000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

思い出

PR

Profile


おちあいたかゆき

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

カテゴリ未分類

(0)

日記

(88)

人物

(15)

時事

(57)

読書

(17)

映画・ドラマ

(14)

紀行

(105)

(4)

音楽

(1)

Archives

Jul , 2022
Jun , 2022
May , 2022
Apr , 2022
Mar , 2022
Nov 27, 2009
XML
カテゴリ:紀行
2009年10月27日(火)

今日も少しゆっくりと、8時に起きます。
朝食を食べ、10時に出発。

街をぷらぷら歩きます。
雑貨屋で、おもちゃなどを見るもの、生活が分かり、面白いです。
そして、雨の降らない砂漠の国なのに、
折畳み傘のコーナーがあるのも、笑えます。

さて、ドバイ博物館に到着です。

ドバイ博物館

ここは元々、首長の住む砦だったようです。
入場料は、3デルハイム(約90円)。
昔のドバイの写真があったり、
蝋人形で、伝統的な生活を再現していたり、
砂漠の中の遺跡から出土したものを展示していたり、
なかなか面白いです。

次に、歴史的建造物を保護している、バスタキア地区へ。

バスタキア地区

小さい時に、
『アラジンと魔法のランプ』や、『アリババと40人の盗賊』など、
幼稚園の先生に読んでもらった紙芝居や絵本で見た風景です。

このカフェは、ドバイの伝統様式の住宅を再現した建物です。

ドバイ伝統様式の住宅

わずかな風でもキャッチして、
建物の中に取り入れられるように、工夫がされているようです。

歴史的建造物の中を歩くと、クリーク(運河)に到達です。

対岸に渡ろうと、アブラという、この小さな水上船に乗ります。

アブラ

対岸には、ゴールド・スークという、
金を扱うお店の並ぶ、商店街が続きます。
ドバイ土産といえば、金だそうですね。

ゴールドスーク

海が見えてきました。

ペルシャ湾

奥がペルシャ湾、右の陸地が、今話題の建設中の人口リゾート島、
パームデイラです。

さて、これで、ドバイ観光は一通り終わりです。

ランチに、パン屋で、
チーズパン2.5デルハイム(約75円)と、
フルーツジュース1.5デルハイム(約45円)を買います。

まだ半日あるので、バスで、リゾートの海岸でも行こうかなと思い、
バスターミナルに行きますが、自動券売機が人だかりです。

行ってみると、最近、自動券売機が導入されたようで、
みんな買い方が分からなく、大騒ぎです。
そして、みんなに、私は教えます。

この機械は、お釣りがきれていて、使えない。

そして、気付きます。
このバスターミナルの全ての券売機が、
何らかの故障で使えず、
係員のいる窓口では、切符の販売をしていないようです。

つまり、スイカのようなカードを持っている人以外は、
今日はバスに乗れないのです。

外側は最新式でも、中身がまだまだ伴っていない、
ドバイの実情を感じます。

と、いうことで、
午後は、どこにも移動できず、
近くのショッピングモールのカフェで、アイスティーを飲みながら、休憩。

早めに、ホテルに帰り、日本へ帰国のための荷造り。

ドバイ最後の夕食は、
またホテル内の小さな食堂で、白身魚のフライとライス、サラダ。

正直、帰りたくないのですが、明日は、日本に帰国です!






Last updated  Dec 10, 2009 07:45:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
[紀行] カテゴリの最新記事


Calendar

Comments

無名で失礼します@ Re:一年前の今頃は(10/27) 先日の国会での自社株買いを禁止まで踏み…
aqlnxjfcioo@ hNXiIRXNGgmPYizPkmT cjpzUX <a href="http://wvgykoc…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
おちあいたかゆき@ Re[1]:一年前の今頃は(10/27) 三日月子さん こんにちは~。 あれから…

© Rakuten Group, Inc.