001882 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【一日一冊】📚

PR

プロフィール


オダブック

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

(72)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.12.10
XML
カテゴリ:

 作中より
  • 笑いは悪魔だ。どんなに緊張した場面でも登場のチャンスを狙って見逃さない。


本筋に割り込んで笑いの描写がたくさんあります。芸人さんのネタ帳の様なトークが満載でした。
例え相手が歩けなくなっても話せなくなっても、それでも一緒にいたいと思う事が本当の「愛する」ということなのかもしれません。
べたべた過ぎる内容でしたが、読み終えると温かい気持ちになれます。
時々見せる社会への批判も下ネタ満載の描写もビートたけしだからこその作品だと思いました。
ストーリー自体はとても見やすく一気読みもしやすいです。
ただ笑いのインパクトが強すぎて、本筋よりも笑いに注目してしまいます。



アナログ [ ビート たけし ]

アナログ【電子書籍】[ ビートたけし ]

【中古】 アナログ /ビートたけし(著者) 【中古】afb









最終更新日  2019.12.10 06:09:46
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.