9548276 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おぼろ二次元日記

PR

カレンダー

プロフィール


おぼろ.

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

週刊少年ジャンプ2… らいち♪♪さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
人に歴史あり yuru3さん
おタコ部屋 ロ サ ロ サ 紫 織さん
蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
真夜中のお茶会 あこやさん
からまつそう yamahusaさん
新緑のオリバー 藤春 泰子さん
気づき★毎日★ダイア… くまこ@yummylife.netさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

コメント新着

サイド自由欄

フリーページ

バナー、フリー配布♪&捧げ物


宝物・イラスト


みはるさんよりゲット♪


紫苑巽さんよりゲット♪


瑠架さんよりゲット!


翠嶺さんよりゲット♪


hamukkoさんよりゲット♪


にゃんたまさんよりゲット♪


もるがんさんよりゲット♪


なぎさ美緒さんよりゲット♪


那由さんよりゲット♪


みにくろめろん様よりゲット♪


フル☆マルコ様よりゲット♪


葉月せりあさんよりゲット♪


わに庭さんよりゲット♪


宝物・小説&替え歌


龍華紫織さんよりゲット♪


暴れん坊さんより、浮竹小説♪


暴れん坊さんより、兄様小説♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説♪


暴れん坊さんより、一護小説♪


Mishelleさんより兄様・緋真小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ三作♪


暴れん坊さんより、兄様&緋真小説その2♪


Mishelleさんより兄様誕生日小説♪


暴れん坊さんより一周年小説♪


暴れん坊さんよりラブリーチ(女性版)♪


暴れん坊さんより緋真小説♪


暴れん坊さんより一護小説その2♪


暴れん坊さんより20万打兄様小説♪


暴れん坊さんより一護小説その3♪


暴れん坊さんより「内科医・朽木白哉」♪


にゃんたまさん、みーさんより兄様ss♪


mamさんより夢小説♪


Mishelleさんより兄様小説♪


暴れん坊さんより400いじり記念小説♪


Mishelleさんよりウルグリ小説♪


mamさんより銀魂、NARUTO小説♪


暴れん坊さんより誕生日記念兄様小説♪


mamさんより20万打銀魂小説♪


八兵衛さんより兄様お誕生日記念小説♪


黄瀬誕生祭☆


緑間生誕祭☆


笠松先輩生誕祭☆


火神生誕祭☆


青峰生誕祭☆


高尾生誕祭☆


黒子生誕祭☆


黒子&森山生誕祭☆


2015新宿駅WC決勝戦広告☆


2015黒バス渋谷WC決勝広告、JW帝光編


ハイキュー!!展


タイガー&バニー、地下鉄コラボ


全102件 (102件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

ライトノベル・アニメノチカラ

2011.10.20
XML
テーマ:彩雲国物語(447)
6,7月1日発売だった「彩雲国物語」最終巻を読んでみました。

  


「紫闇の玉座」

あらすじは角川・公式より。

(上巻)

王の官吏として、懸命に蝗害対策に奔走する秀麗。
一方、王である劉輝は、対策の全権を門下省長官の旺季に委任し、
沈黙を守っていた。
旺季は蝗害に襲われんとしている紅州に馬を飛ばす。
秀麗は、そして劉輝の運命は!?


(下巻)

秀麗の活躍により、蝗害は収束へ向かう。
けれどいよいよ劉輝には決断のときが迫っていた。
夜闇に乗じ、仲間たちの助けを借りて、ひとり王都を飛び出した劉輝。
王座を賭けた劉輝の最後の戦いに、秀麗は……!?


**********************************



ついに萌える(笑)「彩雲国物語」も最終巻を迎えました。
前巻の感想を読むと「このすっとこどっこい!?」みたいな
見当違いもあって、ちょっと笑ってしまったのですが・・・。

「 蒼き迷宮の巫女 」感想はこちら♪



劉輝すきーな私としては最後の高揚感は確かに抑えることができず、
「劉輝、良かったね!」と言ってあげたいエンディングでした。
しかしながらずっとモヤモヤと抱いていたものは払拭しきれず、
広げられた風呂敷も何とか畳めた、といったところでしょうか。
とにかく、置き去りにされたキャラが多くて困ってしまいました。(苦笑)


そういうのは「外伝で。」と期待されるところですが、本筋に関わる
エピソードはやはり本誌で、と思いますので、明かされた真実、秀麗と
劉輝が選んだ道、を含めて上下2巻にまとめるのはいささか無理があったように
思います。
もちろん、一つのシリーズを完結できた、というのは良かったと思いますけど。



では、前巻の感想の補足・修正と全体的感想、キャラに対する感想など。


劉輝を王として覚醒させるためにライバルを出すのは構わないのですが、
旺季に”蒼い”血を入れて、正統な血筋を汲むものにまで強大なライバルに
してしまったのはどうかと思うわけですよ。


父・セン華王を完全に「簒奪者」扱いにしてしまい、劉輝、そして静蘭の
出自まで貶めてしまったわけです。
読んでいて怒りが沸々と沸いてきましたが、ちょっと冷静になって・・・。(笑)


劉輝VS旺季の影に立ち回る仙の影があるわけで、それに太刀打ちできるように
人間側を強化しなくちゃいけない。
そうすると異能の集団、縹家をメインにした時に外せないのがリオウ、で
母・飛燕姫、たどって祖父が旺季・・・という何となく後付設定ができて
しまったようです。


旺季をボスに考えると”貴族派”と”劉輝@国試派”の対立になってくる
はずなのですが、その貴族派の葵 皇毅、孫 陵王達がこの上なく「国のため」に
働いてしまうわけです。
私達が秀麗、劉輝、絳攸の味方として見ていた紅・藍両家はもちろん、彩八家がなんと
私益に走る悪い体制扱いになってしまうとは・・・!


旺季が目指した彩八家に頼らない体制は彩八家が持つ得意技・・・例えば紅家は
鉄の技術、藍家は塩の技術といったように専売特許で潤うところからの切り崩し。
そこで活躍するのが監察御史。
旺季が権力を持たせた部署で、そこのトップに子飼いの皇毅を座らせる。
冗官整理の機会に秀麗をそこに送り込んで、実は劉輝の足を引っ張り、弱点に
仕立て上げたのも旺季、悠瞬なんですよね。


ところが秀麗は皇毅の元で頑張って官吏としての実力を着々と付け始める。
劉輝が追い詰められて秀麗を紅家の姫として後宮に入れる事態になっても
独自に動いて、やってきた災厄に対して自分ができることを始めてしまう。
それが縹家の篭絡。


実は災厄も仙と旺季が組んで起こしたものだけれど、ここで仙の正体を明かして
おきましょうか。


紅仙・・・薔薇姫→秀麗
黄仙・・・葉先生
紫仙・・・霄太師
藍仙・・・藍龍蓮

白仙・・・陽月
茶仙・・・南老師
黒仙・・・凌晏樹→茶朔洵
碧仙・・・欧陽 純


最後の欧陽 純さんが碧仙の器とは驚きましたが、芸術を愛する仙だったんですかね。(笑)
旺季と組んでいたのが霄太師@紫仙、それから黒仙です。
劉輝のことをお飾りと言いやがりまして
コンチクショウ!!!です!失敗



黒仙は晏樹と契約をして朔洵の体を使って結界破壊をしていたのですが
ここでも朔洵の体を勝手に使って
コンチクショウ!です!!!泣き笑い

秀麗が持っている天命=短命をさらに吸い取る役、肉体はキョンシーまで
やらされてどこまで素敵キャラを落とせばいいのか、とがっくりですよ!
晏樹が朔の異母兄なんていうのも後付なんじゃないですかね。


