Mar 9, 2008

風間杜夫さん

(2)
カテゴリ:人物
最近、お友達になった方が、
俳優の風間杜夫さんと同級生だとのこと。
昨日、「風間杜夫の落語会」(横浜にぎわい座)を見に行き、
その後、なんと、
風間さんと、お酒の席をご一緒させていただきました。
ありがたい経験です。

風間さん、私の実家のすぐ近くに住んでいて、
お子さんは私と同年代でした。

世の中で活躍している方は、みなさん、
ふと見せる笑顔がいいですね。

色々な話をうかがいましたが、最も印象に残ったのは、
俳優として活躍するには、
実力はあって当たり前。
振り返ってみて、転機になったのは、すべて出会い。
つかこうへいさんはじめ、
風間さんを抜擢して、引き上げてくれた方がいたからこそ、
今まで俳優として食べていけているとのことです。

確かに。
政界もそうですし、サラリーマンとして活躍するのだって、
そうですよね。

日常生活の中で、誰でも色々な人と関わりますが、
出会いは少ない。
人間誰もがそんなに心が広いわけではないですから、
下手すると、自分の足を引っ張る人までいることもある。

そんな中で、自分を抜擢してくれる人と出会えることは、
幸せなことですよね。

風間さんの経歴を見てみると、
子供の頃からずっと、一筋。

子役として活躍していましたが、
「俳優を一生の仕事にするなら子役の仕事をやめた方がいい」
という恩師の言葉を信じて、13歳で所属していた劇団を辞めたり。
一途に、好きな、やりたい道を進むために生きてきたようです。

そして、まだまだ俳優としてやりたいことがたくさんあるとのこと。

帰り際に、笑顔で、
「おい、落合、頑張れよ!」
と。

私も、人生の先輩、風間杜夫さんに見習って、
日々、一途に、実力をつけるための努力。
そして、来たるべき出会いを、じっと待ちたいと思います。


《せっかくの縁なので、ここで宣伝。
 「風間杜夫ひとり芝居」紀伊國屋ホール 5/31~6/7
 チケットご希望の方、ご連絡ください。》





TWITTER

Last updated  Mar 9, 2008 09:15:46 PM
コメント(2) | コメントを書く
[人物] カテゴリの最新記事