000617 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【一日一冊】📚

PR

プロフィール


オダブック

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

(32)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.12.03
XML
カテゴリ:

多動力 全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル [ 堀江貴文 ]

「多動力」とは
いくつもの異なることを同時にこなす力のことを言う。

【 I o T 】
「ありとあらゆるモノがインターネットにつながっていくこと」を意味する。

すべての産業が繋がり各業界が「水平分業型」となっていく。その時求められるのは、各業界を軽やかに越えていく「越境者」だ。
その「越境者」に求められる能力が「多動力」なのだ。
はじめにより



【感想】
今日は休みだったので多めに本を読んでみました。
ホリエモンは生き方が特殊に見えていましたが、それでも言っていることには一理はあると何故か共感してしまいます。
今回は共感した言葉をいくつか載せてみます。

言葉の単語だけを聞くとポジティブ、ネガティブそれぞれのイメージが湧いてくるものもあります。
キツイ言葉でも
「何でこう言う言い方なんだ?」と考え、
それでも納得出来なければ
「まあそう言う考え方もありかも。」
程度に留めて必要以上に気にしない事にしています。言っていることは参考になりますので、勉強させてもらっています。

  • 「時は金なり」と言うように、人の時間を使うならば、きっちりと対価を払うべきだ。そのためにおかしなヤツとは距離を取れ。
この言葉は良く分かりますね。こっちの都合を考えてもくれず、ダラダラと時間だけを掛けられて、
「結局この人は何が言いたいんだろう?」という方、自分もそうならないよう気を使ってます。
  • 教養なきものは奴隷になる
コチラは分かりやすい言葉ではないでしょうか。私も「言われたことだけやる」「ただ何となく動く」というのがとても苦手です。
「やるからには何かしらの爪痕を残そう。」
「言われたことのプラスアルファをつけよう」と思って行動しています。ですが勿論的外れにならないようにしています。そのためにはやはり、物事を深く理解する教養が必要だと思います。

  • 人生に目的なんてない。今を楽しむことだけがすべてなのだ。
誤解を招くかもしれませんが、コレは一番共感出来ました。ただ欲望のままに生きろ、と考えられたら悲しいのですが、あくまで理性的に自分がワクワクしないものをやる必要はないと思います。と言っても「おもしろい」と思うものだけやれる訳ではないのも事実かと思います。
そこで思うのが「つまらない」と思うことを
どれだけ時間を掛けずに行って
「おもしろい」と思う事に時間を使えるか。だと思います。常々丁寧でそして効率的に動きたいとは思いますが、やっぱりダラダラするのは自分を駄目にするだけのように感じます。



この様な感じでこの本の内容というか
ほぼ自分の考え方をくどくどと言ってしまいましたが、「とりあえず動こう!!」
という意識でやっていきたいと思います。
ご清聴ありがとうございました😊




【エントリーでポイント10倍!(12月スーパーSALE限定)】【中古】単行本(実用) ≪エッセイ・随筆≫ 多動力 / 堀江貴文【中古】afb






最終更新日  2019.12.03 16:03:37
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.