8124170 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

楽天プロフィール


おぼろ.さん

漫画・アニメ好き女子です♪

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
アニメ  読書  ブログ 

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

ボールルームへよう… New! らいち♪♪さん

ちょっと残念なニュ… みやさとver.さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
帰ってきた二次元に… もるがんさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2013.11.28
XML
テーマ:アニメ!!(3515)
カテゴリ:アニメ
「俺が最強だ!」
荒れる真人をどうしたら仲間にできる?



「最強の証明」

あらすじは公式からです。

リトルバスターズをもう一度作り直すため、理樹はまず真人を仲間にしようとする。
だが、真人はその誘いを断り、「いまから最強を証明しはじめる」という謎の言葉を
残して理樹を突き放す。
すると真人は近寄った者をだれかれ構わず殴り飛ばし、手を付けられない状態に……。
「まるで昔の真人に戻ったみたいだ」と鈴は幼い頃を思い返す。
理樹と鈴は協力してトラップを仕掛け、何とかして真人を止めようとするのだが……。



*************************************




恭介が手を貸してくれないなら自分がやるしかない。
鈴を何とか外に連れ出すことができるようになった理樹は
自分が恭介が始めたように動くことを考えたのですね。
それがもしかしたら「世界の秘密」につながるのかもしれないから。


それにしても真人があんなに荒れるキャラだったとは。(^^ゞ)
いや、理樹が更生させる筋書きのための荒れた真人のキャラだったと
しても、ものすごいパワーだったですねえ!
学校の先生も手出しできない凶暴さ。


恭介がやったように。
トラップを仕掛けるのは恭介の得意技。
鈴の瞳に光が戻ってきて理樹も嬉しそうですね。



しかし・・・くっついた銅像も一緒に動かす真人の破壊力!!!
最後は拳と拳で。
鈴の協力を得て、渾身の肘鉄が真人の鳩尾に決まった!




倒れた真人が思い出す子供の頃の自分。
恭介との出会い。
真人が荒れたのはどうにもならない孤独を覆い隠すため。
切なかったですねえ。(;;)
ちょっとずれた真人を、皆がバカにして相手にしない。
なら力づくで。



町の皆が自分を怖れ始める。
一人、肩ひじ張って過ごしていた真人に挑戦してきたのは恭介。
ポストに腕を突っ込みながらも諦めない真人に、恭介は拳を向け真っ向から
挑んできた!!!


負けるわけにはいかない。
皆にバカにされた上に、勝負にまで負けたら自分には何も残らない。
そう打ち明ける真人に恭介は手を伸ばす。


面白い、これからは仲間だと。


同じように手を伸ばしてきた理樹。
やっとここまでたどり着いた・・・。
最後まで付き合ってやるとつぶやく真人。




泣ける・・・!!!(;;)


誰か一人でもいいから真人に「仲間になろう」と言ってくれれば良かったのに。
恭介が現れるまで誰もそんなこと言ってくれなかったんですね。


力で存在感を示すしかない真人だから、拳で納得させて欲しい。
けど負けてしまったら、自分は孤独な負け犬になるしかない。
恭介は真人のプライドもちゃんと分かってる。
「仲間になろう」はそこも救う言葉、嬉しかっただろうなあ。



同じように自分の心の壁を崩してくれた理樹。
ずっと静観していたのは恭介と同等、恭介以上の強さを身に付けるために。
真人は理樹の成長を待っていた。
ツライ”作業”だったろうね。



次回は謙吾のターン。
恭介に何やらトラウマがありそうな彼の心を理樹はうまく開くことが
できるでしょうか?










fc2サイト記事はこちら♪

TB URLはこちら♪
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1449-7ce24f23








最終更新日  2013.11.28 17:40:18
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.