9649912 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

週刊少年ジャンプ2… New! らいち♪♪さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2013.11.19
XML
テーマ:アニメ!!(3781)
カテゴリ:アニメ
恭介が帰ってきたあの日から。
僕達の全てが変わってしまっていたんだ。


「5月13日」

あらすじは公式からです。

鈴はいつからか、変わってしまった。
人を怖がるようになった鈴は、もう理樹や子どもたちにしか笑顔を向けなく
なってしまった。
恭介もまた、変わってしまった。
真っ暗な部屋に閉じこもり、授業にも出ていないようだ。
いつも恭介の手に引かれて、笑い合っていた幼い頃のリトルバスターズ。
あの頃にはもう戻れないのだろうか。
「もし、あの日をとり戻すために、僕にできることがあるなら……なんだろう?」と
理樹は考える。



***************************************



謙吾@織田さん、良い声!!!

って、まずそこー!?(^^ゞ)
織田さんと言えば私には「テニプリ」のサエさんなんだよなあ。
サエさん、ムダに二枚目、とか言われたりしてるイケメン♪



そっか!バレンタイン・キッスも歌ってたんだよね!!!
一度、聞いてみたいものです。(^^)


と、織田さん萌えはこれくらいにして本編はまた暗い闇の中に入って
いった気がしました。
いや、最後に光を見出した感じ?


「恭介が帰ってきたぞ!」

夜、校内に響く声。
飛び出していく真人。


けれど、食堂で真人は謙吾とマジな喧嘩モードに突入ですよね。
駆けつけた理樹は止めるためにあの、「ギャラリーが得物を投げる!」を提案するけど
「何でお前が仕切る?」で却下!
恭介を呼びに走るわけですが・・・


同じ5月13日なんだけど、鈴と引き離されてまた違うステージに
ループした、と考えていいのかしら?
いるべき恭介はなんと引きこもり、鈴も理樹にしか笑顔を見せない、
会話もできない状態に陥ってしまってます。


恭介は完全にひきこもり・・・いつも華麗な響きを感じさせてくれる
グリリバ・ヴォイスが今回ばかりは辛いです。(;;)
彼が鈴の手を引いて、自分のところに来て、自分を引き上げてくれた。
理樹にはなかなかギャップが埋められないけど、恭介は動きそうにない。
自分でやるしかない、と動き始めるわけですね。



謙吾には皆で楽しめる何かを見つけて欲しいと頼まれる。
あれこれ悩んでいるとヒントのように野球のボールが転がってくる。
恭介が始めたように。
活動停止中の野球部の部室とグローブ、バットを取り出して
鈴にキャッチボールを勧める理樹。



ここで鈴が乗り気になって明るさが少し戻ってくるんですよね。

「昔、理樹と野球をした。」


うーん・・・恭介がいない、恭介の代わりを理樹がする。
鈴と理樹で強くなる。
これが今回のステージの狙いなのかな?



驚いたのは野球を始めた理樹に謙吾が嫌悪感を露にしたこと。

謙吾は恭介になにかトラウマがある?

この間も勝負の時、古式さんが姿を現したのをあたかも恭介が仕組んだかの
ように掴みかかっていってましたよね。


「野球なら降りる」
謙吾の冷たい態度に驚く理樹。
何か隠し事があるはず。
それは真人も知っていること。


「世界の秘密」はこの世界には無い。
それが知りたい。
真人はそこまで来たなら・・・と言うけど何も教えてくれない。


「鍵」は理樹が鈴に対して「愛情」を持って守っていくことなのかな?
恭介と同じ道、ではいけないことなのかな?
恭介がいないリトルバスターズ、理樹にしか懐いていなかった鈴。


知るために二人で進んで行こう。
屋上に小毬さんはいなかった。
他の女の子たちも今はいない。
じゃあ、謙吾と真人の役割は?
次回がまた楽しみになりました。





商品解説・・・「恭介を抱きしめることこそ、キミに与えられたミッションだ!」

そ、そうなの!?(^^ゞ)






fc2サイト記事はこちら♪

TB URLはこちら♪
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1439-328f4ab6







最終更新日  2013.11.19 18:04:21
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.