2009.04.04

アラド戦記スラップアップパーティー#1「鬼の剣士と愛のガンナー」感想

(2)
カテゴリ:アニメ
左腕に鬼の力を宿し剣士、見参!


「鬼の剣士と愛のガンナー」


あらすじは公式からです。


アラド暦981年、アラド大陸。
カザンの呪いがこの大陸を侵食した。
その脅威は人間にまで及び、主人公のバロンもまたその被害者の
一人だった。

アラド暦994年、バロンは霊のロクシーと共にカザンの呪いを解く
旅に出る。
道中、謎の天界人カペンシスと出会い彼らの旅の第一歩が始まった。



**********************************



GONZOと海外アニメ会社の共作で、原作はオンラインゲームですね。


テレ東アニメ公式はこちら♪

ゲーム公式はこちら♪


とにかく・・・


すみません!目新しい要素が何も無いー!!!NG


GONZOというだけでちゃんと締められるのかも心配なのに
さらに!で、悪いけど海外スタッフの修行製作のつもりでは困りますー。


深夜アニメである必要も全く無いしでこの内容、絵なら土日の8時半で
全く問題ないです!
ゲーム絵からこういう幅広い層に視聴してもらおうというキャラデザインに
変更したのががっつり分かります。



だけど、この声優さんの良さはどうよ?


バロン・アベル:近藤隆

リュンメイ・ライカ:野川さくら

カペンシス:鈴村健一

イクシア・ジュン:辻あゆみ

ジェダ・ラクスッパ:黒田崇矢

イルベク:置鮎龍太郎

ヒリア:田中理恵

ハルセン:岩田光央

ロクシー:渡辺明乃

プロヘン:折戸マリ

ウェリ:つぶやきシロー



一番下段の人は置いておいてスマイル近藤君が主役を
張って、サブキャラが鈴、黒田さんですものねえ。
ライバルにおっきーと美味し過ぎです!!!


初回は戦士だったロクシーが仲間とともに鬼退治に出発、
しかし苦戦して腕に宿った鬼の力を解放して敵を倒した。
が、信頼していた剣士アガンツ@浜田賢一が・・・!
その時に飛び散った鬼の光が地上の人間の体を鬼と変化させ、
ゴブリンたちを増殖させた・・・・それがカザンの呪い。


数年後、同じように左腕に鬼の力を宿しているために村を追われて
断崖から海に身を投げて死のうと思った少年バロン@キタエリちゃんは
一本の剣と出会い、その剣はあのアガンツの剣だった!
剣に宿った霊ロクシーと呪いを解くための旅に出る・・・。



道中、出会った天界人カペンシスとバロンはゴブリン用の罠に引っ掛かって
その村に投獄されてしまう。
牢に食事を運んできてくれた少女の父親は医者で、鬼の呪いを解く方法を
考え付いたのだと言う。
会いたいと思うバロン。


しかし、その父親と妻を手始めに村はゴブリンたちに襲撃されてしまう!
簡単に脱獄したバロン、仕方なく応援するカペンシスによって
鬼たちは一掃されたが、鬼の呪いを解く方法を聞くことなく村を離れることに。
自分がどんなに虐げられても鬼から人々を守るバロンの旅は続く。


という内容でした。


雲雀@家庭教師ヒットマンREBORN!の二枚目声ではなく
ワイルド声な近藤君、軽い色好みキャラの鈴、お約束、ライバルの
おっきーと声優さんでは楽しめそうなんですけどね。


視聴はしますが週末立て込んで来るかもしれないのでレビューは様子見します。




アラド戦記オフィシャルガイド(戦いの軌跡編)


[枚数限定][限定盤]PARTY PLAY/野川さくら[CD+DVD]







TWITTER

最終更新日  2009.04.04 13:54:03
コメント(2) | コメントを書く