000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

思い出

PR

Profile


おちあいたかゆき

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

カテゴリ未分類

(0)

日記

(88)

人物

(15)

時事

(57)

読書

(17)

映画・ドラマ

(14)

紀行

(105)

(4)

音楽

(1)

Archives

Jun , 2022
May , 2022
Apr , 2022
Mar , 2022
Feb , 2022
May 31, 2009
XML
カテゴリ:映画・ドラマ
私にとって、旅や読書と同じように、映画は人生の教科書です。
忙しい現実の中でも、生きる意味を示唆してくれます。

映画に出てくる主人公達は、
現在の日本の政界をリードしてる人物達よりも、
目標になり、刺激になります。

先日、夜中に見た、この『ニュー・シネマ・パラダイス』には、
かなり感動しました。
1989年に、カンヌ国際映画祭審査員特別賞と、
アカデミー外国語映画賞を取った映画です。
この映画の音楽は、その後、多くのCMで使われているため、
誰もが聞いたことのあるメロディーが流れます。

第二次世界大戦後の、映画が数少ない娯楽や情報源だった時代。
ある10歳の少年は、映画に熱中し、映画のことばかりを考え、
映写技師のおじさんに可愛がられます。
彼は成長していく中で、映画を通して色々なことを学び、
その後、自らの仕事で成功し、誰もが知る存在に。

でも、映画と人生は違います。
彼の人生も、仕事は成功していたとしても、
他のことも、映画のように、ドラマチックに、
うまくいくということはありません。

しかし、映画は、人生の節目節目で、
世の中の素晴らしさを教えてくれ、
悲しさや苦しさを乗り越える手助けをしてくれます。

だから、映画は素晴らしい。

映画の好きな方。
また、仕事以外の様々なことを犠牲にしながら、
小さい頃からの夢を、追いかけている方。
是非、お薦めです!







Last updated  May 31, 2009 11:25:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
[映画・ドラマ] カテゴリの最新記事


Calendar

Comments

無名で失礼します@ Re:一年前の今頃は(10/27) 先日の国会での自社株買いを禁止まで踏み…
aqlnxjfcioo@ hNXiIRXNGgmPYizPkmT cjpzUX <a href="http://wvgykoc…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
おちあいたかゆき@ Re[1]:一年前の今頃は(10/27) 三日月子さん こんにちは~。 あれから…

© Rakuten Group, Inc.