結界破壊を救ったのは羽羽と瑠花、英姫でした。
三人とも晏樹の命を受けた人形、あるいは朔にやられてしまいましたからね。
どこまで作者、晏樹LOVE!
なんだ!?と思います。


晏樹、陵王が強烈な旺季LOVE!なら劉輝は?
劉輝LOVEな秀麗の理由がやっとこの巻で出てくるんですよね。
遅い!!!
私的な理由で、とばっさり言われてしまった「女人国試」。
でも劉輝でなければここに自分はいなかった。
旺季が作る未来よりも劉輝が見る未来を作りたい。


二人の違いがやっと見えてくるようになります。
旺季が整然とした軍を動かして世を治めるなら大業年間と同じ。
劉輝の父王がしたのと同じ世になる。
けれど劉輝は全てを捨てて守ることを決意する。
戦はしない。
旺季も、旺季の軍も全てこの”国”のもの。守る。


劉輝の思いに応えたのがなんと旺季の最愛の弟子(笑)悠瞬でした。
彼はずっと二人を秤にかけていた腹黒ですが(笑)最後は劉輝を選んで
くれました。
ここは良かったですねえ。


劉輝が戦わない未来を選んだ時、使えない設定がバラバラと・・・!
邵可の黒狼ですよねえ。
それから静蘭の過去の”殺刃賊”。
特に静蘭の扱いがっ!!!ほえー

実は作者が一番、扱いに困ったキャラなのでは、と思います。
劉輝LOVEな故に感情に走らせてしまい、それは美味しいのですが
”官吏”として動く秀麗や旺季側の官吏からすると単なる”小僧”に
されてしまいました!


置き去りにされたのは”悪夢の国試組”・・・悠瞬以外は皆、
それから秀麗の同期もですかね。
とにかく後から出た旺季子飼いのキャラの厚遇に比べ、黎深、奇人の
扱いは・・・と悲しくなるほどでした。


結局、災厄を止め、王としての決意を強く持った劉輝は旺季との一騎打ちに
勝利し、王位に座り続けることができました。
”生かす”ことに劉輝の信念を置いても旺季、陵王、晏樹、それから司馬迅
(後に侍御史というポジションにいたことが判明。)は死ぬべきだったと
思いますね。
劉輝の優しさが際立ちましたが、もっと劉輝のカリスマに惹かれる皆さんが見たかったな。

“干將(かんしょう)”は最後は劉輝の手に、”莫邪”は旺季に渡りましたが
劉輝、静蘭の兄弟でこの剣を分かち合って欲しかったとも思います。



国の官吏であることはもちろん良いけれど浪漫が足りないんですよね。
尊敬、敬愛・・・たとえ才が無くてもこの方に仕えたい!と思うカリスマ性を
劉輝にもっと早く見せて欲しかったです。
で、ついて来たのが楸瑛(笑)。
相方の絳攸もちゃんと描いて欲しかったです。


結局、重宝されたのは燕青!
出番は無かったけれど働いたのがタンタンですよ!
ゆるいけどやる時はやるキャラが生き残りました。


さて、劉輝と秀麗のLOVE話。
秀麗が官吏として全うし、自らの余命を覚ったと思われる29歳、劉輝32歳で
やっと結婚するんですね。
長かった!
一巻の


「見ていろ。すぐにそなたは戻ってくる。」

に改めてバキューン!どきどきハート
夫婦生活は一年で終わってしまい、そこはまた涙・・・ですが娘が生まれたので
良しとします♪


と、個人的にこうなって欲しい!「彩雲国」語りになってしまいましたが
面白かったのは紛れも無く・・・楽しませてもらいました。
最後の劉輝VS旺季は面白かったですね。

「余にっ!仕えろ!お願いします!」

名台詞だと思います。


姉に借りたコミック7巻も懐かしさで一杯です。
(8巻、出ますね。)
ともかく雪乃先生、挿絵の由羅先生にはお疲れ様、素敵キャラに会わせてくれて
ありがとうと言いたいです。










最終更新日  2011.10.20 23:04:27
コメント(2) | コメントを書く
2011.10.07
転校してきてもう6月。
未だに友達ができない俺と彼女!!!



「僕達は友達が出来ない(´・ω・`)」


あらすじは原作公式からです。

学校で浮いている羽瀬川小鷹は、いつも不機嫌そうな少女・三日月夜空が
一人で楽しげに喋っているのを目撃する。
「もしかして幽霊とか見える人?」
「友達と話していただけだ。エア友達と!」
「……」

小鷹は夜空とどうすれば友達が出来るか話し合うのだが、夜空は無駄な行動力で
友達作りを目指す残念な部まで作ってしまう。
しかも何を間違ったか続々と残念な美少女達が入部してきて――。
みんなでギャルゲーをやったりプールに行ったり演劇をやったり色々と迷走気味な
彼らは本当に友達を作れるのか? 
アレげだけどやけに楽しい残念系青春ラブコメディ誕生! 



*********************************



アニメ公式はこちら♪


スタッフ・キャストは以下の通り。


スタッフ原作 : 平坂 読
(MF文庫J『僕は友達が少ない』/メディアファクトリー刊)
原作イラスト : ブリキ

監督 : 斎藤 久
脚本 : 浦畑達彦
キャラクターデザイン : 渡邊義弘
音楽 : Tom-H@ck(F.M.F)
音楽制作 : メディアファクトリー
アニメーション制作 : AIC Build



キャスト

羽瀬川小鷹 : 木村良平

三日月夜空 : 井上麻里奈
柏崎星奈 : 伊藤かな恵

楠 幸村 : 山本希望
志熊理科 : 福圓美里
羽瀬川小鳩 : 花澤香菜
高山マリア : 井口裕香



テーマソングオープニングテーマ
『残念系隣人部★★☆(星二つ半)』
歌:友達つくり隊 
三日月夜空(CV.井上麻里奈)、柏崎星奈(CV.伊藤かな恵)、
楠 幸村(CV.山本希望)、志熊理科(CV.福圓美里)、羽瀬川小鳩(CV.花澤香菜)、
高山マリア(CV.井口裕香)

エンディングテーマ
『私のキ・モ・チ』
歌:三日月夜空(CV.井上麻里奈)


原作は未読です。
イラストのブリキさんは「電波女と青春男」も担当されていた方ですね。
またあの可愛い&眩しい女の子たちに会えるのかと思うとそれだけで
目の保養かも。
マリア先生・・・井口さん、またシスター!!!(笑)



「電波女」と同じようなハーレム系、アニメもこういうシチュにはかなり
食傷気味ではありますが、キャラの個性、設定・ストーリーのオリジナリティで
他の作品に負けないようなものを見せて欲しいなあと思います。



主人公の羽瀬川小鷹(良平くん!)は聖クロニカ学園に2年生から転校してきた。
もう6月・・・金髪を持つ小鷹は登校初日から遅刻はするし、見た目でヤンキーと
思われ、ずっと友人が出来ずに日々、生活している。



今日も一人小説を読んで、教室に戻ると、いつも不機嫌そうなクラスの女子、
三日月夜空が誰かとしゃべっているところに遭遇する。
誰と・・・?


と思って教室に入ってみると夜空一人!


会話の相手はエアー友達!!!


リアルで友人を作れば良い、という小鷹に(君が言う?笑)もう6月、
学校も2年生、すっかり人間関係が確立してしまった時期に友達なんて
できるはずがない、という夜空。



お金で契約を結んだ友人関係は?
心から「友人」ではないのに「友人」と言うのはおかしい。


「どうしても友達が欲しいわけじゃない。」


二人に共通する思い。
けれど世間は友人がいないと蔑んだ目で見る。
ただ、友人と呼べる人物と巡り会いたいとは思う。


「そうか、部活だ!」


いきなり教室を飛び出していく夜空!


