9193531 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

週刊少年ジャンプ2… らいち♪♪さん

銀魂 最終訓読みました みやさとver.さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2013.06.11
XML
テーマ:アニメ!!(3757)
ワープ中に異次元断層に入り込んでしまったヤマト!
交信を求めてきた敵を信用することができるのか!?



「宇宙の墓場」


異次元断層へとはまり込んでしまったヤマト。
そこは難破した異星の船が無数に浮かぶ大宇宙の墓場だった。
そんな中、同様に漂流していたガミラス艦がヤマトに交信を
求めてきた。
この空間を脱出するためには、互いの協力が必要だというのだが・・・。



*******************************




スタッフの”ガミラス愛”が伝わってきますよね。(^^)
今作では青い肌を持つ一等ガミラス人とそうではない二等臣民扱いの
ガミラス人の設定が、様々な人間ドラマを生み出しています。


戦っている相手はどんなに非道な知的生物かと思っていたら、
なんと青い肌を持っているだけで見た目は地球人と変わらない人間!!!
けれど、イスカンダルからの使者を考えれば予想できないことでは
なかったんですよね。
古代君はサーシャを見ているのでちょっと考えれば分かったかも
しれないですが、天使と悪魔。
想像できるはずもないかな。




同じ人型をしたガミラス人に感情を理解したり、ルールを守秩序と正義は
あるのか。
そして敵とはいえ、友情を育むことができるのか。
それを示されたエピソードでした。



バラン星。
懐かしい名前ですね。
確か旧作ではドメルが司令官に任じられた星がこの星だったかな。
次元断層にヤマトが落っこちたのもこの辺りのエピソードだったように
覚えています。



問題のゲール君の上官にあたるゲーリック。(笑)

「あ・や・う・くなあああああるうううううう!」

「ゲーーーーーールウウウウ!!!」



ゼーリック@若本さん、若本節、炸裂し過ぎ!!!(爆笑)
とにかくヤマト撃つべし!!!なゲール、艦隊を率いて出撃!



航空隊のブリーフィング・ルームは良い感じですね♪
形見の赤いペンダントをいじる玲。


山本・兄がかっこいい!!!

ううー、死なずにいて欲しかったですわ!


ワープに入ったヤマトはいつもと違う状態に!?
自動航法装置が気になる百合亜。
なんと人のイメージが!!!
これは「999」みたいに人の頭脳でも埋め込まれているのでしょうか?
イスカンダルまでの座標を固定している、みたいなね。
そうなるとユリーシャの存在がどうなっているのか知りたいですね。



見に来たのがちょうど雪で、百合亜は何か感じるところがあったでしょうか?
ともかく航法装置には異常なし。



外はなんと海のイメージ。
そして無数の艦艇の姿が。
次元断層に入り込んでしまったことに気づくヤマト!
アナライザーはそこにガミラス艦を察知する。
なんと相手が交信を求めてきた!!!



発進する玲のコスモゼロ。
ガミラス艦からも発進してくる艦載機。
ガミラスの事はガミロイドでしか分かっていないので初めてヤマトに
やってきたガミラス人に興味津々な皆さん。
興味・・・というよりも、好奇、嫌悪、憎悪…様々な感情が入り乱れての
視線でしょうね。



ところがヘルメットを取ったガミラス人は女!!!


しかも、肌が青いだけで完全な人型生命体!
アナライザーのガミラス語はダメ出しされてしまいました。(苦笑)
相手はガル・ディッツ司令の娘のメルダ。
翻訳機はガミラスのほうが性能が良いようです。



送り出したガミラス艦EX178はシュルツと同じ肌を持つ二等臣民の司令官
ラングが指揮をしている。
同乗していた親衛隊ギムレーは差別意識が強く、艦内での振る舞いも横暴な
様子。
これでは後ろから撃たれても仕方ない状況ですね。



メルダと会見するのは古代君。
メルダはそれなりにエリートと思われるので、正義のための戦いと
言われているのでしょう。
言動のいちいちが地球側にしてみれば真逆のことばかりで、しかも
肌の色で完全に上から目線!!!



