1356456 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

意外な戦史を語る~カモメとウツボのメクルメク戦史対談

戦争の真実に迫る、カモメとウツボの、メクルメク戦史対談! 戦史の意外と驚きの連続に、首をかしげて、カモメとウツボは迷路をさまようばかり。もう飲むしかないよ、いいだろう? オーシャン堂店主・青井渚さん!
2018.08.17
XML
カテゴリ:陸軍撃墜王列伝

(カモメ)「どこから攻撃するか」。檜中尉が敵爆撃機編隊の隙を狙っていたその時、弱冠十九歳の山本伍長(少年飛行兵)が前方から飛びかかって行ったのです。

(ウツボ)「待てっ!」と檜中尉は一瞬思ったが、猛烈な敵機の火網が山本伍長機をとらえた。山本伍長機は火を噴き、機首を下げて突っ込んで行った。すると落下傘が開いた。山本伍長が燃える愛機から脱出したのだ。

(カモメ)檜中尉は単機で、前上方から、敵爆撃機編隊にバリバリと攻撃をかけました。敵は編隊をくずして、五機の編隊がすこしずつ遅れ始めました。だが、その上方には、<ノースアメリカンP51「マスタング」単座戦闘機>四機が目を光らせていたのです。

(ウツボ)檜中尉は、この<ノースアメリカンP51「マスタング」単座戦闘機>を先に蹴散らすことにし、高度をとり、後上方に位置した。

(カモメ)敵機はまだ気づいていなかったのです。檜中尉は突進し、距離を詰めました。八〇メートルで射撃しました。機銃がドドドッと火を噴きました。たった一撃で敵機は、パアッと火を吐き、キリモミになって墜ちて行きました。

(ウツボ)残りの<ノースアメリカンP51「マスタング」単座戦闘機>三機は、パッと左右に分かれて下方に散っていった。

(カモメ)檜中尉は五機編隊で遅れている、最後尾の<コンソリデーテッドB24「リベレーター」四発大型爆撃機(米国製)>の前上方から一連射をかけ、くるりと反転すると、後下方からドドドッと機銃を発射しました。確かに敵機の左外側のエンジンに吸い込まれていったが、なかなか火を噴かなかったのです。

(ウツボ)反撃も猛烈だったが、檜中尉は再び肉薄した。今度は左外側のエンジンが火を噴いた。檜中尉は自信をつけ、さらに攻撃を繰り返した。今度は敵機の左内側のエンジンが火を出し、ピタリと停止した。

(カモメ)<コンソリデーテッドB24「リベレーター」四発大型爆撃機(米国製)>は、急激に平衡を失い、巨体がグラグラと揺れ傾きました。火と煙がもうもうと巨体を包みながら、急速に機首を下げ突っ込んで行きました。

(ウツボ)「ああ、あの火の中で、敵の搭乗員たちは懸命に機を回復させようとしている!」。敵味方をのりこえて、一瞬、あわれさが心をよぎった。

(カモメ)火炎に包まれながら、敵爆撃機は、激しく巨体をふるわせながら、海に突っ込み、大音響をと飛沫を上げ、海中に消えてしまいました。

(ウツボ)前方には、必死で逃れようともがいている<コンソリデーテッドB24「リベレーター」四発大型爆撃機(米国製)>がもう一機いた。

(カモメ)檜中尉はレバーをいっぱいに開いて追撃に移りました。たちまち敵爆撃機に追いつき、前方に駆け抜けると、くるりと反転して、真正面から攻撃に入ったのです。

(ウツボ)味方は一機もいなかったが、恐怖はなかった。檜中尉が真正面から肉薄すると敵機の操縦士の顔が見えた。それがだんだん大きくなり、機銃を発射すると、激突寸前に翼をひるがえして上方に出た。敵機の左エンジンが一つだけ止まっていた。

(カモメ)「しめたっ!」。檜中尉はほくそえんだのです。すぐに、最後のとどめをかけるために、後上方から突っ込もうと、体制を整えました。

(ウツボ)その時、下方からガクンと突き上げられるような衝撃を受け、檜中尉はクラクラッと激しいめまいに襲われた。その瞬間、操縦桿がひかれたらしく、機は上昇の姿勢をとった。

(カモメ)「あっ、P-51」。檜中尉が急旋回すると同時に、下から上へ、幻の如く突き抜けていく一機の<ノースアメリカンP51「マスタング」単座戦闘機>が見えたのです。

(ウツボ)救援に駆けつけた第五三〇戦闘飛行隊の、ロバート・F・マールホレム少尉機だった。彼は後に五機撃墜のエースになる。

(カモメ)「不覚だった」と檜中尉は思いましたが、すでに“後の祭り”だったのです。操縦桿を持つ手は動く。「手はやられていない。足だな」。目がかすみ、霧のようなものが、目の前に立ちふさがっています。

(ウツボ)すると、見えた。ころがっている航空長靴、そして血。檜中尉は左手で右足をさすってみた。右の足首がなかった。ふわっと気が遠くなった。敵機の12.7ミリ機銃で吹き飛ばされたのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 







Last updated  2018.08.17 08:05:07
コメント(0) | コメントを書く

PR

Calendar

Category

Profile


midway25

Free Space

古本・古物のオーシャン堂店主の青井渚です。オーシャン堂では、軍装品、世界の刀剣、短剣(海外・日本)、旧帝国陸海軍記念品、自衛隊記念品、海外軍装品、勲章、アンティーク、小物、戦記本、暴露本などを販売しています。ブログ「カモメとウツボの意外な戦史を語る」「陸海軍けんか列伝」「防人作家の群像」「世界の偉人・天才・有名人の愛用品」とメルマガを運営しています。電子書籍「小説家けんか列伝」発行。

■オーシャン堂
http://www7a.biglobe.ne.jp/~oceandou/

■陸海軍けんか列伝
http://blog.goo.ne.jp/oceandou

■防人作家の群像
http://blog.livedoor.jp/tenti1121/

■小説家けんか列伝
http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/10591

■佐藤守のブログ日記
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/

Favorite Blog

ジュラシック・ワー… 王道名なしさん

お気に入りレストラン ふくちゃん9928さん
コーギー・ガーデン ゆうちん1921さん
田舎者たちの真実 どら猫会長さん

Archives

Comments

Rakuten Ranking

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.