2012.05.27

エウレカセブンAO #7「ノー・ワン・イズ・イノセント」感想

テーマ:アニメ!!(3781)
「ニルヴァーシュというのか。」
トゥルースはエウレカを知っている?


「ノー・ワン・イズ・イノセント」

ゲネラシオン・ブルの本社前に現れた謎の人物。
次々とさまざまに姿を変えるその人物は、トゥルースと名乗った。
トゥルースはゲネラシオン・ブルに対して攻撃を開始すると、ビルの中へと進んでいく。
正体不明の敵から、宣戦布告なしの攻撃を受けたゲネラシオン・ブルは防戦一方で、
警備兵たちは次々と倒されていく。本社内を進むトゥルースの目的は何か。

スタンリーは本社地下にある「コーラル・レリック」が狙いではないかと疑う。
だが、トゥルースは本社内のライブハウスで歌手のミラーと接触すると、本社上部へと
向かっていった。
本社最上層にあるのはIFOデッキ。
ニルヴァーシュを緊急発進させようとしたアオの前に、トゥルースが立ちふさがる。



***********************************



ゲネラシオン・ブルの中も一枚岩ではないようでアオも休まる場所が
無いですね。
ハイパーレスキューを専門にした民間企業、ではありますが戦闘に特化した
組織でもある。
社長のブランとスタンリーの考え方も違うようでレベッカは何か別のつながりを
持っているようです。


秘密・・・地下に隠しているものとは一体?
感想サイト様で見かけましたがエヴァに似ている、と言われるのもうなづけるかも。
(苦笑)


たった一人でセキュリティを楽々突破していくトゥルース。
レベッカは場合によっては「あれを破壊するよう」命令される。
トゥルースの狙いは地下?



ライブを行う予定だったミラーの前に現れたトゥルース!

スタンド・マイクが気に入った!?(笑)

それからずっと持ち歩いているトゥルース。



狙いは下じゃない、上!!!
爆発の巻き込まれるガゼルたち。
パイドパイパーにスクランブルがかかるがエレナがいない!?
一緒にいたフレアとアオは喧嘩をしながらスタンバイ・・・が!!!


ニルヴァーシュに搭乗したアオの目の前に

トゥルースが!!!



「ニルヴァーシュというのか。」
あの女の機体は・・・エウレカを知っている!?
レベッカの指示で単機で発進するニルヴァーシュ!



なんと操縦席の眼前にいるトゥルース!!!


「あの女のものをお前が動かせるのか。」


悲鳴とともに突進するアオ!!!


磐戸島はスカブバーストのおかげで賑わっている。
(某基地に置き換えるとなんともかんとも・・・。orz)
ガゼルは父に会い、島に戻ってこないかと言われるがそれを
拒む。


「皆、真実を隠してやがる。」

それを見つけて、皆とは違う生き方をするというガゼル。



工事現場を歩くナルだが危険だと言われて戻る途中、なんとアオと遭遇!
島に戻っている?
ナルの病は本島でスカブバーストに遭遇してから。
アオに促されて工事現場に入っていくナル。
側には警備員が倒れている!!!



アオはナルの呼吸器を外し、深呼吸をさせる。


「不思議、苦しくない。」


ふとナルはアオと空中を飛ぶ感覚に襲われる。
が、もう一人のアオ・・・ノアを連れたアオに止められる!!!
ガゼルの車にしがみついたナルは飛んでいく。
この世界の真実、

「ナルはもっと面白い。」


お前らには何も見えていない。
アオはトゥルース!!!



トゥルースから流れ込む悪魔のイメージ、光の柱。

「海巨人・・・。」

本当で初めてスカブバーストに遭遇した時の・・・!!!


トゥルースに向かうナル!
止めるアオ!

「この人は私の海巨人だから!!!」


夢だったのか?
気付いたアオは実はニルヴァーシュが地上につっこんで意識を
失っていたのだった。
その間に、実は連れ去られていたナル!!!
真実・・・!



ゲネラシオン・ブルでマーク1=ニルヴァーシュを使うことが
納得できない連合軍や米軍が動き出す。



ということで、ゲネラシオン・ブルはネルフ@エヴァのような
立ち位置になってきました。(苦笑)


ナルはスカブから発生するトラパーに逆に適応できるようですね。
スカブと融合できたエウレカと同じ素養があると考えられます。
トゥルースはスカブのことを良く知っているようだし、「この世界の
真実」を知っている?
スカブ、ゾーンを超えた世界、前作のファンタジーな部分とつながって
いくのでしょうか?








fc2サイト記事はこちら♪

TB URLはこちら♪
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/674-1849f7d9






TWITTER

最終更新日  2012.05.27 23:52:41
コメント(0) | コメントを書く