クラスでは転校初日から奇異の目で見られるようになってしまった。
変な噂も立てられる。
夜空に名前で呼ばれて久しぶりに呼び捨てにされた、と気づく小鷹。
家でも一人の事が多いらしく料理がうまい!



翌日、夜空に呼ばれた小鷹は彼女が新規の部活申請をしてそれが
通ったという話を聞く。
顧問も部室もOK!


名づけて


隣人部!!!


上辺だけの友達を作りつつ、本当の友達を探す。
早速、部員勧誘のためのポスターを作ったという夜空。
顧問はシスターのマリア先生、部室は礼拝堂脇の談話室。



掲示板に貼るポスターには密かに部員募集のメッセージが
書かれていた。
それを見つけたものはきっと隣人部にやってくる!



小鷹も部員の一人!
決め付けられて焦る小鷹。
が、早速部室のドアをノックする音がした。
新入部員・・・と思ったら夜空とは犬猿の仲の


柏崎 星奈!


学園の理事長の一人娘で金髪碧眼、巨乳、容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能と
完全に


リア充


なのになぜここに来る!?
拒否する夜空だけれど星奈は異性のとりまきはいるけれど同性の
友人が欲しいのだと言う。

「アタシも友達が欲しいのよー!!!」

下僕の如き男子はいいから女子の友達!
夜空とは全く気が合わない。
小鷹のことは下僕にしてやってもいい!
ヤンキーでも変態でもない、と拒否する小鷹。(笑)


収まらない女子二人を横目に小鷹はそっと教室を出る。
部員三名、順調な部活の滑り出し!?



ということで、見かけ・上辺リア充でも欲しいものは手にしていない、と
いうことは多いですよね。
私は運よく周囲に漫画・アニメオタクな女子・ママが一杯いたので
今日楽しく過ごさせていただいていますが、カミングアウトもできない状況の
方は結構いるものです。(そこ!?苦笑)


微妙なトライアングラーを描きつつ、真の友情がこの隣人部で芽生えるのか、
はたまた恋愛感情が芽生えるのか!?
見守っていきたいと思います。








TB送信先URLはこちら♪

http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/352-1c3639bc







最終更新日  2011.10.07 14:02:47
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.09
テーマ:アニメ!!(3774)
私の名前を呼んで、愛してるって言って。
これで魔術は完成する。



「900秒の放課後(前篇)」

あらすじは公式からです。
 
平凡な高校生 鉄大兎は、謎の女の子に告白される夢を繰り返し見ていた。
彼の通う宮阪高校の生徒会長、紅月光は、そんな大兎になぜか興味を持つ。

 
そんなある日。同じ高校の女子、安藤美雷を助けようとして、大兎は
トラックにはねられてしまう。
彼が死んだその時。
9年前に止まっていた物語が、時を超えて再び動き始めた。



***********************************



思わず

「オレ、ゾンビっす!」

とか


吸血忍者


を思い浮かべてしまいましたが・・・。スマイル
スタッフが大体、同じなんですよね。


スタッフ・キャストは以下の通り。


キャスト

鉄大兎:立花慎之介

サイトヒメア:高本めぐみ

紅月光:中村悠一
安藤美雷(アンドゥのミライ):野水伊織

時雨遥:美名
碧水泉:堀川千華
数冴紗英子:合田彩

紅日向:福山潤



スタッフ

原作:鏡貴也 原作イラスト:榎宮祐
(ドラゴンマガジン連載/ファンタジア文庫刊)


監督:山本天志
シリーズ構成:森田繁
脚本:あみやまさはる/吉村清子/大知慶一郎
絵コンテ:川崎逸朗/宮崎なぎさ/新田靖成/藤沢紗々
キャラクターデザイン:磯野智
総作画監督:磯野智/桜井正明
アニメーション制作:ゼクシズ


OP:『Once』歌:原田ひとみ
ED:『空?』歌:志方あきこ


原作は「伝勇伝」と同じ鏡氏、アニメ・スタッフも同じゼクシズです。
原作は未読です。
アニメも同じゼクシズさんと思うと、また途中で「物語はこれから始まる」で
終わり!?みたいな予感がします。(苦笑)
ライノベをアニメ化する時はそれはつきものと思って人気が出れば「とある」と
同じように分割アニメ化もあるかもしれませんね。


とにかく男子萌えしそうな
描写満載な一回目でした!
修正も入る、入る!


「大丈夫と、痛くしないから。」

「これで貴方は私から離れられない。」



「僕も君を愛してる。」
首筋に突きたてられた牙。
かすかな痛み。
これで魔術が完成する。



こんな夢を最近、繰り返し見る鉄大兎。
空手に夢を託していた彼は怪我で競技の道を断たれてしまった。
平凡・・・そんな生活を一緒に歩いてきてくれたのは時雨遥。


「平和で笑っていられればそれが一番だよ。」


妻!!!(笑)


大兎と対極の存在である一年生生徒会長、紅 月光になぜか目を
付けられる大兎。
生徒会室の月光は怪しい怪物に手を焼く美雷を


「雑魚」


と言いながら刀剣「スペルマスター」で闇を切り裂く!!!


「キス無しでこの程度の相手を倒せないなら

雑魚だ!!!」



美雷も周りの女子も皆、下僕、奴隷!と言い放つオレ様な月光!
月光に仕える美雷は飲み物を買いに外に出て行く。
月光が見る書類にはなぜか大兎の名前が!?



遙と別れた大兎は美雷が居眠り運転のトラックに轢かれそうになった
ところを助けて、撥ねられてしまう!!!
首と身体が離れ離れに!!!


蘇る記憶・・・。
ずっと闇の世界に捕らわれている女の子が放たれる時が来た!!!


「大兎・・・一度、死んでくれたんだ・・・!」

ヒメアは大兎に会うために自分の姿を9年後に変える。


大兎は復活する自分の身体を感じる!!!
首も乗せて(苦笑)復活完了!


蘇る約束。


呼ぶべき名前は


ヒメア!


幼い頃、ヒメアと契約した公園にやってきた大兎。
思ったとおり、姿を現したヒメア。


「待たせてごめん・・・。」


涙をこぼすヒメア。
だが、背後から月光のスペルマスターに貫かれて!?


ということで絵も綺麗だったし、可愛い女の子、クールで美形な生徒会長(笑)と
キャラの押さえどころはOKだったのでは。
既存のストーリーを思わせられるところもあるので、これからオリジナリティ溢れる
内容に期待したいです。











TB送信先URLはこちら♪

http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/187-5748522c







最終更新日  2011.10.08 00:41:30
コメント(2) | コメントを書く
2011.07.02
テーマ:アニメ!!(3774)
これから何年か先に世界を揺るがす大きな風が吹くであろう。
そなた達の体は軽い。
その大きな風によって二人は離ればなれになる。
しかし・・・心はずっと離れまい。


「死神の肩越しに永遠をみる 」

あらすじは公式からです。

ロスコーと共に、ブロワ侯爵の追っ手から逃げ続けるヴィクトリカ。
その姿にコルデリアを重ねたロスコーは、やがて心の丈を、過去を静かに
語り始める・・・。
いっぽう、兵士として前線に赴き戦っていた一弥は、離れた場所からも
ヴィクトリカのことを想い続けていた。
歴史の大きな流れによって、離ればなれになってしまった2人。
やがて時代は春を迎える――。


**************************************



長老の予言どおり、戦争が二人を引き裂いてしまいました。
けれど心は常に一緒。
生きたい、という気持ちが二人を生に向かわせ、再会にたどり着く
ことができました。


予言とOPがあったのでハッピー・エンドなんだろなあとは思って
いましたがやっぱり涙。
うなされる久城君を見て、もしかしたら足が?!なんて鬱ラストを
予想したんですよ。
でも、五体満足で還ってきてくれて良かった!!!