見ていた島や南部のほうが憤っていますよね。
今作の古代君はかなり冷静キャラなので旧作の熱い部分は島や
南部が請け負っているみたい。
ただ、肉親を失ったのは古代君も同じなので、気持の切り替えとか、
兄に代わって沖田とともに任務を遂行していきたい、とか
そういう決意表明をどこかで入れて欲しかったな、と思います。



交渉の場に銃を持ち込むとは。
指摘されて素直に銃を置く古代君。
大事なのは交渉することであり、同じテーブルに着くだけの理性を
持っていることを示さなくてはいけませんよね。



ガミラス側の提案は、ヤマトを曳航しつつ、空間の突破口を波動砲で
撃って作りだし、そこから脱出すること。
グリーゼ581でガミラスも武器の研究をしたのだろうと推測する
沖田、真田。
ただ、波動砲を撃ってしまえばワープ後でもあるので推進するエネルギーも
無くなってしまう。



信用できない、という島。
エネルギー消費を考えて決断を促す徳川。


「相手を信じることだ。」


沖田の決断はなされた。



ガミラス側のラングと合意し、人質ともいえるが誠意の証に、とヤマトに
残るメルダ。
通常空間に出れば敵味方。
それまでは・・・


「これは男と男の約束だ。」


人質を残したことで、沖田はラングの誠意を認めたのですね。



待機中のメルダと玲。
ガミラスでは青が高貴な色とされるようです。
対して、兄が残してくれた赤と自身の出自を物語る赤に
想いを寄せる玲。
大事なものは古代の銃も同じ。
覚悟のほどを玲はメルダに伝えたかったのでしょうね。



ガミラス艦から牽引ビームが射出され、牽引されながら波動砲の
発射準備に入るヤマト。


「ターゲットスコープ、オープン。」


射線上からガミラス艦が外れたところで発射!!!



空間に突破口ができた!!!
そのまま脱出を図るヤマトだが、なんと牽引ビームが切られた!!!
ギムレーの裏切り!!!
裏切られたヤマト乗組員たちの失望・・・!
しかし、ギムレーを快く思っていなかったラングと彼の部下がギムレーを
排除する。
再び牽引ビームがつながり持ち直すヤマト。



待機部屋では玲とメルダが格闘戦にーーー!!!


だ、誰か説明しに来てよおおおお!!!



でも何とか突破口に進みだしたことが分かったようですね。
男前のメルダ!!!


戦闘機乗りの勝負は戦闘機で!!!


奪った銃を返すメルダ。




脱出するヤマトとEX178。
しかし、そこにワープアウトしてきたゲールの艦隊が!!!
ヤマトの前に立ちふさがるEX178はなんと味方からの攻撃で撃沈して
しまった!!!
ヤマトのせいで沈んだことにするゲール。




反撃を考える古代に沖田はここは反転して離脱することを決める。
次元断層の突破口の空間が戻る反動で不安定な状態になっていたからだ!!!
次元断層に逆に引っ張り込まれるゲール艦隊!!!
単身、ワープして逃げるゲール艦。


戦場を通過するヤマト。
残ったEX178の残骸に敬礼をする沖田。
約束を遵守してくれたガミラス司令に向けて・・・ですね。
「男と男の約束」・・・それこそ沖田が信条に掲げていることなので
それが良く伝わるシーンでした。



玲はメルダに状況を知らせる。


「貴女の帰るべき場所が無くなってしまったそうよ。」


床に散らばる花瓶と青い花・・・。



ということでメルダもまた自分自身が玲と同じ立場になった
ことを知る結末でした。


旧作ではもっと互いを良く知っていれば・・・と、虚しさを覚える
結末、それまではただひたすらヤマトは敵と戦う事の連続でした。
「男と男の約束」、それはありましたけどね。

彼女を撃ちたいと思うヤマト乗組員はたくさん、いるでしょう。
彼女の命運はいかに!?









fc2サイト記事はこちら♪

TB URLはこちら♪
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1241-c8f5d5d3






最終更新日  2013.06.12 06:40:49
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.