9179622 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

黒執事 GF6月号・… New! らいち♪♪さん

銀魂 第703訓「右目… みやさとver.さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2013.09.12
XML
テーマ:アニメ!!(3756)
カテゴリ:アニメ
あんなに仲が良かったのに一体何が!?
それは中学一年生の冬。



「苛立ちのハートレイト!」

次の大会へ向けて、笹部コーチの特訓が始まった。
一方で怜は自分だけ遙たちの過去を知らないことをもどかしく思っていた。
その思いを打ち明ける怜。
遙はその気持ちに応え、小学生時代の話をするのだった・・・・・・。



*********************************



ショタ凛が可愛すぎる!!!

あの鮫歯も八重歯みたいに見えて超・可愛かったあ!!!
子・凛はあんなに屈託なく笑っていたのに、どうして・・・
な過去話。


「ハイ☆スピード」のエピソードはやらないかな、と思って
いたのですが、やはりメドレーリレーの事は語らずにはいられない、
というか怜ちゃんも言ってましたが、彼が知らないまま「蚊帳の外」と
いうのは岩鳶水泳部の新しい四人組になるには知らなきゃいけない
不可欠な要素ですよね。



で、怜ちゃんの様子の変化に気づくのが渚よりも遥が多い・・・
というところが萌える!!!


憧れている遥先輩の言葉は渚よりも重いでしょうからね。
今回、渚はちょっとヘマをやらかしてたし。(^^ゞ)
怜ちゃんも同じ風景を見たいのですよ♪



「松岡 凛です!」


季節外れの転校生はいつも水泳の大会で会う佐野SCのアイツ。
露骨にハルちゃん、嫌な顔をしてますね。(笑)
まさか同級生になって、しかも岩鳶スイミングにまでいるなんて!!!
(ハイ☆スピードでは・・・実は凛ちゃん、遥とどうしても一緒に泳ぎたくて
住民票をお祖母ちゃんの住所に移してわざわざ引っ越してきたのだ!!!)



いつも目を引くアイツはやっぱりすごかった!!!
気合を入れて飛び込む凛ちゃん。
50Mのその先に見えるものは・・・
トレーニングのためか、3k先の家まで走って帰る凛ちゃん。
遥も彼の姿勢を見て思うところ有り!です。



凛は執拗に遥に次の大会のメドレーリレーに出ようと誘ってくる。


「オレはフリーしか泳がない。」


ハルちゃん、小学生の時からこれだ!(笑)



それで構わないから・・・とメンバーの話を始める凛に不快感を示す遥。
喧嘩になりそうな雰囲気になったところで、凛が誤魔化して提案したのは
卒業記念の花壇のアイデア!(笑)
積む煉瓦の一つ一つにメッセージを書いたら・・・自由に、Free!に!



メンバー集めを凛がしている、遥も入ってると聞いて平泳ぎに立候補してきたのは
一つ下の渚。(こっちも可愛い!!!)
タイムトライアルで一位を取ったら。
チャンスを凛にもらって気合が入る渚。



帰り道。
勝負にまったく執着しない遥にいら立ちを隠せない凛。
真琴が言う


「水の中にいることが一番、自然なんだ」


納得できなさそうな凛に真琴は逆に問いかける。
「リレーにこだわる理由」。
それは・・・




同じスイミング・クラブになって、リレーに誘ったくせに。
凛はオーストラリアの学校に行く。
ハルちゃんの表情が悔しさにまみれていますね。
自分の事をこんなにかき乱しておいて、って感じ。


「オリンピックの選手になる。」


花壇の煉瓦に書かれた「Free」は遥の、隣の「For the team」・・・
凛が書いたであろうメッセージが虚しいね。
でも、リレーには絶対に出る。
オーストラリアに出発するのは次の日。
最初で最後の皆とのリレーで



「見た事のない景色を見せてやる。」


自室のベッドの上でつぶやく凛。
確かに遥にそう言った。
まぎれも無くあの時の自分が・・・。



岩鳶高校水泳部のコーチに笹部さんが!!!
リレーの極意を伝授!厳しそうですね!
江ちゃんも手伝って四方からのカメラでフォーム・チェック!
ハルちゃんもやる気になっているのになぜか、不満そうな怜ちゃん。



「遥先輩の泳ぎはこんなんじゃない。

もっと美しかった。」



岩鳶水泳部の歴史を語る笹部コーチ。
部屋をそっと出ていく怜ちゃんに気づく遥。
帰りの電車の中でも渚に納得できない気持をぶつける怜ちゃん。
もう、決着はついて遥先輩は自由になったのに。
なのに今度はリレーに出てくる?
江ちゃんのお兄さん・・・


「凛ちゃん、凛ちゃん・・・

本当に意味が分からない!」



うーむ。
前に真琴が遥と怜ちゃんを似た者同士、って言ってたけど変わっていく
遥の姿に怜ちゃんが納得できてないって感じなのかな。



水の中で自由に泳げればいいと思っていた自由な遥の姿に憧れ、惹かれて
水泳を始めた怜ちゃん。
自分がフォームに捉われて自由じゃなかったからなおさらだよね。



だけど、遥は凛との勝負にこだわりを見せて、怜ちゃんから見れば窮屈な、
それこそ凛に逆に捕らわれた泳ぎを見せてる。
「オレも自由じゃない。」
勝負はついて自由になったはずの遥先輩がなんで?
形にこだわっていたかつての自分のようで納得できない、ってところなのでしょう。


もちろん、理由はそれだけじゃなくて凛ちゃんと逆で「昔、そこに自分はいなかった」
ってことなんだよねえ。




笹部コーチの家に呼ばれた皆と天ちゃん先生、江ちゃん。


真夏のトマト鍋!!!