「無様でもいい!私は生きたい!!!」


ブライアン兄弟には仔狼の存在はコルデリアを縛るブロワ侯爵と同じ
ような存在だったのですね。
灰色狼の村からも違う血が入っているからと追い出され、見出した
光がコルデリアだった。
コルデリアのために生きようと決意したブライアン。


けれどコルデリアは「灰色狼」の矜持よりも「ヴィクトリカの母」であることを
望んだ。
ヴィクトリカがいなくなればコルデリアが生きる意味は自分たちに向けられると
思った。
生きる意味。


「誇りよりも大切なものを見つけたんだ!!!」


崖に追い詰めたヴィクトリカはコルデリアそのもの。
目の前の小さな少女が求める愛はそこには無かった。
ブライアンはバランスを崩して落下する。



ヴィクトリカに何とか救出されたブライアンは瀕死だった。
チケットはあったので何とか船に乗せてもらうことはできそう
だったが、追っ手が来た!


グレヴィール!!!

「そこの君、ちんちくりんの灰色狼を見なかったか?」


仔狼は見つからないだろう。
逃げると決めたらモンストル・シャルマンの頭脳を使って
逃げ延びろ!


「ありがとう・・・。」


ドリル警部、思ったとおり見逃してくれたー!!!グッド


ロジェが宮廷を去り、ブロワ侯爵が死んだと聞いて混乱する国王。
炎に包まれた宮殿には死したブロワ侯爵。
セイルーン王国の滅びをともにするブライアン。
娘を思いながら天に還るコルデリア。



船上でブロワ侯爵とモンストル・シャルマンに扮した女が
死んだことを知ったヴィクトリカ。
船室には苦しむブライアンが。



北の大地。
金色の朝陽を見ながらヴィクトリカに手紙を書く一弥。
しかし空爆が始まる!!!



指名手配されていると知ったヴィクトリカ。
船では逃げ切れない。
部屋に戻ったヴィクトリカはブライアンの最期の言葉を聞く。
自分達の出自、コルデリアとの出会い、愛と憎しみ。


「お前は生きろ。それがコルデリアの願いだ。」


涙・・・。



船から水葬されるブライアン。
一人になったヴィクトリカは覚悟を決めていた。
が、声をかけてきたのは


ジュピター・ロジェ!!!


手にしていたのはたくさんの手紙だった。



一弥が厳しい戦場にいることを知ったヴィクトリカ。
手紙が涙でにじむ。

「私はママンの魂。君は私の心臓だ。

心臓である君が死ねば私も死んでしまう。」



必ず二人で出かけよう。
輝く海に希望を託すヴィクトリカ。


戦場でうなされる一弥。
ヴィクトリカを必死に探すけれど体が重い。
やっと光が見えてきて!?
赤い宝石がついた指輪。



爆撃にさらされたソヴュールは何とか落ち着きを取り戻していた。
ジャクリーヌの夫、シニョレーの配慮で警察に戻ったグレヴィール。
彼がヴィクトリカを逃がしてくれたと知って、変わっていなかった
ことを改めて思うジャクリーヌ。
「あんな風に神をなびかせて・・・。」


髪を下ろしたグレヴィール!!!


かっこいいけど、ついドリル時代の癖がーーー!!!泣き笑い


アブリルは故郷からガラス瓶にヴィクトリカと一弥宛の手紙を
流したけれど逆戻り!!!
ギャグで終わってしまったアブリルでした。



誰もいなくなった王宮で疲労困憊の国王。
現れたのはロジェ!!!
真実。
ヴィクトリカが言っていたように、ココ王妃が殺されたと同時に行方不明に
なった金髪の侍女。
ルパート国王が殺したのは侍女のほうだったのですね。


愛ゆえに。
国王も侍女も愛ゆえに動いた。
オカルト省も科学アカデミーも無い。
去ろうとするロジェを引き止める国王。
「私の隣で働き続けろ。」



図書館から御伽噺が消えていくように新時代がやってきた。
学園をもう一度開くセシルとゾフィー。



1929年、春。
日本兵たちがたくさん船で本土に引き上げてきた。
そこで待っていたのは久城瑠璃と頭巾を被った小さな女の子。
辺りを探しに行った瑠璃の後、一人になった少女の前に
やっと待っていた人物が現れた!



「君に面白い話を持ってきたよ、ヴィクトリカ。」

「遅いぞ、春来る死神。」


今度は離れたりしない。


という事で二人はソヴュールから離れた日本で再会することが出来ました!
一弥が書いた手紙の住所を尋ねて、灰色狼の知識を駆使して何とか
ヴィクトリカは久城家にたどり着いたのですね!
美しかった金髪は苦労のせいか、雪のようになって。



守るべき大切なもの。
軍人の三男で家の言いなりだった一弥と「灰色狼」の子として戦争の道具として
育てられたヴィクトリカ。
二人とも互いを必要として生きる意味を見出すことが出来ました。


ミステリーとしては原作を端折っているせいか、唐突な展開や
ツッコミどころがあれこれありましたが、一つ一つの事件がパズルの
ように組み上がって、最後には戦争に巻き込まれるソヴュールに絡む
大きな物語になりました。


謎を持ったコルデリア、ブライアン。
二人の秘密をラスト近くまで持ち越して、ヴィクトリカが
コルデリアと同じように大切なものを自覚するまでの成長物語に
したのは良かったです。



悪態をついている、甘いものが好き。
これからも久城家で図書館と同じように生きていくんでしょうね、ヴィクトリカ。(笑)
久城家の父、兄たちがどうなったか分かりませんが幸せに♪
スタッフの皆さん、お疲れ様でした。








TB送信先URLはこちら♪

http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/174-97ff1296






最終更新日  2011.07.02 15:12:17
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.01
テーマ:アニメ!!(3774)
数センチ先の奇跡を信じてる。
諦めるな!


二話連続放映での最終回です。
あらすじは公式から♪


「今年の夏はバスケと超能力と布団と天体観測と祭りと野球と女々たんと」

前川さんと街でバッタリ出くわしことから、前川家で昼食をごちそうになる真。
食事の後、一緒にゲームをして遊んでいると、不意に前川さんが「転校生は
何かをあきらめるのが得意そうだ」と、真への印象を語り出す。

実は真は小学生のころ、少年サッカー団に所属していたが、試合に出られない
状況が続いたため自分で自分を見限る形でやめてしまっていた。
後日、真は流子を応援するため、バスケ部の練習試合を見に行くのだが……。


続いて12話。

「秒速0.00000000198センチメートル」


祭りの主催権が賭けて、野球で勝負を付けようとする商店街チームVS都会チーム。
その最終試合に、商店街チーム唯1人の投手である前川さんの父が、プレッシャーに
負けて逃げ出してしまった。
商店街チームの監督に就任した女々は、独断でエリオを投手に指名。
しかし、エリオに投手経験などあるはずもなく、マウンドで入門書を読みはじめる始末。
この緊急事態に、前川父の捜索を命じられた真は……。



