101963 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

思い出

PR

Profile


おちあいたかゆき

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

カテゴリ未分類

(0)

日記

(88)

人物

(15)

時事

(57)

読書

(17)

映画・ドラマ

(14)

紀行

(105)

(4)

音楽

(1)

Archives

Jun , 2022
May , 2022
Apr , 2022
Mar , 2022
Feb , 2022
Jan 24, 2010
XML
カテゴリ:映画・ドラマ
私の仕事、年末年始、お盆、土曜、日曜が一番忙しいんです。
学生時代、サラリーマン時代は、日曜の夜は、
友人との宴会の時間。
したがって、歴史は好きですが、
NHKの大河ドラマを見ることは、ほとんどないですね。

しかし、今年は、違います。
有料ですが、ネットで、自分の都合のいい時間に、
見たい番組が見られるようになりました。
NHKオンデマンド」(←クリックするとそのサイトに飛びます)

それで、大河ドラマ『龍馬伝』は、見てみることにしました。

それにしても、面白いですねぇ。
歴史が好きですし、
司馬遼太郎さんの『竜馬がゆく』も読んでますし、
高知の桂浜にも行きましたし、
そこにある龍馬博物館にも行っているのですが、
実は、私、そんなに、坂本龍馬に、
ピピッときたことはないんです。

あまりにも彼は自由すぎて、背負っているものが無さすぎて、
なんだか共感が持てないなと。

しかし、この大河ドラマは、ドラマとして面白いですよ。

ちゃんと真面目に、ストーリーに芯がありますし、
でも、ちょっとラブコメディっぽいところもありますよね。

この日本の岐路の中の人間模様を描いた、真面目な主題の中で、
香川照之さんが、三菱財閥の創始者、
岩崎弥太郎を演じるだけでなく、
西郷隆盛が高橋克己さん、
吉田松陰が生瀬勝久さん
って、歴史を動かす、龍馬と同世代の重要な人物に、
ことごとく、三枚目の個性派俳優。
ドラマ好き、映画好きとしては、
この残酷な時代を、どう描こうとしているのか、楽しみです。

それから、龍馬の将来を決定付ける、
勝海舟との出会いをどう描くのでしょうか。
その役を、龍馬ファンで有名な武田鉄也さんがやるようです。

それから、歴史の激動の中で悲惨な運命をたどる、
龍馬の幼友達の集まる武市一派。
どう描いていくのでしょうか。

志ある人物は、誰が志のある人物か見抜くことができる。
千葉道場の先生も、勝海舟も、
龍馬という若者を見てピピッときたわけです。

そして、同世代の志士達も、自然と、出会い、
ちょっとしたきっかけで、集まってくるわけです。

こうして、新しい歴史が出来上がっていくのでしょうか。

この激動の時代を、どう描くのか、ドラマの続きが楽しみですね。






Last updated  Jan 24, 2010 10:32:11 PM
コメント(0) | コメントを書く
[映画・ドラマ] カテゴリの最新記事


Calendar

Comments

無名で失礼します@ Re:一年前の今頃は(10/27) 先日の国会での自社株買いを禁止まで踏み…
aqlnxjfcioo@ hNXiIRXNGgmPYizPkmT cjpzUX <a href="http://wvgykoc…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
おちあいたかゆき@ Re[1]:一年前の今頃は(10/27) 三日月子さん こんにちは~。 あれから…

© Rakuten Group, Inc.