4496256 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

カゲキ隊長のブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


kageki4373さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

カレンダー

お気に入りブログ

コメント新着

フリーページ

ランキング市場

ニューストピックス

2011.02.06
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


 ツイッターでも呟いたのでありますが、昨日、深夜に白昼夢を
 見た心地になったのであります。

 乗り換えの地下鉄の最終にまだ間に合う時間でありました。
 ワガハイ、西武新宿線線鷺ノ宮駅で快速に乗り換えるため、
 各駅停車からホームに降り立ったのであります。

 何気に複線の線路を挟んだ下り線のホームを見たのであります。

 ホームの端で駅長さんらしき帽子の人と駅員さん大勢が集まり、
 なにやら物々しい雰囲気でありました。

 そのうち、駅長さんらしき人と駅員さん一人が群れから離れて
 深刻げにひそひそ話し始めたのであります。

 それは駅員さんではなく、警察の鑑識さんであろう、とツイッターで
 指摘され、見直してみると確かに駅員さんの制服ではないようで
 ありました。  
 
 それだけのことでありますが、状況はまさに対岸の火事、それを
 見ているワガハイは対岸の火事視しているのであります。

 浅ましいものであります。

 ところで、上り線ホームにはワガハイの周辺だけで10人前後の
 乗客がいたのでありますが、誰一人として注目していなかった
 のであります。

 そうか、対岸の火事は見ぬ振りするのが礼儀か、とワガハイ、
 ますます我が身を浅ましく思ったのであります。

 一体、何が起こったのかと、今朝の朝刊や、ラジオのニュースを
 チェックしたのでありますが、鷺ノ宮駅の名前はどこにも出てこなかった
 のであります。

 やはり、あれは深夜の白昼夢で、他の乗客の目には映ることが
 なかったのでありましょうか。

 では、この写真はなんなのでありますか?
 しかたなく~
 白昼夢も消えないうちだったら近頃のケータイは写せる、と
 理解したのであります。

 もしも、真相はこうだ、と目撃されていた方がおられるのなら
 ぜひご教示いただきたいのであります。

  読み聞かせ
  WEB絵劇場はこちら◆志茂田景樹のホームページ・
 本

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

 
  






最終更新日  2011.02.06 11:03:21
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.