9768262 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

週刊少年ジャンプ2… New! らいち♪♪さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


2014.04.04
XML
テーマ:アニメ!!(3783)
カテゴリ:アニメ
言葉にしなくても伝わってる。
この世界にはたくさんの想いが輝いている。


「海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。
~Earth color a calm~」


意識を取り戻すまなか。
おじょし様の代わりになった美海を救うために、光は代わりに自分の好きな
気持ちを差し出すと!?



**********************************



だ、誰かうろこ様EDを・・・!


と思ってしまったのですが。(^^ゞ)
美海ちゃん、ぜひ!



誰かを好きになる気持ちは苦しくて、切なくて、激しくて、痛い。
でも、そんな気持を愛しいと思う自分を愛すること。
美海ちゃんは女神様のようになりましたねえ。


満たされない海神様の想いはおじょし様の形代を必要とし、好きな気持ちを
奪って、凪いだ平穏で変わりの無い海を求めたんですねえ。


まなかと美海が光を好だと思う気持ちは海に似ている。


「人を好きになるって最低だ!」


海神様も光と同じ痛みを味わった。
けれど、解けだした想いの中におじょし様の想いを見つけ、やっと真実を知ることが
できた。
想いは変わっていくのだと。
変わっていた愛の在り処。


「光に伝えたい・・・。

こんな風に私を想って泣いてくれる人を好きになって良かったって。」



泣ける・・・。(;;)
美海ちゃんはもう、それだけで満足だったんだね。


御霊火がおじょし様を燃やし、シオシシオの街に火が灯る。
光の全てをかけた想いは美海に届き、おじょし様を必要としない、変化に富んだ
海が戻ってきた。
シオシシオの人たちも。


「ワシはうろこ、海神のうろこ。

おじょし様、貴女を永遠に愛している。」



うろこ様もーーー!切ない!!!


シオシシオと陸の人間との間の子供たちはエナが失われるから陸に住むべき、と
いう定説を美海も紡もくつがえして、新しい道ができたのですね。
変わっていく海の人々、陸の人々。
晃も早速、泳げるようになっていました。



変えられない運命なんて無い。
けど、変わらないものがあっていい。
俺達は自由だ。


紡とまなかが出会った時、私も運命の出会い、と思ったのですが。
次第に海の中でも自然に息ができるように光の隣にいる時のまなかの
様子を見て、ああ、彼女の居場所は光の隣なんだな、と思いましたね。


お気に入りの紡くんはどんどん男前になってかっこ良かったです。
意外な部分も色々あってオレンジジュースが好きだったり、魚面そを楽しそうに世話したり、
「また会おうね。」ってまなかと同じリアクションをしたり、好感度↑な
キャラでしたわ♪



2クールのうち前半は海の子供たちの「好き」の在り処を描き、
5年後、「好き」の選択肢を増やして大いに盛り上がった「凪あす」。


結果的に美海ちゃんがあぶれる事になってしまいましたが、「誰かを好きになった気持ち」の
痛みや苦しさは全員が抱えてこれからも生きていくわけですよね。
(紡はずっと失恋状態でいたところからの逆転。^^)
好きになるという気持ちを失ったまなかを見せて、「誰かを好きになる、大切に思う」という
ことの素晴らしさをそれぞれに気付かせる、絶妙なストーリー展開だったと思います。


ストーリーや設定は完全に少女漫画、後半の主人公はほとんど美海ちゃんだったですしね。
でも、光、要、紡と男の子も配置し、男の子サイドから考える「好き」も
見ることができて、アニメはやはり性別を超えて皆で楽しめるもの、と
そんな事も感じました。


童話の「人魚姫」は悲しい結末を迎えてしまいました。
人魚姫も王子を好きになって良かった・・・と最期は思えたのでしょうか?
「言葉にしなくても伝わってる」気持ちというのはとても素敵ですが、秘めた想いの
描写が多かっただけに逆に伝えたい気持ちはちゃんと言葉で伝えよう、とそう促されて
いるような気もしました。
さゆちゃんがそうだったように。(^^)


様々な想いを海のように包み込んで終わった「凪あす」。
見ごたえのある作品でした。
スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
次回のP.Aさんの作品が楽しみです。







fc2サイト記事はこちら♪

TB URLはこちら♪
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1578-9b84b664








最終更新日  2014.04.06 16:04:49
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.