9775362 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

「あさひなぐ」32巻… New! らいち♪♪さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2012.04.28
XML
テーマ:アニメ!!(3784)
気付くのが遅かった。
でも、今ならまだ遅くはない。
私は君を・・・。


「Declaration;告白」


あらすじは公式からです。

ささいな行き違いから口論をしてしまったハルユキと黒雪姫。
そんな二人を荒谷が乗った自動車が襲う。
絶体絶命の状況に、黒雪姫は肉体をも加速する禁断の力、
「フィジカル・フル・バースト」を使ってハルユキを庇い、
重傷を負ってしまう。



*********************************



ハルユキが抱く黒雪姫への想いは自分の運命を変えてくれた
人への憧憬・・・好意はもちろん抱いていますが、黒雪姫の
都合で他のレギオンに対抗していくこと、まずシアン・パイルを
排除することに”利用される”ことは納得済みかと思いました。
それを自分に与えられた使命と感じているとも思いました。


それは違ってはいないのでしょうけど、いざ「捨てられるかも」と
なればちょっと待って、ですよね。
特にチユリが言っていた


「なるならあの人に彼氏になってよね。」

「学校中、驚かせてよ。」


その言葉がハルユキに大きな一歩を踏み出させるきっかけにも
なりましたね。


そのチユリにバックドア・・・ウィルスを仕掛けた奴は一体?
探っていることを悟られないためにここはあえてそのままにした
ハルユキ。



チユリの気持ちも嬉しくて、夢でチユリ、黒雪姫と・・・!!!
「うわー!!!」(笑)。


翌日、黒雪姫とその話をしようとしたハルユキだけど


「チユリと直結した。」

チユリの部屋で、10cmで・・・と聞いてささーっと行ってしまう
黒雪姫が笑える!スマイル


早く報告しないと!!!
ところがすっかり学園の有名人になっているハルユキ。
新聞部の取材攻勢にあって自分と黒雪姫と付き合っているのは
デマだと否定する。
でも直結したし、チユリと言い合いになったし、不機嫌になったし・・・


新聞部の出した結論は


「妬いてるんじゃないの!?」


衝撃のハルユキ!!!
トイレで自問自答・・・


「何で僕なんだ!」


下校時・・・待っていてくれた黒雪姫。
お互いにぎこちない雰囲気・・・


重要な話だからとニューロリンカーの接続コードを出す黒雪姫。
チユリほどではないけれど1mくらい。
歩きながら話すハルユキ。



シアン・パイルはチユリではなくてバック・ドアを仕掛けた人物?
それを探って対戦相手を探すことなどしたことがないと答える
黒雪姫。
もしかしたらハルユキがチユリを庇ってウイルスの話を?


「ただの道具です!

いらなくなったら捨てればいい!!!」



付き合っているとか直結するとかそんなことはいい、
捨て駒にふさわしい扱いをすればいいんだ!
興奮して言い放つハルユキに平手を打つ黒雪姫!!!


「バカッ!!!」

涙をあふれさせる黒雪姫。



その時、車が二人に向かって飛び込んできた!!!


「バーストリンク!!!」

今は思考が加速しているから周囲の時間は引き伸ばされている、
でもリンクを解いたら肉体はそのまま車の下敷きになってしまう。
運転手は荒谷。
どうやら怨恨でこんなことをしたらしい。



「ハルユキ君、済まなかった。」


この事態を招いたのは自分のせいだと謝る黒雪姫。
「絶対、君を守る」。
レベル9の禁断の力を使って助ける。
最期の言葉と思って・・・


「私は君が好きだ。」


いつでもハルユキのことを考え、嬉しくなって・・・これが恋。
最初に会ったスカッシュ場で黒雪姫が出したスコアはバーストリンクを
使って出したものだった。
自分には到底出せない力、スピード。
ハルユキならきっと自分がたどり着けない夢・・・バーストリンクの加速の
彼方にたどり着けるだろうと感じた。



6年前、この世界に入って初めて会った最速の少年。


「君を守って包んであげたい。」


恋していた・・気づいたのは昨日の事だったけれど。
チユリに言われて初めて気づいた、嫉妬した。


「そろそろお別れだ。」


私が見たかった世界を見せてくれ。
「フィジカル・フル・バースト」・・・ポイントのほとんどを失っても
絶対にハルユキを助ける!!!
「いつかきっと会えるから。」
永遠に笑っていける・・・。
証のキス。


加速する黒雪姫の肉体はハルユキを庇って動き出す。
そして時間が戻る。



車の下敷きになる黒雪姫。
血が!!!



病院に運ばれた黒雪姫にずっと付き添い、廊下で待ち続けるハルユキ。
手術は成功したが今夜が山、と話す担当医師。
ナースにまだ黒雪姫にはニューロリンカーが付いていることを確認した
ハルユキは病院内の接続といっても、ここで勝負を仕掛けられたら
ほとんどポイントが無い黒雪姫のバーストリンカーとしての存在が
無くなってしまう、と危機感を感じる。


「守る、絶対守ります!!!」



エントランスで待ち受けるハルユキに不快感が押し寄せる。
やってきたのはタクム!
なぜ?
チユリから聞いたのか・・・いや、タクムは別の学校だし・・・
不安がハルユキを襲う。


チユリに直結でき、ウイルスを仕掛けることができるのは・・・
タクムと視線が合う!!!
先に勝負を仕掛け、黒雪姫とのバトルを避けなければ!!!


「バーストリンク!!!」

果たして!?


ということで、黒雪姫はハルユキの中の見えた可能性、未来を予感させる
素質と真っ直ぐな気持ちに恋した、というところですかねえ。
何でも持っている自分を貶めてまで、自分に付き合うことはない、
そう言ったハルユキの言葉は、彼女が選んだ男こそ貶めるものだったから
ショックでもあり、情けなくもあったはず。


堂々と隣に並んで歩んで欲しい。
そう思うのはお互いにそうだったのですね。


そしてわかってしまったシアン・パイルの正体。
次回、バトルが楽しみですね!









fc2サイト記事はこちら♪


TB URLはこちら♪
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/620-d548725d







最終更新日  2012.04.28 23:28:18
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.