203428 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

小田嶋家へ ようこそ(管理人日記)

PR

プロフィール


odanet

ニューストピックス

お気に入りブログ

ニホンミツバチの採… 蜂飼いスロー人さん

フジバカマ 86netさん

頭の散歩 心の休日 まやどこさん
カミナリ@静岡のブ… カミナリ@静岡さん
ちゅんちゅんの蜜蜂… ちゅんちゅん@静岡さん

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:ダニだに(06/21) cialis brandviagra cialis bestellencial…
 http://buycialisky.com/@ Re:結婚式の後(05/25) cheapest cialis professionalcialis shel…
 http://viagravonline.com/@ Re:ダニだに(06/21) best canadian pharmacy to order viagra…
 http://viagravipsale.com/@ Re:結婚式の後(05/25) what if a normal person takes viagra &…
 http://buycialisonla.com/@ Re:価値と評価(11/05) cialis 20 mg 2 comprimidoscialis en via…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2018/10
2018/09
2018/08
2018/07
2018/06

カレンダー

2009/11/23
XML
カテゴリ:生活
 車の免許を取得したのが、伊那谷に来てからだからもう20年ちかく前になる。もともと車とは縁のない生活をしてきたものだから、車は故障なく走って、できるならば万が一ぶつかった時、身体を守ってくれるべく頑丈な方がいいし、この地は山坂が多いし山登りの時にラフな道も走ってくれればなおさらいいという基準で車を選んできた。
 1台目は、金もなかったし車の営業をしていたという職場の同僚が勧めてくれるまま中古のカムリを買ったが1年もしないでエンストして御釈迦。2台目も同じ人の紹介で中古のブルーバードで、これは車検を2度ほどしたが、行動がアウトドア派の小生に向かなかったので、3台目のテラノG3に乗り換えた。これは故障もあったが、気に入って乗っていた。3度目の車検を終えた後、居眠り運転の老人が対向車線に入ってきて正面衝突、老人の車はぺしゃんこになり、テラノも大破した。急なことだったので、10万キロ近く走ったテラノの保証金だけで乗り換えられる車は限られていた。やはりでかい方が安全だということはこの事故で身にしみたので、同型のテラノを探したが見つからず、4台目はテラノレギュラスに落ち着いた。これは予想外に使いよいのと、大破したテラノG3の電装関係の装備など使えるものは移すことができた。レギュラスも発売から10年以上10万キロを乗ったあたりで、エンジン周りが調子が悪く10万ほどかけてドイツのボッシュ製の部品を取り替えたらその後調子良いいので気に入って使ってた。
 しかし、忘れていた車があった。それはいすゞのビークロスである。3台目のテラノG3に乗り換える時、検討した車があった。しかし発売価格295万円の車は、当時もう作られてはいなかたが、中古価格も高価でとても購入できなかった。4人乗りとはあるが実質2人乗りとしてしかつかえず、燃費もリッター8キロ走らず、後方視界もきわめて悪いヤツだと、欲しい車の欠点を自分に言い聞かせてテラノG3を選んだ記憶がある。ビークロスは今のテラノレギュラスと同年生で、一番最後に作られた車でももう10年選手。いすゞももうSUVから撤退し、今後は部品調達も覚束なくなる。忘れものを手に入れる最後のチャンスかもしれない。そう思ったら、どうしても一度乗りたくなって、新車購入のためにコツコツ貯めていた小遣いをはたく決心をした。
 そうはいっても身は1つである。2台の車が必要だろうか。車検料、税金、メンテ、保険料とすべて2倍になる。悩みに悩んだが、テラノレギュラスの下取り価格が5~15万円と聞いて、2台保有する気持ちになった。いくらなんでもレギュラスが可哀想すぎる。
 かくして、ビークロスが2台目の車として加わった。喜んでいいやら、トホホ・・・である。






最終更新日  2009/11/28 04:04:13 PM
コメント(2) | コメントを書く
[生活] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.