9705911 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

「極主夫道」4巻感想 らいち♪♪さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2012.03.30
XML
怖い・・・でも自分が傷ついても君の勇気になるのなら
傷ついたっていい。




「二人になった日」

あらすじは公式からです。

タイムカプセルを埋め、未来の自分達に手紙を残すことにする
妖館の住人達。
連勝に誘われ、凜々蝶と双熾も参加することに。
文通の相手が双熾だったと知った凜々蝶。
彼女が未来の自分に宛てた手紙に込めた想い。
1人になるために妖館にやって来た彼女は、住人達と出会い、
双熾と出会い、そして…。



********************************



感動の最終回でした!!!
良かったあ!



序盤の河住親子の生まれ変わりのエピソードに絡めて、後半の
凛々蝶ちゃんと御狐神君のこれから始まるであろう人生の話と。
出会いは運命。
ただ一人の人と出会わなければ、今の自分はここにはいないのだ。
原作ありき、なんだろうけどこのアニメは本が良かったですねえ!
凛々蝶ちゃんと気持ちを重ね合わせて素敵な作品に出会えたと思います♪



真実がわかったところでお互いに大事にしていた手紙は
そのままにすることにしたのですね。
やり取りをしていたのは確かに凛々蝶ちゃんと御狐神君
なんだから。
凛々蝶ちゃんは蜻様じゃない、と気づいていたんですからねえ。


「そして僕は決心したのだ。」


妖館の前で立ち止まっているのはコックの息子の小太郎。
連勝ったら一反木綿に変身して屋上へ!


怪奇現象はそのまま都市伝説に補正される!!!



わはは!!!アバウト過ぎ!!!


小太郎君のお悩み・・・先祖返りは能力もだけれど記憶も受け継いで
生まれ変わっていくことがある。
だったらお父さんも生まれ変わって、

「来世で違う女の人と結婚するの?」


小太郎君に比べて、飯の心配程度しかしていない連勝。(笑)
そこに残夏が現れて、未来のパパに読んでもらえるように
タイムカプセルお手紙作戦をすることに!


かっこつけてやる気の無い振りをしていた卍里だけどカルタが
参加すると知ってレターセットを買いに走る!!!(速ッ!!!)
未来の自分たちはもちろん仲良しに決まってる!!!
カルタが生まれ変わるなら中華まんになりたい!?
(常に食べて、食べられる運命。笑)



穴を掘り始める連勝だけど野ばらの機嫌を損ねると埋められるよ!
こんなマンションの敷地で穴掘りはNG!?と思ったら
厳ついコンシェルジュも参加♪
「死」を予感した連勝と残夏、良かったね!



連勝にタイムカプセル作戦に誘われた凛々蝶。
悪態をつきながらも参加を希望!
もちろん、お兄様はお見通しですね♪


「お前、変わったなあ。」


残夏に言われたように自分も他人と接触していこうと思わなくもなく・・
思ったのだ。


「良いよ、俺は鈍くできてるから。」


くー!!良い人だああ!!!


メロンは落してしまったから代わりのお菓子を渡しに行く凛々蝶ちゃん。
メロンもお菓子も永久保存版に!?泣き笑い


タイムカプセル作戦の事を聞いた御狐神君、


「僕も参加します。」


ここには一人になろうと思ってやってきたのに、御狐神君がいて、
皆もいて。
変わりたい。
もっとちゃんとなって彼の側にいたい、そう思う凛々蝶ちゃん。
そんな思いを込めた手紙を用意してみた。



穴に埋めた箱に手紙を入れる皆さん。
もちろん、小太郎も・・・だけどそこに現れた父・丈太郎!
「見ず知らずのオレに手紙はかけねーよ。」


「人は出会いでできているもの。」


母さんと父さんが出会ってお前がいる。
ロマンテイック過ぎる!!!
納得した様子の小太郎♪
メイドさんたちも参加することに。



箱に凛々蝶の手紙を入れようとした連勝はその手紙が未来の自分に
宛てた手紙では無いのでは、と気づく。
見てみると宛名は「御狐神君へ」・・・


菓子につけるつもりの手紙と間違えてしまったああああ!!!


「未来の自分はもっとちゃんとなって御狐神君の側にいたいんだ。」
そんなこっ恥ずかしいことを読まれてしまうー!!!
急いで電話をする凛々蝶ちゃん!!!


「読みました。」

ガーーーーーーン!!!