***************************************


「転校生は
何かをあきらめるのが得意そうだ。」



ここから話は展開して、社からアドバイス、というか叱咤激励されて
真は実はサッカーを諦めたあの日の自分を悔いていたことに気付くんですねえ。
自分はヒーローなんてなれない、自分は舞台の周りにいる脇役でしかない、
それすらもなれない。


けれど、奇跡は自分で引き寄せ、人に与えるためにはほんの少しの前向きな
自分で良いのですね。
秒速0.00000000198センチメートル。
試合に出られない、試合をする意味も無い。
超能力を信じる社が言う”超能力”とは”諦めない気持ち”。


気付いた真は野球の試合でも”諦めない気持ち”を発揮する。
あの日の悔いた自分と決別するために。
絶対に打てないと諦めていた花沢さんに、気持ちでも勝つことができた。



青春ポイントは与えられるばかりではなく、自分で拾うものだと
真君は気付いたかな。スマイル



11話・・・サッカー団にいた自分は選手になれず、来てくれる両親にも
申し訳ない気持ちで一杯になってすぐにやめてしまったのですね。
それから上に手を伸ばすことはなくなった。



前川さんの家でエプロン姿とトマト
萌える真(胸にも!?)
ここで社がトマト泥棒をしに現れたのも、実は真の行動を超能力で
把握していたようで。(笑)



前川さん、真の事が好きだとちゃんと自覚しています。
まったく気付いていない真・・・流子さんやエリオも一緒に、って
それはダメですよね!


「ゲームのコントローラーは二つしかないからね。」


とりあえず、作った料理を美味しいと言ってくれれば。


名前で呼ばず、「転校生」で通しているのも「私の矜持」と
言ったのも、真を好きだという態度を示しているエリオと流子さんと
一線を画したい自分でありたいんでしょうねえ。
真が気付かなくても今はそれでいい、秘めやかな恋。
コスプレが得意な前川さんそのものです。



流子さんから電話がかかってきてバスケの試合に誘われる真。
エリオは流子さんからの電話なら、なおさら席を外さない
みたい。(苦笑)
イトコと星を見るのが最高に嬉しいようです。


試合をする体育館に行くと野球チームの相手、中島と花沢さんがいた。
観戦デート!
流子さんは花沢さんに負けちゃったのか。(切ない!)



見ても無駄、応援するのも無駄。
ドライな花沢さんは自分が投げることでチーム・メイトに
期待を持たせるのが辛いと言う。
このバスケチームも点が取れない。


試合が始まり、予想どおり負けている流子さんチーム。
しかも流子さんは補欠。
が、第3Qで出番が来た!
緊張で力が全く出ない流子さん。


けれど一人だけ諦めていない人物がいた!
社!
流子さんは奇跡を起こす可能性があると言う。
信じられない真は社が超能力を見せてくれたら信じると答える。



でも、社が言いたいのはそんな事じゃなかった。


「歩け、進め、声を張り上げろ!」

「もっとも優れた超能力!」


自分が動けば、他人も動かす!


「頑張れ!流子さん!!!」

「流子さん、すっげー、頑張れ!!!」


応援で奇跡を起こす!!!
自分は諦めてずっと下を向いていた。
フリースローを二回、きっちり決めた流子さん!
笑顔になる真。
でも
やっと悔いていたあの日の自分に分かれるきっかけが出来た!


社、グッジョブ!流子さんが補欠でもなんでもずっと練習に
来ていたのを知っていたのですね。
超能力を引き寄せるのは自分。
でも、元気と勇気をくれる応援があれば、もっと!
真も流子さんも社も素敵な笑顔でした。



自信が少しついて、キラキラ輝く真が眩しいエリオ。
最後の草野球の試合、祭りの主導権が決まる!
ジュゴン・コスプレな前川さん、応援に来た流子さんは思いきって
エリオに挨拶をしてくれました♪



試合直前・・・前川父・プレッシャーで逃亡!!!
サプライズ・ゲストで来た女々監督(笑)の指示で投手はエリオになる。
真には前川・父を迎えに行って欲しいと?
女々さんは真が行ったほうが面白いと言う。



ステージから脇役に。
少し暗澹とした気持ちになりながら前川・父を自転車で探す真。
いたー!!!


花沢には絶対に勝てないという前川・父に、花沢もまた自信満々で
投げているわけではない、部活では負け通しだという話をする真。
ボロ負けばかりしてきたのではない。


「今まで試合を作ってきたのは貴方です。」


他の人を励ませるようになったんですねえ、真君!
(気分は女々さん。)
この一言で数センチの奇跡を動かせれば!


戻る二人。
真は後で前川さんとの関係を追及決定!?



戻ると2―0で負けてはいたものの、1アウト1,2塁のチャンス!


「代打、マコ君!」


流子さんの声援が飛ぶ!
ヘルメットを被って気合を入れる真。
やっても無駄、意味が無い、ずっとそう思い続けてきた真だけど
今は違う。
20打席凡打を繰り返してきて、分かったことは狙い球は初級!


奇跡は起こる。
何とかボールを叩いたものの凡フライの結果に。
でも、風が吹いて、ボールは川へ飛び込んだ・・・


「ホームラン!!!」

「イトコ、かっけええ!!!」

微笑む社。


何十年かかって数センチしか動かない運命を大きく変える力。
諦めない気持ちを社や流子さんからもらった真。
受身だった彼が前向きになった良いエピソードでした。


柔軟性。
ピュアなエリオを受け入れたピュアな真。
エリオも流子さんも前川さんも、柔らかいクッションみたいな
真が良いんでしょう。
社は柔らかすぎて反動がなくなった真の反発力を回復してくれました。



エリオがどう立ち直るのか、そういうストーリーなのかと思ったら
受け身だった真が前を向く意外な展開になりました。
冒頭でも書きましたが青春ポイントは自分で稼ぐもの。
与えられるものもあるけれど、数センチ先のポイントは自分で
稼がなくちゃね。


もっと貪欲になったらエリオたち三人娘(+女々さん)は動揺しまくって
しまいそうだけど。
自分からポイント奪取に動くでしょうか、キワ君!?


ピロリロリン♪
続編に期待して、スタッフの皆さん、お疲れ様でした♪










TB送信先URLはこちら♪

http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/172-1d604181






最終更新日  2011.07.01 13:43:49
コメント(2) | コメントを書く
2011.06.25
テーマ:アニメ!!(3774)
その手を決して離さないように。
二人をつなぐ絆の証。


「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる 」

あらすじは公式からです。

オカルト省の地下に囚われたヴィクトリカ。
折しも、ヨーロッパには2度目の世界大戦の嵐が吹き荒れ始めていた。
戦争を望むブロワ侯爵は、ヴィクトリカをソヴュールの未来を占う
「モンストル・シャルマン」として利用し、国王や民衆を操り動かしていく。
ソヴュール、そして世界全体が戦いへと向かうなか、ヴィクトリカは一人、
一弥に貰ったペンダントを握りしめ続けていた。



*************************************



久城君!!!髪の毛がああああ!!!


というかグレヴィール、日本に一弥を送還してしまったのですね!
ジャクリーヌが言うように「良い人」であったはずなのに。


「父の考えを遂行する。

それが嫡男としての私の役割。・・・しかし・・・。」



考えようによってはソヴュールの政変に巻き込まれて、ヴィクトリカの
ために命を落とすようなことになるよりは賢明な判断なのかなと
思いますが・・・。
ヴィクトリカは「君はいない」と言っていましたがどこまで離れていると
分かっているのでしょう?



一弥、もらった指輪のペンダントはもっとうまく隠すべきでした。
上官の理不尽なお坊ちゃまイジメに何とか耐えられるのはヴィクトリカが
生きているから。
それでも腫れあがった顔は痛々しいですー!



