2010.02.26

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド特別編~Special Edition~ 感想

それは一つの約束の物語。
小さな恋の思い出。



シャフトさんの都合によりスマイル、総集編となった
今回、Special Editionと言っても、普通?な内容でしたねえ。
由紀が回想の形を取るナレーションを通常モードでも入れてますが、
もっと由紀の気持に踏み込んだり、捕捉を入れる形にしても良かった
のかなあと思います。



前半7話で描かれたのは記憶を失ってしまったアキラとミナの再会、
学園に入り込むヴァンパイア、そして国レベルでの問題、特区設立の件。


アキラとの甘い思い出にすがりながら、一族を支えるミナの非情と苦悩。
アキラは人間とミナへの忠誠の板ばさみになりながら、約束を取り戻し、
ミナの苦悩を理解するに至る。
もう一度、約束する。


「もう二度と離れない。

ずっと、一緒だ・・・!」



そういえば、溝口の孫や教会にいた仲間たちはワクチンで
吸血鬼化しなかったのに東雲はそのままなんですかね。
よほど、女王様の機嫌を損ねてしまったのかしらん?NG



★【予約抽選特典】サイン入り台本当たる!ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第1巻(初回仕様...

CD ダンス・イン・ザ・ヴァンパイアバンド ラジオCD 1 / 悠木碧・斎藤千和 [ビクターエンタテイ...







TWITTER

最終更新日  2010.02.26 12:13:33
コメント(0) | コメントを書く
[ヴァンパイア騎士ダンスインザヴァンパイア] カテゴリの最新記事