101960 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

思い出

PR

Profile


おちあいたかゆき

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

カテゴリ未分類

(0)

日記

(88)

人物

(15)

時事

(57)

読書

(17)

映画・ドラマ

(14)

紀行

(105)

(4)

音楽

(1)

Archives

Jun , 2022
May , 2022
Apr , 2022
Mar , 2022
Feb , 2022
Aug 23, 2010
XML
カテゴリ:紀行
8月16日(月)

9時半にホテル発。
今日は、皇帝の住んでいた場所、故宮に向かいます。

朝食に、屋台で、フランクフルト3元(約39円)。

故宮の正面玄関になっているのが、天安門です。

天安門3

すごくデカイですよね。

チケット売場は、また長蛇の列。
60元(約780円)。

さて、門をくぐると。
映画『ラストエンペラー』(1987年、伊中英合作)の風景!

故宮

これが皇帝の座っていた椅子です。
ちょっと暗くて見づらいですが。

故宮皇帝の椅子

中国は多民族国家。
この頃、中国を統治していた清は、モンゴルに近い満州族。
騎馬民族は、ものすごく広い地域と、長い歴史の中で
交易してきたので、色々な文化の影響が。
満州文字は、アラビア文字を縦にした感じです。

満州文字

広い敷地を歩いて歩いて、裏門から出て、
真裏に位置する小高い山を登ってみることにします。

景山公園

この山は「景山公園」といい、名前の通り、景色のいい山。

こんなに、いい景色。

故宮全景

故宮が見渡せます。

さて。
山を下りて、売店でランチに揚げパン5元(約65円)を買います。

立て続けに、仕事の電話。
話をしながら、故宮のお堀端を歩きます。

故宮お堀端

相手には、どこにいるか告げることもなく、
仕事をしながら、リラックス。

テレビ電話が当たり前になってしまうと、
そういうことも、できなくなってしまいますね。

昨日通りかかった、中国の国会、人民大会堂に着きました。
入場料30元(約390円)で、中を見学できるのです。

ここが入口。
あまりにも大きな建物で、人間が小さく見えます。

人民大会堂入口

ここはロビー。
整然としていますが、ちょっと殺風景?
社会主義っぽい空気を感じます。

人民大会堂ロビー

ここは応接室。

人民大会堂応接室

そしてここが、よくニュースに出てくる大会堂。

大会堂

日本の国会議事堂と違い、椅子は木です。
よく考えてみると、資本家を倒した、労働者の代表ですからね。

見学後、ひとまず、ホテルへ。
今日も暑すぎです。

涼みながら昼寝。
ZZZ・・・

あっ、日が暮れはじめている!
走ってホテルを飛び出します。

朝陽劇場に到着。

朝陽劇場

雑技団のパフォーマンスを見るんです。
180元(約2340円)払い、予約していたチケットを受け取り。

はじまったら、写真が撮れないので。

朝陽劇場の中

ニューヨークのブロードウェイのミュージカルを
見に行った時のような感動。
最後、一人の女性がこぐ一台の自転車に、
12人くらいの女性が乗ったのには、びっくり。

やはり、どの世界も、プロっていうのは、すごいですねぇ。

帰りは、昨日のイトーヨーカドーに行き、
肉まん1.2元(約16円)、おにぎり2元(約26円)、
水1.2元(約16円)、お茶1.95元(約25円)。

夜は、ホテルでテレビドラマをはしごします。

(続く)






Last updated  Sep 5, 2010 01:12:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
[紀行] カテゴリの最新記事


Calendar

Comments

無名で失礼します@ Re:一年前の今頃は(10/27) 先日の国会での自社株買いを禁止まで踏み…
aqlnxjfcioo@ hNXiIRXNGgmPYizPkmT cjpzUX <a href="http://wvgykoc…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
おちあいたかゆき@ Re[1]:一年前の今頃は(10/27) 三日月子さん こんにちは~。 あれから…

© Rakuten Group, Inc.