2011.02.03

コミック「世界一初恋」(中村春菊)1~4巻、感想

(4)
カテゴリ:漫画
4月からアニメ化が決定している中村春菊先生の「世界一初恋」を
読んでみました♪


アニメ公式HPはこちら♪




【送料無料】【予約】 世界一初恋 小野寺律の場合(5) プレミアムアニメDVD付き 限定版


あらすじ(WIKI)より

~小野寺律の場合~

小野寺出版の御曹司・小野寺律はコネ入社と言われるのが嫌で父親の会社を
やめて新しく文芸をやろうと意気込んで丸川書店に入社する。
だが配属されたのは、乙女部と言われているイケメン男子編集者のみで構成された
少女漫画部門・エメラルド編集部。

その上、編集長・高野政宗が自分の初恋の人だったと知りパニックになる律に、
政宗は「もう一度俺を好きって言わせてやる。覚悟しておけ」と宣言する。


************************************



BLコミックの感想を書くのは、初めてだったりー!?(照!!!)

アニメ化するということでネッ友様から修行用(!?)に「純情ロマンチカ」と
まとめてお借りしました!(爆笑)
こそーりと楽しんでおります。


BLは本当にちょこっと足を突っ込んだ程度のワタクシ、
ゲームはやっていませんが細々とCDも聞いたりしております。
(これもネッ友様のおかげ♪)
普段はノーマルな作品の中に腐妄想をするのが大好きです。(爆)


ちなみに「純ロマ」のアニメはところどころ抜けましたが
大体、視聴しました。
でも、どうせ見る(読む)なら原作だろ!!!ということで
「世界一」とまとめて全部、お借りしたのですが、は・・・鼻血がっ!!!


いやー、カップリング妄想はもちろんですけど、私としては
「良い男列伝」で、乙女ゲー変換してどのキャラから攻略しようか、
などとなんか間違った方向で楽しんでたり。泣き笑い
もちろん、美味しいカップルも愉しみましたけどね。



「純ロマ」もそうですがこの「世界一」・・・・中村先生がお得意の
一組のカップルから派生していく人間関係、もう一つ、一つと
違うパターンのカップリングが楽しめました♪


律の場合は、雛型ですね。
一生懸命で熱血、純粋な少年と出来上がった良い男。さくら
律の場合はもう25歳ですけど、新入社員扱いのせいかもっと
初心に感じます。


対して政宗は”できるクール”・・・Sな男!!!
けれど、何か満たされないものを持っていてそれを一途に
律に求めていくんですねえ。
「純ロマ」のうさぎ先生と同じ。


BLという冠を外せば


「バクマン。」と同じ!(笑)

漫画雑誌がどういう風に出来上がっていくか、リアルな裏側が
楽しめます。
でも、メインはそんな事じゃなくて律と政宗の・・・ですものね♪ダブルハート


かつての先輩後輩・・・律の思い込みで壊れてしまったカップルが
上司と部下という形で再会する。
律はもう政宗の事は「好き」じゃないと言葉では言ってるけれど


身体は言うことを聞かない!!!


ぎゃぼー!!!
往生際が悪いですよね、律。
あれだけ嫉妬したり動揺したりしているのに、オチは「覚えていない!!!」
んな馬鹿な!!!


政宗の「どれだけ好きになったら満足できる?」のあたりはバキューン!!!
ですよね。
律も逆に焦らせてばかりでいけないBOYだ!と思いましたわ♪


ほかに吉野千秋、木佐翔太の場合があってコミックで木佐クン話に
転がらせてもらいました。
意外なことに技巧派の(爆)木佐クン。



彼も30でそっちはお得意でも気持ちは初心。
中村作品は初心でまっさらな恋心を持った青年(少年)が
どのキャラも可愛いです。


あ、でも一番気になってるキャラは


羽鳥芳雪@ゆうきゃんです!!スマイル



CDは~小野寺律の場合~「CIEL」2009年3月号付録と「CIEL」2011年
1月号付録のを聞かせていただきました。


キャストは

小野寺律(おのでら りつ)・・・ 近藤隆
高野政宗(たかの まさむね)・・・小西克幸


近藤くーん!!!


私にとってはジャンプ声優さんですが、BLもビシバシ!!!ですよね。
ジャンプ作品のトリコ・ショックを乗り越えて頑張って欲しいです!
(主役トリコが近藤君からおっきーに交代してしまったので・・・。)


ちなみに近藤君のBLは




こちらは聞いたことがあります。
でも、美味しいシーンが無かったので個人的にはいつもと違う(笑)
近藤君を「世界一」で楽しませてもらいました。


アニメは多分、「純ロマ」と同じように糖度・超低めになる可能性大ですかねえ。
それでも声優さんが美味しいので楽しめたら、と思います♪


【送料無料】TVアニメ「純情ロマンチカ(第2期):純情テロリスト」DVDスペシャルファンディスク





TWITTER

最終更新日  2011.02.04 00:05:12
コメント(4) | コメントを書く