2012.05.01

君と僕。2 #5「あの空の裾」感想

ふと見上げた空に輝く夕陽は一年前と変わらなくて。


「あの空の裾」


あらすじは公式からです。

初詣に行くことになった5人。
そこで千鶴が偶然拾った自転車の鍵を、誤って賽銭箱へ奉納してしまった…!
鍵の持ち主である"あきひろ"は、彼らに乗れなくなった自転車を運ばせることに。
高校3年生のあきひろは受験を控えていて、マイペースに騒いでいる千鶴たちに
イライラさせられっぱなしで…。



***********************************


あきひろ@杉山君!


ばっちりですよねー、こういうサスケ・タイプのツンツン・キャラ。スマイル






あと一年経ったら自分たちも受験生。
焦りと不安にさいなまれる日々が自分たちにもやってくる。
春ちゃんは実感したみたいだけど、あとの皆はどうなんでしょうねえ。
要は用意周到なんだろうなあと思うけど。(笑)


「オレの気持ちは伝わっている。

面倒くさいって。」


爆笑しました!
年賀状、悠太はちゃんと春に出しているんでしょうね。
毎年、さぼっているらしい祐希。



やることが無い時はいつもの五人で♪
初詣に出かけた皆。


「メリーともっと仲良くなる!!!」


他の四人に比べたら明確にお願いがある千鶴は100円を準備!


その前に落し物の自転車の鍵を拾っていたので同じポケットに。
春はふとあたりを探し回る青年を見て、その鍵の落とし主ではと
考え、声をかける。
見つかって嬉しそうな顔を浮かべた青年だけど、次の瞬間、
千鶴が賽銭箱に鍵を投げてしまう失態!!!



ここで、お賽銭箱を開けてもらったら?と考える私ですけど
それじゃドラマにならないですね。(笑)


自転車を目的地の予備校まで運ぶことになってしまった5人。
ところが要は買い物を頼まれて、悠太を連れて脱落!!!
残った3人で運ぶことに。



自転車の持ち主、あきひろは高校三年生。
ずっと単語帳とにらめっこをしてキリキリしたムード。
祐希たちが高校二年生だと知って

「道理で呑気な面している。」

とイライラ・モードがますます募る!!!


正月も何もない、予備校に行きたいあきひろは鍵を落とした失態を
棚に上げて三人をこき使う!(笑)



聞いてみると狙っているのは彼女と同じ大学。
彼女=百合は推薦で決まっているけれど自分はギリギリ。
千鶴、いきなりお賽銭にしようとしていた100円で
年賀状を二枚、買う。


一枚は自分たちがあきひろに応援メッセージを書いた年賀状に。
滑った、落ちたはNGワード。

自主規制している祐希!!!


最初から普通に書けばいいのに!(笑)


余計なお世話!と一人で自転車を運ぼうとしたあきひろ、転倒!
そこに彼女=百合ちゃんが現れた!
友達は先にコンビニへ。
百合ちゃんは初詣に行ってあきひろに御守を買ってきてくれたのだ。


「こんなの持っててもダメな時はダメだけどな。」


そ、そんなああ!


3人を引き連れて歩き出すあきひろ。
倦怠期とかそういうのじゃないけれど沸々を沸きあがるいら立ちをどうにも
できないあきひろ。
「色々、大変なんだよ、三年は!」


そこで年賀状をまた出す千鶴。
もう一枚はあきひろから彼女さんへ。
書いている間、のんきにタックル!なんてやっている千鶴たち。
(あーあ・・。笑)


たった一年でこんなに違うなんて、こんなになってしまうなんて。
何が腹立つ?何が不満?



ポストにちゃんと出してこそ年賀状!
出そうとした4人の目の前で発車する郵便収拾車!!!
必死に駆け出す千鶴たち!
顔をあげるあきひろ。



先は見えない。
いいことがあるのかもわからない。
でも



「走り続けなきゃいけない。」

後を追いかけるあきひろ!!!


行ってしまった・・・。
酸欠になるあきひろ。
倒れ込んでふと横を見るとオレンジ色の夕陽。
走り続ける、理由は分からなくても・・・。



収拾車が戻ってきた!
御守のお礼にメールを出していたあきひろに返信が来た。
別れ際、


超仲良し♪

と叫ぶあきひろ♪


買い物を終えた要と悠太と合流して、ふとお参りをしないまま
来てしまったことに気づく皆さん。
夕陽に向かって今年の願い事を。
朝日と夕陽は違う太陽・・・思い切り騙される千鶴!(爆笑)
悠太は春にちゃんと年賀状を祐希に書かせると言ってくれた。



春はふと考える。

「一年後、来年の冬、高校最後の冬・・・。」


ということで・・・
夕陽を見ることも、一生懸命走ることもあきひろは忘れて
いたのですね。
変わっていくもの、変わらないもの。
自分は高校二年生から一年経っただけでこんなに変わって
しまった。
でも、変わらないものはちゃんとある。


夕陽を見ながら何かを取り戻したあきひろの笑顔が良かったです。
逆に春は自分の未来、皆の将来をふと実感してみる。
漠然とした焦りを自分たちも感じることになるのでしょうか。
受験・・・青春と人生の一大イベントです。









fc2サイト記事はこちら♪

TB URLはこちら♪
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/624-228b60c1





TWITTER

最終更新日  2012.05.01 11:49:16
コメント(0) | コメントを書く
[花咲ける青少年・君に届け・君と僕] カテゴリの最新記事