モンストル・シャルマンの伝説に乗っ取って主戦派の勢いが強くなってきました。
それを押さえるように国王とジュピターが進み出る。
しかし・・・
ジュピターの形見箱はブロワ侯爵の手に渡っていた!!!


ジュピターは灰色狼の村の出身、

亡国となったセイルーン王国の復活を目論んでいた!!!



暴露されたジュピターは立場を失い、その場から逃れるように失踪する。


町には軍が闊歩しはじめ、町の少年を救うコルデリアとロスコーの
姿が。


「私が守るべきはヴィクトリカ。」


ロスコー、切ないです・・・。やはり双子だったのですね。
警察の力を借りるためにオカルト省の人間としてシニョレーを
尋ねるグレヴィール。
自分の役割は納得しているようだけれど!?



ドイツとの共同戦線に出ることを踏み出せない国王ルパート。
民の犠牲を憂える彼だが、ブロワはかつて国王が嫉妬から王妃ココを
手にかけてしまったことで精神的なダメージを与える!
すでにその手は汚れている。
ならば、臆することはない。
今度の戦いは「義のため」なのだから!!!
王を、国を戦争に参加させることに成功するブロワ侯爵。



ブロワ侯爵は知恵の泉たるヴィクトリカに報告にきて
事の次第が上手く進んでいることにほくそ笑む。
全てはオカルト省の思うままに。
モンストルシャルマンの心臓を持つウサギに扮した民たちは
すでにブロワの私兵と言っていい。


ホムンクルス。


かつてブロワ侯爵がリヴァイアサンに踊らされたように
自分も民衆を嘘で動かす!


ヴィクトリカの痛烈な皮肉には反応せず、いきなり耳たぶに
噛み付くブロワ侯爵!!!


「私の血の味がする。」

「お前の全ては私のためだけにある。」


自分が大好きなんですねえ、ブロワ侯爵!


学校と同じように本がここにはたくさんある。
でも


「ここには君がいない・・・。」


学校には生徒がいなくなり、アブリルも本国へ。
セシルは失業したけれど情熱は失っていなかった。
戦争が終わったらきっと皆を探す!(感涙)
町にはモンストルシャルマンのウサギで満ち溢れ、一般民衆は退避するしかない。


北の大地で兵士として過ごす一弥。
心の拠り所はヴィクトリカからもらった指輪。
これがあれば生きていける。
一弥にもらったペンダント。
これがあれば生きていける。
ヴィクトリカも同じ。
でも君はここにはいない。



傷心のヴィクトリカはグレヴィールが持ってきた服に着替えて
ブロワ侯爵が首相となる式典に出ることになった。
モンストルシャルマンとして!
クリスマスのパーティーのドレスは素敵だった。
思い出して涙するヴィクトリカだが誰かがやってきた!?



式典は始まり、ドイツとともに世界へ打って出るソヴュールの未来を語る
ブロワ侯爵。
聞き入る観衆。
確たる力を得た!


「我々にはモンストルシャルマンが付いている!」


勝利を約束しよう!!!
しかし、いきなりモンストルシャルマンたるヴィクトリカが
違う演説を始めた!?


「アルベール、君の嘘に濡れた破滅の契約だけだ!!!」


ヴィクトリカと入れ替わっていたコルデリア!
剣を抜く二人。


「私のせいでママンが・・・!」


馬車で逃走を手助けしたのはロスコーの片割れ。
もう一人はコルデリアを支えるために残った。
コルデリアを捕らわれる禍根を断って自由にする!
いきなり剣をヴィクトリカに突きつけるロスコー!!!


積年の思い・・・
ヴィクトリカを苦しめるブロワ侯爵に剣を突き立てるコルデリア!
援護しようとしたロスコーは侯爵の側近の老婆と相打ちになり、
もう一人の老婆と剣を交えたコルデリアもまた・・・!!!




ということで最後の剣の勝負は見ごたえがありましたねえ!
ヴィクトリカを救ってくれたのはコルデリア。
自身の復讐のため、というよりも娘の未来のために。
援護に来たロスコーは恐るべき婆様にやられてしまいました!!!
コルデリアにも!



悪の花、ブロワ侯爵が変態過ぎるのでコルデリア、ロスコーの
正義が際立ちます。スマイル
最後にヴィクトリカを救ってくれるのは!?
ドリル警部に期待しています!









TB送信先URLはこちら♪

http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/160-dd6be089








最終更新日  2011.06.26 16:59:12
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.17
テーマ:アニメ!!(3774)
超常現象を信じてはいないけれど。
思わず弾ける夏。


「軒下少女」


あらすじは公式からです。

都会チームには、宇宙服のコスプレをした自称超能力者兼宇宙人の少女・ヤシロが
参加していた。
宇宙人同士仲良くしようと迫るヤシロに、エリオは怯えて逃げ惑い、真が助けて
やるはめに。


その日の晩、真とエリオが藤和家の庭で天体観測をしていると、家の軒下から宇宙
服姿のヤシロが這い出てきた。
布団で武装したエリオの突進を受け、宇宙服のヘルメットが脱げたヤシロの素顔に、
真は思わず絶句する。



**********************************



女々さん、「お姉さん」って呼んでくれたからヤシロを家に上げたのかと
思ったらちゃんとした理由があったんですね。(爆)


「昔のエリオットに似てたから

つい親切にしちゃったのよ。」



エリオットに似ているというヤシロ、宇宙人全開でした!
この町の住人はもう・・・!(笑)



俗事にはあまり興味が無さそうな前川さんですが、エリオのことは
やっぱり気になってはいたのですね。
真が従兄妹だと分かって少し退いたと言っていたし。
エリオは二ヶ月程度しか学校に行かなかった。
あの容姿で、女子からは嫌悪と嫉妬の視線を向けられていたのだそうな。
で、学校を休むほど何があったのでしょう?


野球場に現れた超能力者は自称宇宙人!
エリオを追い掛け回すのを追い払った真は流子さんのバスケの練習を
見に行こうとしたけれど、エリオを連れてはハードルが高いらしい・・。



家で少し昼寝をして午後からは天体観測。


「いとこ・・・丹羽君!」

名前で呼んでくれて進歩、進歩♪
ところが宇宙服の人物は午後の藤和家に現れた!!!


宇宙服VS布団!!!


何か痛い対決。(苦笑)
エリオが転がってしまったがなんと宇宙服のヘルメットが外れてしまった!!!
この夏の本格的な始まり。



真は怪しすぎるヤシロを家の外に追い返してしまう。
その後、流子さんと電話でやり取りをする真。
生電話でドキドキ♪


バスケの試合のお誘い。
出るかどうか分からないけれど真が応援して活躍できたらご褒美を。


「お祭り、一緒にとかどーすか?」


流子さん、まだまだ諦めてないんですね。
真もエリオ一筋ではないのか!(笑)



祭りは野球試合結果で都会か商店街か仕切る側が決まる。
これからが本番!
流子さんに教えてもらう真。
流子さんは自分と中島の関係も教えてくれた。


「告白して、振られた相手。」

中島をもったいないと思う真。


朝、起きるとなんとダイニングにヤシロの姿が!
女々さんの好意。
自転車の籠にエリオを乗せて真は田村商店に送ると次は
宇宙服のヤシロを言われる場所まで送っていく。


超常現象や能力を否定する真に少し失望した雰囲気のヤシロ。
学校のプールを見つけて真を無理やり止めると勢いで飛び込む!!!
帰ろうとする真に、水の一撃!!!
こんな距離、しかもバケツなんて無いのに!



