2011.03.02

君に届け 2ND SEASON#8「届け」感想

テーマ:アニメ!!(3795)
私は彼の何を見てきたんだろう?
私の前ではただ一人の、普通の男の子だったのに。


「届け」

あらすじは公式からです。

学校祭の準備が進む中、爽子はくるみの言葉が頭から離れず、
なぜ風早を好きになったのかを思い返していた。
そして風早もまた、ピンに「あきらめちまえよ!」と言われたことで、
自分の想いを見つめ返しているのだった。
それぞれの想いが巡る中、ついに学校祭が始まる。



*************************************



よく「好きになるには理由はいらない」と言いますが、
この二人は「好き」の意味から惚れた理由まであれこれ
考えて見つめなおす作業をしているんですよねー。(苦笑)


真面目でピュアなんだなと思うのと、そうせざるを得なくなった
状況やら二人のキャラが違いすぎることとかライバルとか(笑)
障害が立ちはだかっていたわけで。
「雨降って地固まる。」
とにかく直球勝負です!



「何か勘違いしてると思うぞ?」

ピン・アドバイス、来たー!


爽子のつまづきは皆さんも指摘している通り、まず風早クンを神格化して
しまっていることなんですよね。
そうじゃなくて、彼はいつも自分の前ではどうだったんだっけ。
くるみちゃんも言ったように、目の前の風早だけ思い出して♪


王子も山車の準備をしながら自問自答。
ピンが言ったとおり、諦める?何を?
爽子を好きなことを?



思い出してみると爽子はいつだって皆のためにしか
動いてなかった。


「ほんと、オレは自分の事だけ。」


そんな事もないと思うよー。涙ぽろり
立派な人だから。
立派だから、とか人のために一生懸命になってるから、とか
それも理由になるだろうけど、惹かれたのはお互いにそういう
事じゃなかったはず。



学校祭準備の風景。
ついつい爽子に目が行ってしまう風早は二期では本当に普通の
男の子ですね♪


あと5日。
千鶴の誕生パーティーは準備をしているクラスの皆で。
プレゼントをランニングの途中で渡す龍!


千鶴の反応を帽子の下から気にしてる龍!!!


嬉しそうな彼女の顔を見て一安心ですね!
宝物の箱を開けて爽子は大晦日に二人で引いたおみくじの「大吉」を
見つめなおしてみる。

前日、皆、準備に疲れてます。
さすがの風早もうとうと・・・。
そして開催!!!



爽子の「黒魔術カフェ」は大繁盛!


プラカード持ちの龍♪


ピンに説明してますねえ。
見ていると客が皆、前向きになって帰る!?
ずっと下を向いてきた爽子だから親身になってアドバイス
できるのかも。(ホロリ)


カフェで接客をする風早を横に見て、休憩中の爽子に
差し入れをする健人。


「本音、言っていい?」


風早を落とすのは絶対、無理。
風早が付き合うなら他の子だと思った。
二人が違いすぎるから。


何よりも他の子には無いのに

「風早にだけ壁があるように思えたんだよ。」


ショックを受ける爽子。
それなら自分が壁を取り払って、爽子と付き合ってもいいかな、
なんて。
笑顔も可愛かったし。



って、また混乱させてどうするー!?ほえー
好きだから壁を作ってしまうんじゃないの!


とにかくここで健人は話を切り上げる。
(綺羅☆!?)
笑顔も暗い顔も泣き顔も全部、風早とともに。



健人は次に風早に謝る。


「ごめんな。貞子ちゃん、誤解してたんだよ。」


自分以上に皆に誤解されていた、と言う風早。
彼女が思うほど自分は立派じゃない。
すぐ怒るし、短気だし。


爽子のほうがずっと・・・。
自分の力で、努力して、垣根を取り去ってきた。


「憧れていたのは俺のほうだ。」


そんな風早を見つめる健人。


「貞子の黒魔術カフェ」と言ったクラスメートを訂正する風早。
憧れていたのは笑顔を自分に向けてくれた爽子、一人で頑張る爽子。



立派な人だと思ってた。
でも、それが彼の全部じゃない。
いつだって自分の前では照れた顔、怒った顔、拗ねた顔、


「ただ一人の男の子で・・・。」


気持ちは決まった。


「風早クンが誰を好きでももう、どうでもいい!!!」



驚くあやねと千鶴!
龍は風早は教室にいると教えてくれる。


通り過ぎるくるみちゃん。
もう邪魔なんてする必要も無いみたい。
(本当に恋の終わり、ですね。涙)



「言いたいことがあるの!」

髪の毛をなびかせて教室に走る爽子!
自分に向けられる表情全部を自分のものにしたいと言ったら?


「伝えたい・・・私の気持ち。

全部、届いて欲しい・・・。」



届け・・・届け!



ということで次回、ついに!!!なところまで来ました!
「好きになるには理由はいらない」
満面の笑顔がお互いにあればそれでよかったのですよね。


「風早クンが誰を好きでもいい!」
好きな子がいると健人に言われたけれど、そんな事はもう、ね。
ただ一人の男の子と向かい合って。
女の道は一本道です!(某大河ドラマ風に言ってみました。スマイル











TWITTER

最終更新日  2011.03.03 00:03:22
コメント(0) | コメントを書く
[花咲ける青少年・君に届け・君と僕] カテゴリの最新記事