「なんでこんなことに・・・。」
仲間たちは二人の関係をあれこれ考察。(笑)
敬愛?七つも離れてるし、信頼?でもどう見ても二人は・・・。


「旅に出る!!!」

御狐神君に合わせる顔が無いと逃げ出す凛々蝶ちゃん!
近くの公園にまで逃げてきて遊具のトンネルの中で一人、考え込む。




告白なんて自分からもっとも遠い行為なのに!!!
別に恋人になりたいなんて浮ついた気持ちは無かった。
変わりたいと思った。
もっとちゃんとした自分になろうと思った。



ふと落とした携帯を見て電源をいれて安否くらいは知らせるべき・・・
電源を入れた途端に電話、来たーーー!!!
あれこれパターンで返答の仕方を想像する凛々蝶ちゃんが可愛い!


何とか出てまた心にも無いことを言ってしまう凛々蝶ちゃん!


「あの手紙に深い意味は無い!!!」

パートナーとしてであって特別な感情など無い!!!


「はい、存じています。」


自分の身のほども、自分が今まで何をしてきたかを考えれば
側にいることだけで幸福なのだと。
手紙やメールをもらうことだけでも幸せ。
けれどさらなる聖域に思いを馳せることもある。
思うだけなら自由。


「僕はこんな男です。」


「そうか、自分の事が嫌いなのか。」


冷めた目、常に寂しそうで、優しそうな物腰の裏でどこか
諦めたような、突き放した態度・・・。
自分もそうだった。
でも彼と出会って変わりたいと思った。


「君が勇気をくれた。」


公園にやってきた御狐神君を遊具の上に立って待ち受けていた凛々蝶ちゃん。


怖い・・・でも、今まで自分は回りをたくさん傷つけてきた。
少しでも君の勇気になれるなら

「今度は僕が傷ついても良い!」

「好き・・・君が・・・好き。」



君が自分のことを好きになれなくても僕は・・・。



凛々蝶ちゃんを力の限り抱きしめる御狐神君!


「凛々蝶様、愛しています・・・!愛して、います!!!」



こんな僕の言葉が君の力になれるなら・・・!
こんなにうれしいことはない。


公園なので子供たちがやってきたー!!!
構わず抱擁を続ける御狐神君!!!
手紙を読んで箍がが外れそうになってしまったから。


「本当は死ぬほど嬉しかったのです」


人目なんて構わない・・・!
夕陽に影が一つになる。




そして夏。
皆は海へ!

帰ってきた蜻様、放置プレイでS!!!(笑)


追いかけてきて合流!
季節は巡り、テスト、学園祭があって。
凛々蝶ちゃんと御狐神君の絆はますます強いものになって。


お部屋に遊びに行くようにもなったんですね。
トイレに行こうとして・・・


凛々蝶ちゃん、御狐神君の秘密を知る!!!

写真がパワーアップしてるー!!!


「見てしまいましたね!?」

ぎゃー!メガネが光ってる!!!
こんな僕でも好きだ、と言ってくれた!!!
わはは!!!



二人でくつろぐ時間。
嘘でもいい、今だけの嘘でもいから。
夢があるのだという御狐神君。


「子供が欲しいんです。」

家族が欲しいんです・・・。



いつか・・・お互いに孤独だった子供の頃を思い出す二人。
そして未来を想像して・・・だからこそ。


凛々蝶ちゃんの答えは


「適当に答えたくない。」


凛々蝶ちゃんらしいね。
そのほうが嬉しいという御狐神君。
だってこれから二人の時間が始まるのだから。
二人で紡いでいく長い長い時間があるのだから。
この先何度も思い出す二人の時間、紡ぐ思い出。



というラストでした!


二人の子供時代はまるで時間が止まったようで色褪せた人生でも
あったのでしょうね。
それが妖館に来て、二人は出会って、時は動きだし、周りの風景には
色が付いて輝き始めた。


例え、傷つくことになっても恐れることがあっても負けはしない。
それは凛々蝶ちゃんも御狐神君も同じ思いでつながった。
自分を好きになることで、誰かを好きになることで支えられ、
勇気が持てる。
良いエピソードでした♪


まとめて・・・1クールでしたが丁寧に凛々蝶ちゃんの気持ちの変化を
追って飽きずに楽しむことができました。
全部の鍵を握っていたのは残夏ですかねえ!
開眼を見ることができて良かったです♪


もう一人の功労者はなんといっても蜻様!!!


実は孤独な彼にも素敵なパートナー・・・カルタはいるけれど
そうじゃない人ができるといいなあと思います。


スタッフ・キャストの皆さん、お疲れ様でした♪





fc2サイト記事はこちら♪

TB URLはこちら♪
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/559-e77692a1






最終更新日  2012.03.31 16:39:17
コメント(5) | コメントを書く
[あまつき・妖狐×僕SS・となりの] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.