「真も来い。」

「ちっくしょー!!!」


エリオに何となく似た風貌がプールで待っている。
心を決めて飛び込む真!
見込みがあると微笑むヤシロ。



田村商店で待っていたエリオ。
真がプールに入ったというとうらやましそうな素振り。
次の約束が決まった。



前川さんが真を「天然たらし」と言っていましたが
相手を全否定せずに一度、同じ体験をしてみて、感動を受け取れる
受信機を持っているのがいいのかしらん。
着ぐるみや布団を巻いたりはしませんけど。



プールに飛び込んでみて、気付いてしまった太陽の光の眩しさ。
エリオやヤシロの煌き、流子さんの笑顔、前川さんのお弁当(そこ!?)に
青春ポイントが高い真です。






TB送信先URLはこちら♪

http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/146-25965f2f






最終更新日  2011.06.17 16:06:09
コメント(2) | コメントを書く
2011.06.15
テーマ:アニメ!!(3774)
国の存亡を賭けて隠された真実。
三人の王妃。


「聖夜の鐘は刻を追いたてる」


あらすじは公式からです。

一弥によって助け出されたヴィクトリカは、王妃殺しの真相を突き止めようと、
決意も新たにかつて踊り子だった女性の墓を暴く。
そこに眠っていたある重大な混沌の欠片を得たヴィクトリカは、今まさに
上演されているものとは違う、もう一つの王妃ココ・ローズをめぐる物語を
語り始めるのだった・・・。



************************************



墓を暴いて平然としているヴィクトリカ達を見ていると
思わず気分はコナン君です。(苦笑)



リヴァイアサンがもたらしたものはオカルト省と科学アカデミーの
対立だけでなく国家そのものの存亡が掛かっていたのですね。


オカルト省の挑戦。
『ソヴレムの青い薔薇』の上演は科学アカデミー主宰のジュピター・ロジェを
釣り上げるものだった。
そして同行者・・・国王も。


首を切られた死体の胴体部分が防腐処理をされていたのに
首は腐っていた。
死体を運んできたのは役人風の人々。
ヴィクトリカがカオスの欠片をつなぎ合わせる。



リヴァイアサンの物語の裏にもう一つ隠された物語。
王妃ココ・ローズが出産に失敗したのは1900年、殺害されたのは
1914年。
けれど出産した時にすでに殺されていたのだと言うヴィクトリカ。



なぜならその時に生んだ子供はリヴァイアサンの子供だったから。
それを見た者が約一名・・・一ヶ所のドアから出てきた人物が
いた。
大きな帽子のようなものを被った・・・!



その人物を何とか救おうと手を打ってきたのがジュピターだった。
描かれたシナリオは偽の王妃を仕立てること。
募集された秘書は金髪・碧眼。



出産に失敗した後、カントリーハウスに移った王妃ココは人格が
変わったように明るい人物になったと言う。
踊り子ニコル・ルルーと入れ替わっていたのだ。
王宮に呼び出された偽王妃ニコルはそこで死を迎える。
首の無い死体。



カントリーハウスに出現した首は発見された後、すぐに燃えてしまった。
死体の処理。
燃えたココの首はココの墓、ニコルの胴体とともに。
ミイラ化したニコルの首はニコルの墓、ココの胴体とともに。



命を奪ったのは国王、援護したのはジュピター。
国王の憎き恋敵リヴァイアサンに心酔したブロワ侯爵。
掘り起こしたニコルの墓にあったココの胴体から見つかった遺書。
「悪魔の子を生んだ報いは命で償う。」


遺書はヴィクトリカが鳩につけてコルデリアとロスコーのところに
送り届けられた。
ブロワ侯爵の追求はここまで。


「学園に戻せ。」


ヴィクトリカの捜査は終わった。
今、ソヴュールが混乱に陥るのは本意ではないということですね。



学園に帰る途中、馬車が動けなくなってしまった親子を助ける
ヴィクトリカと一弥。
時計塔は母親と父親の思い出の場所なのだと言う。
息子は褐色の肌をしていた。



真実はもう一つ。
王妃ココに付き添っていたメイドも金髪・碧眼だった。
いなくなった子供。
実はココは生きていて犠牲になったのはメイド。
子供と一緒にどこかでココは生きている。
それがもう一つのストーリー。



学園に着いたヴィクトリカと一弥。
また読書三昧の日々だけれど、外に出て一弥を危険に巻き込むよりは
ずっと良いというヴィクトリカ。


そっとつながれた手。



という事でヴィクトリカはああ言ったものの一弥はもうどこまでも
付いていく気満々ですよね!
どこまでも騎士として頑張って欲しいです!


相変わらずの唐突感・・・ラストの親子に苦笑です。


騎士といえばコルデリアとともにいるブライアン・ロスコー・・・
双子!?
ベルゼブブに現れたのはどうやら二人だったようですね。











TB送信先はこちら♪

http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/138-ffddb491








最終更新日  2011.06.15 16:22:54
コメント(2) | コメントを書く
2011.06.12
テーマ:アニメ!!(3774)
早朝野球と天体観測。
真の夏休みが始まった!


「地域限定宇宙人事件」

あらすじは公式からです。

一学期が終わり、真たちは夏休みに突入。
これといってすることのない真は、前川さんに誘われて、早朝草野球に
参加する。
商店街チームのメンバーとなった真は、対戦相手の都会チームに参加して
いた同学年の男子・中島と知り合い、住む地域によって町内に微妙な対立が
あることなどを教えてもらう。
試合後、帰宅した真から野球の話を聞いたエリオは、自分も参加したいと言い出し……。



************************************



この作品に登場している皆さんは電波な人が多いですが
好意を持つ相手には私達が普通に意識するように気を使ったり、
優しくしたりしていますよね。
前川さんも流子さんもエリオも。
そして今回、少し真と関わりが出来た中島君も流子さんと
ただならぬ関係のようだし。



今回は町が都会と商店街派に分かれている環境が描かれました。
住民達の溝を埋めるための交流野球。
そこに参加したいと言い出したエリオ。
進歩ですねえ!



学校だったら「あの布団の」と言う理由で、流子さんが言ったように
拒否されてしまうのでは、と思うのです。
でも、好意的に迎えてくれた大人と草野球の仲間。
前川さんの着ぐるみもラストに出てきた宇宙服の人物も。
普通にいるその環境がエリオにとってプラスに動いたのではないでしょうか。
もちろん、いつも真がドキドキさせられるその美貌も♪



夏休みを迎えてメルアド交換する真と流子さん。
流子さん、エリオを意識しているのがバレバレですね。
後から来た前川さんにもトライアングラーな関係が
バレバレです!


流子さんはメールなんでも来い派!
真も嬉しい派なので、やり取りをしようと約束をする二人。


「楽しい夏休みにしようね、丹羽君!」


笑顔に青春ポイントアップです!
でも、家に帰ると女々さんによってポイント・ダウン!(笑)
(「まことちゃん」ネタじゃあねえ。)



メール・・・流子さんじゃなくて前川さんから。
早朝野球の助っ人を頼まれる真。
学校で言わなかったのは同席していた流子さんに気を遣ったから。
良い人だー、前川さん!


外に出るとエリオが雑巾を絞りながら天体観測の準備。
お気に入りの布団は干してある。

「イトコもする?」

真がする、と言うと笑顔を浮かべるエリオ。
真にはきっと流子さんでドキドキしたポイントがまたエリオに
全部、書き換えられてしまうんだろうなあ。



翌朝、野球に参加する真。
相手の都会チームにはソフト部のエース花沢がいた。
(名前キャス?笑)
前川さんはなんと鰹コスプレ!!!
チームを率いるのは前川父!