でも魚介がたくさん入ってて美味しそう♪
前髪を結んでる渚・・・あざとい。(笑)


イカ飯を落とした反動で思わず後ろにあった雑誌の山が崩れた・・・


水着のグラビアのお姉さん・・・

天ちゃん先生!!!



水着の仕事って、そっちだったのかあああああ!!!
コーチとの秘密、ってことで!!!
しかもファンだったなんて。(笑)


江ちゃんに見つかった!と思ったけど取り出してきたのはスイミングクラブの
アルバム。
ああ、この話題にも怜ちゃんは入れないね。
気軽に「どれどれ♪」と入っていければいいんだろうけど・・・。(;;)



運命の赤い糸。
写真の片隅に映っていたアイツはいつしか皆の輪の真ん中に。
帰り道。
遅れ始めた怜ちゃんに気づく遥。


「一体、何があったんですか?四人の間に・・・。」

「僕だって仲間なんですから・・・!」



ふっと笑みを漏らして説明を始めたのがハルちゃんだってところも
萌える!
ここはマコちゃんじゃなくて遥ちゃん自身が過去と向き合って、皆にも
打ち明けなくっちゃいけなところなんだね。
仲間と言ってくれる怜ちゃん・・・リレーの時に見た風景を思い出させて
くれたから。



リレーに凛がこだわる理由・・・オリンピックを目指していたお父さんが
見た幼い頃の夢。
勝利の夢。
写真には最高の笑顔、最高のチームがそこにあった。
だから自分も・・・


「オレはお前らと本当の、最高の

チームになりたいんだ!」



今まで置き去りにされると思っていたハルちゃんも納得の理由だったんだね。
そして一緒に見た勝利の瞬間。



オーストラリアに旅立った凛。
けれど冬に訪れた決別の勝負。
凛の瞳が暗く沈んでいくようなのが気になる・・・。
勝負の世界は甘くなかった?



しかも、普通の水泳部に所属しているだけの遥に負けるなんて!!!
涙をこぼし、水泳を辞める、とつぶやく凛。
(でも、この時の泳ぎがおかしかった、とハルちゃんは感じてるけど?)
凛を傷つけたことで自分も傷ついてしまった遥は水泳部を辞めてしまう・・・。


二人の勝負はこの間の予選で着いた。
ならそんなにこだわることは無いのになんで遥も凛も互いを意識せずには
いられないのだろう?


怜ちゃんの問いに微笑みを浮かべるハルちゃん。

「それは俺にも分からない。

だけど今はなぜか凛とまた勝負できることが楽しみなんだ。」




良い笑顔だね!


渚と二人駅で電車を待つ怜ちゃんはまだ納得できない。
離れたり、くっつこうとしたり意味が分からない・・・。
昔の話だから、という渚。


「怜ちゃんを巻き込むつもりは無いから

安心して!」


ちょー!渚、それは無いよおお!
スカウトしたのは君で、それじゃあ水泳部を作るために「人数合わせ」と
思われちゃうよ!
しかも、尾行刑事までさせといてさ!(^^ゞ)


いら立っているのは凛ちゃんも同じ。
そんな凛を訪ねてきたのは怜ちゃん!!!
水泳部の練習を休んで、一体、何を話そうと言うの!?


「凛ちゃんさん・・・ですか?」

「お前は・・・。」


ってことで良い感じにジャンプ対決!仕様になってきました!(笑)
まさか直接、会いに行くとはね。
「もう、遥先輩にこだわるのは止めてください」とでも言うのかな。



でも、二人は勝負を望んでいるんだよね。
同じステージに立って、どんな結果が待っていても。
(凛ちゃんの真意はまだわからないけど。)


”ライバル”は自分・・・だった怜ちゃん。
棒高跳びをしていた時も周囲の記録や選手そのものよりも自分の
出来にばかり執着していたんだろうね。
友達も少なそうだし。(^^ゞ)


個人種目ならともかく、メドレーリレーでは意識せざるを得ない。
もしかしたらバッタで勝負することになる二人!?
どういうエントリーになるのでしょうか?



予告・・・ブーメラン眼鏡!!!

爆笑しました!!!
「オールアウト」の発音を競う凛ちゃんと怜ちゃん!
あれ?最後「パーフェクト・ボデイ!?」(ボーリング!?)
ノリノリのマモとひらりん妄想!


こちらはアニメイト横浜にいた凛ちゃん♪


アニ横凛ちゃん





一巻、見ました!
■ 未放送オリジナル・ショートムービー
「FrFr!~Free! short movie~1」全2話
(1FrFr 「真琴の悩み!」/2FrFr 「部員募集!」)


ハルちゃんがどれくらいの水で脱ぎだすか実験するマコちゃん!
ハルちゃんの反応が笑えました!

ポスターの才能・・・マコちゃんはハルちゃんとは違うレベルで
すごいかも!?



fc2サイト記事はこちら♪

TB URLはこちら♪
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1357-2b426265








最終更新日  2013.09.18 10:29:57
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.