     

あっ!!!ジャンプ・キャラばっかりじゃないか!!!(笑)
御狐神クンはナルト君と同族だったんですね!(違)
ナルト君はその身体の中に九尾を宿す「器」であって御狐神クンは
存在そのものに魔性を宿しているんですよね。


でも、存在、扱われ方としてはほとんど同じで人間扱いされなかったり
祀り上げられていたり。
「NARUTO」の名台詞でナルト君の母クシナが言った言葉・・・


「その器に愛を入れなさい。」

ただ一人、認めてくれる人がいるだけで人生は変わる。
ナルト君も母、クシナもそうして生きる光を得たんですよね。


御狐神クンは希望もない軟禁状態から出るために周囲の人々を欺き、
手玉に取り、人間の世で生きる術を手にしてきた。
自由に生きるために、力ある人間に取り入ってきた。
ペットになるくらい簡単なこと。
プライドなんてない。


ところが一人の少年に出会って、運命は変わり始める。


青鬼院蜻蛉!!!


蜻様、なんて良い人だあああ!!!涙ぽろり


「奴が欲しいものを私が持っていた」と言っていたように
凛々蝶や御狐神クンよりは少し自由があったようですね。
力も金も。(笑)


蜻様に仕えるようになった御狐神クン。


「なんてつまらない男だ。」

うわー、看破した!
心も身体にも何一つ、彼自身の持ち物、大切なものは無かったから。


ある日、彼の婚約者だという女の子に返事を書いておけと言われる。
そこから始まった「心」を埋める作業。
凛々蝶も同じ。


彼女は「手紙に、彼に何か期待していたわけではなかった」と
言っていたけれど、日々の状況報告から御狐神クンの返事が
自分の心に踏み入ってきた時、やっぱりお互いに世界が広がった、
相手の事を知ったような気がしたんだよね。


蜻蛉と言う虚像を作り上げてきた御狐神クンは”蜻蛉”のほうに
自分が引っ張られていくのを感じる。
初めて持った”欲求”とも言えるよね。


夏休み、初めて目にした文通相手。
落胆している自分に気づく御狐神クン。
「自分とは違う。」
でも蜻様は凛々蝶もまた孤独な存在であることを教えてくれた。
同じ存在・・・それでも・・・


「この感情だけは自分だけのものだ。」


そう、やっと蜻様がいう「つまらない」存在から変わったわけで。
だけど誰が気づいてくれる?誰が知っている?




そして、今の瞬間に戻る。

「知っているが。」

「君があんな手紙を書くか!」



気付いてくれていた!!!


「何だ、つまらんな。」


エレベーターの中に凛々蝶を押し込む蜻様!!!
明かされる真実。


蜻様は実は字が汚かった!!!スマイル

「手紙を書いていたのは奴だ。」
実は勝手に仲良くなっていく二人に焼きもちも
焼いていたのですねえ。
互いに欲しいものを持っていた二人。
外に出ていく蜻様。


「彼だったのか!」


凛々蝶が戻るとエレベーターの前には御狐神クン!
気付いていてくれた!知っていてくれた!


ずっと本当の自分を知って欲しいと願っていたのは凛々蝶のほうだった。
けれど・・・


「いいえ、いいえ、気づいてくださったのは貴女です!!!」


感動的な抱擁シーンでした!!!ダブルハート


ということでやっと二人の心が一つになりました♪
不器用な二人の素敵エピソードでした。
ゆうきゃん、杉田クン、グッジョブ!!!
EDはOPテーマで。

次回、最終回ですね。
続きは原作を読めってことで。(笑)








fc2サイト記事はこちら♪

TB URLはこちら♪
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/544-dbaa7a27

 






最終更新日  2012.03.25 17:10:17
コメント(2) | コメントを書く
[あまつき・妖狐×僕SS・となりの] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.