9472919 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

別冊少年マガジン12… New! らいち♪♪さん

週刊少年ジャンプ201… みやさとver.さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2012.06.26
XML
テーマ:アニメ!!(3771)
カテゴリ:テイルズ・FATE
打ち砕かれる聖杯。
冬木を襲う惨劇に切嗣は!?


「Fate/Zero」

あらすじは公式からです。

始まり(ゼロ)に至る物語、第四次聖杯戦争、終焉へ――



********************************



「ケリィはさ、どんな大人になりたいの?」

「正義の味方になりたいんだ。」


全てはあの島の惨劇から始まったこと。
切嗣が平和を手にするために少しの犠牲で大勢を救う、という信念は
間違ってはいないと思うのだけれど、でも現実に自分ができたことといったら
「やっと一人」。
衝撃ですよね。
人間ができるのはそれくらいの事だ、ということなのでしょう。


聖杯の泥によって冬木の街に大惨事が起こってしまう。
自分が思い描いていた聖杯による奇跡どころか、まさか悪夢の地獄絵図。
「正義の味方になりたかったのに。」
崩壊寸前の精神。
やっと一人だけ少年を救い出した。
士郎は本当に切嗣にとって救いになった。



誰も、何一つ手にすることができなかった。



綺礼も目の前の惨憺たる風景に、己が聖杯で手にしようとしていた
ものが何だったのか混乱に陥る。
切嗣を倒し、他の魔術師たちを陥れて手に入れようとしていた「愉悦」とは?
争うべき相手、切嗣がそんな対象者では無くなった、と認識した時、
綺礼は別の「真理」を求めることにしたのですね。
空洞を、空腹を満たすために。



「まだ足りん。」


で、


金ぴか様、いきなりのまっぱ!!!泣き笑い


候補者の皆さんが全てを失い、全員が虚無感に襲われているところで
ただ一人、受肉したとは恐るべき生と望みへのパワーです!!!
(切嗣の虚無感と綺礼@中田さんの熱演に感動していたのにそれが
すーっと笑いに!!!)
もっと綺礼に馬車馬のように働け!と!



その綺礼、何事も無かったかのように時臣の葬儀を出し、アゾット剣まで
凛ちゃんに渡してる!
次のステージに意欲満々といったところ。



葵がやってきましたが、彼女は生きていたのですね。
逆に雁夜は悲惨な死を迎えることに。(今回まで生きていたんだ。)


桜ちゃん、現実的!!!


何か、幼くても”女”だな、と思いました。(苦笑)
いつまでも夢見てる男に、「もっと現実を見なさいよ!」みたいな?
雁夜さん、哀れ・・・。


同じく慟哭し続けるセイバー。
救いたいと願いつつ、誰も救うことができなかった。
屍の山にまた捕らわれ続ける日々。
「王になるべきは・・・。」
王たるべき存在がいかなるものか。
アーチャーとライダーが示した道が彼女に何か残っていれば
いいと思います。



唯一、得たものがあったウェイバー。
「霊魂のくせに」って、臣下の礼を取ったのに笑える言い方ですね!
切嗣も綺礼も、実は世間を知っているようで知らなかった。
いや、知り過ぎてしまったからこそ真理のみを追い続けた。
ウェイバーには真理だけじゃない、夢や偶像、様々なものを追い求めて
欲しいと思いました。




まとめて・・・
「FATE」という作品に触れたのがこれが初めてだったので
読み切れないところが多々ありましたが個人的には楽しめた、と
思っています。
本当の感想を書けるのはせめて「Fate/stay night」も見た時かな。
レンタルしてみようと思います。









fc2サイト記事はこちら♪

TB URLはこちら♪
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/715-fc52de73








最終更新日  2012.06.26 16:11:50
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.