真が守備に着いていると話しかけてきたのはランナーの中島。
クラスメイトだった。
制服で投げる花沢の萌えポイントを教えてくれたり。(笑)



都会派と商店街派の確執を教えてくれる中島。
それを解消するための野球。


踏み込んだ話をこれ以上真とすると


「空気が微妙になる。」


???
後で分かるけれど流子さん絡みのようですね。


試合は6回で終了。
山本さんも参加していたけれど女々さんに気にされていないと
真に教えられショック!



ベンチで休んでいると流子さんからメール。
さりげない普通の返事を返す真。
前川さんが言うようにネタで書くと流子さんも頑張ってしまうから。




店の材料で作ってくれたおにぎりを花沢と真で一個ずつ食べることに。
部活に向かう花沢。
また来てくれるか?と尋ねる前川さんに


「前川さんのおにぎりがまた食べられるなら。」


と答える真。


ギャボー!何気に殺し文句!!!ダブルハート


翌朝、ラジオ体操を頑張るエリオ。
野球を始めた真に興味が沸いたのかしきりに問いかけようとするけれど
恥ずかしくて言えない!!!(可愛い♪)


天体観測の時間。
布団を巻いているままじゃ何も見えない。
仕方なく布団を外して望遠鏡を覗くエリオ。
木星が良く見える。
笑顔がもちろんポイントになる真。
(独白付き。笑)


翌日、朝野球にエリオの参加希望を伝える真。
何とか入れてもらえたけれどそこにバスケの練習に向かう途中の流子さんが!!!
中島がいることに気付いてさっさと土手を駆け上る流子さん。
バスケで真が来てくれたら活躍できるかも!?
微妙な空気を読む前川さん。



花沢の投球を何とか打ち返したエリオ!!!
だが、守っていたレフトの宇宙服人物に当たってしまった!!!
ベンチに担ぎ込まれる宇宙服!!!
この人物は一体!?



少しずつキャラが増えて青春模様が広がってきました。
エリオの進歩は嬉しいですが、それにともなう微妙な空気や
青春の駆け引きが真にも伝わってくるようになりました。
前川さんの存在は大きいですよね。


女子三人が真に見せる視線がとてもピュアで透き通っていて。
真はマイナスを補って余りある青春ポイント加算だと思います!







TB送信先はこちら♪

http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/130-1a683745






最終更新日  2011.06.12 15:54:49
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.03
テーマ:アニメ!!(3774)
宇宙まで飛ばせ、この思い。
宇宙人をやっつけろ!


「ツィオルコフスキーの祈り」


女々は田村商店を度々訪れ、店主の老婆の世話をしていた。
夫に先立たれた上に体調が悪く、生きる気力を失っている老婆をどうしたら
元気づけられるか、女々は考える。
考えた末に、ペットボトルロケットを作り始めた彼女は、試射のために
廃校のグラウンドを訪ねて、前川さんにロケット作りを依頼した男と遭遇。
実は男は、女々の子供のころの友人だった。
男の名前を思い出せず、適当に山本と名付けた女々は、彼にあることを依頼する。



*********************************



「やっつけちゃえばいいんじゃない?」


女々さんの旦那でエリオ父のエリオットさん@斎賀さんが登場しました。
エリオの容姿が外国人だというエリオットから受け継いだものなのですね。


28年前から・・・。
やる事は無意味、もうすぐお迎えが来るから。
そうお婆ちゃんに言われて育った女々さん、感化されそうになった時期が
あったようですね。
宇宙人はお婆ちゃんにとってもうすぐやってくるお迎え。


でも、初恋の人、エリオットが言った「やっつけちゃえばいいんじゃないの?」
ペットボトルを宇宙に飛ばして。
エリオットとは結婚はしなかった。
彼は今はここにはいない。
けれど、女々さんは夢を追い続けることで、彼とのつながりを確かめているのかも
しれません。



時系列が少し戻って、女々さんの40歳の誕生日から話はスタート。
まさかエリオの布団巻きがこんなに筋肉痛に役立つ日が来るとは!?
でもエリオのほうが太ももが魅力的。(笑)



前川さんが働く和菓子店は女々さんが経営していたのですね!
店は任せて田村商店に行った女々さん、お婆ちゃんに人の世話より
仕事をしろ!と言われてしまいますが、良き話し相手でもあるようです。


「あー!!!

お婆ちゃん、40歳になってどんなことを考えた!?」



(苦笑)
お祝いに店のお菓子をやるというお婆ちゃん。
エリオをここで働かせたらどうだろう?
考える女々さん。



ペットボトル・ロケットの実験をしようとした女々さん、自分は名前まで忘れて
しまったが相手はがっつり思いを寄せていた


「山本さん」


に遭遇!
ペットボトル・ロケットを飛ばす手伝いをしてもらう。
「サラマンダーよりも早い!」
「ナンだよ、それ。」


ずっと思いを寄せていたらしい山本さん、

「俺と結婚してくれ!」

でも女々さんには「名前も不明瞭な人」・・報われそうに
ないですね。



ずっと昔、田村商店の思い出。
初恋の人エリオット。
いつかお婆ちゃんは宇宙人にキャトルミューティレーションされてしまう。
嫌だ!という女々さんに宇宙人をやっつければいいと言った少年。


改めてその思いをペットボトル・ロケットに託して。
山本には出会わないように準備をすすめる女々さん。
(ここで前川さんに真やエリオにも作らせるよう頼むんだね。)



打ち上げの日が来た。
山本さんの求婚を断る女々さん。
今は娘と甥と暮らしてる。
結婚する気は無いと言われて、まずは友達から始めようと
言う山本さん。
でも、ロケットも耳のたぐも実は娘とまずつながりが欲しかった?



背は180センチくらい!?


前川さんと勘違いしていた山本さん!

着ぐるみ=布団巻きは四月まで。
エリオも今は、布団はいらない。
女々さんと仲良くなる口実にバイト代まで払ったのに!?



結婚はできないけれど山本さんに協力して欲しい女々さん。
頭をそっと背中に押し当てる女々さん。
儀式まですぐ。


ペットボトル・ロケットはできた!
後は・・・


「お婆ちゃん、海へ行かない?」


宇宙人にキャトルミューティレーションされるかもしれない、と
後ろ向きなお婆ちゃんに


「一日だけ付き合って!お願い!」


その言い方は女々さんの兄=真の父もそうだった!
良く分からないけれど付き合ってくれるというお婆ちゃん。
準備は出来た!
浜から発射されるペットボトル・ロケット!
声で誰か、を聞き分けるお婆ちゃん。



宇宙へはまだ行けない。
6月17日号は・・・いなくなちゃった・・・


「エリオットのアホ!!!」


まだ未練があるんですねえ。



次のロケットは大爆発!?
でも、清清しい・・・。
町にはサイレンの音が・・・。



女々さんのターン、山本さんは切なかったですがなかなか
良かったです。
宇宙人に対して何かできるはずもないのだけれどエリオと
気持ちを一つにするためにも、エリオットへの思いを忘れない
ためにも、何よりもお婆ちゃんに元気でいて欲しいから。
誕生日にペットボトル・ロケットを上げてみる女々さん、
40歳、女っぷりが半端ないです!



髪の毛がキラキラ光る。
夢を与えてくれたのは藤和の女性。
山本さんも真も同じ経験をしたようです。

女々さんとエリオの青春ポイント・・・それぞれの名づけ方が
絶妙です♪






TB送信先URLはこちら♪

http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/116-992bed39






最終更新日  2011.06.04 01:02:35
コメント(2) | コメントを書く

全102件 (102件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.