9291651 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

週刊少年ジャンプ2… New! らいち♪♪さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2013.02.10
XML
テーマ:アニメ!!(3764)
カテゴリ:アニメ
憎しみに捕らわれた心。
2人が本当に望んだものは。


「答えは心のなかにあるんだ」

あらすじは公式からです。

葉留佳の味方をする理樹の本心を試すため、佳奈多は巧妙な罠を仕掛けていた。
葉留佳はその姿を見て、激しく動揺する。
降りしきる雨の中、にらみ合う葉留佳と佳奈多。
だが、葉留佳を激しく責めながらも、佳奈多の表情はどこか寂しげなように見えた。
佳奈多の真意を探り、恭介の助言によって自分がなすべきことを悟った理樹は、
葉留佳と話し合い、ひとつの答えを見つける。
そして、全てを吹っ切り、気持ちを決めた葉留佳は佳奈多の前に立つ――。



**********************************



やはり佳奈多も二木の家で虐待を受けていたのですね。
葉留佳よりもできた子供にして正式な跡取りにするために。
監視役もいるのでは葉留佳に冷たく当たるしかなかった。
そんな彼女の苦境をクドは気づいていた。
だから理樹も佳奈多にも事情があることを知ることが
できたのですね。


佳奈多は理樹を試して、葉留佳への気持ちがどんなものか
知りたかった。
「神様にでもなったつもり?」
神様が欲しかったのは彼女も、なんですよね。
でも、全てをなげうって向かい合った葉留佳が


「自分で答えを出した。」

と答えた時、頼るべきは神様ではなく同じように自分なんだ、と
気付いたのですね。


家の重圧と妹を苦しめなければならない辛さと。
佳奈多も我慢の限界が来ていて、二人に本当に向き合ってくれた
理樹が現れたことはまさに僥倖だったのでしょう。


「いつか二人で会いに行こう。」

「葉留佳は私の妹だもの!」


苦しんでいたのは自分だけじゃない。
憎しみの鎖を断ち切って、そっと佳奈多を抱きしめた葉留佳も
本当に欲しかったのは約束を守る事だと気づいたのですね。(涙)


積年の憎しみはそう簡単に溶けるはずもない。
でも憎しみの連鎖の中で掴むだろう優越感とか社会的地位なんかよりも
欲しいのは姉妹の愛。
そこを気付かせた理樹、アドバイスした恭介、信じ続けたクドは
良い流れに二人を導きましたよね。



家を決別する覚悟を決めて、二人は三枝晶に会いに行く。
真実は・・・三人は幼馴染で、夫婦にはなったものの
晶は愛し合っている二人のために身を引く覚悟だったのですね。
家も出ようと決めたところで生まれた双子を奪われてしまった。
奪い返そうとした晶は罪を犯し、犯罪者になってしまう・・・。


知りたかったのは「私は私であること。」

憎しみだらけでもない、過去じゃなくて未来の自分を信じて。


けど、佳奈多は常に「お父さん」と言ってましたね。
佳奈多が晶の娘なんじゃないかな。



母は会える日を待っている。
差し出された手紙。
三人で会いに行くEDには涙が出ました。



もっと二人が動いていれば・・・と思わずにもいられませんが
せっかく三枝の家を出た二人のために晶が自分が動く・・と
言ったんじゃないかなと想像します。
双子を取り戻すためにね。
やっとかなった願い。


恥ずかしそうに母に飛び込み、写真に収まる佳奈多が可愛いですね。
素直で感情をストレートに出す葉留佳とは双子といっても正反対です。
5人で写した写真に改めて涙・・・。
電話に出なかった美魚が気になるなあ。








fc2サイト記事はこちら♪

TB URLはこちら♪
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1067-5b621bbb







最終更新日  2013.02.13 17:30:11
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.