5166161 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

カゲキ隊長のブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


kageki4373

カレンダー

お気に入りブログ

コメント新着

フリーページ

ニューストピックス

2014.05.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
新社会人で職場に溶け込めず、

転職を考えている人や、

出勤が苦痛になっている人は、

かなり多いと思う、

なかには心のリズムを崩し、

休職を余儀なくされた人もいるだろう、

新社会人と、

その3年先輩あたりまでの人たちは、

ゆとり教育という、

感受性を豊かに伸ばすには、

大変すぐれた教育を受けて社会人になった、

読み聞かせ活動で、

幼稚園保育園や、

小中学校を数多く回ってきて、

思い知ったことがある、

園や、学校の廊下の壁には、

子供たちの作品がよく掲示されている、

10数年前の作品と、

6、7年前あたりからの作品とを比べると、

明らかに後者のほうが感性や、

発想に関して唸らせられるものが多くなっている、

これは詰め込み教育では得られない成果だろう、

時代は新しい価値観を必要とする、

大きな転換期にさしかかっており、

その先鞭をつける世代は、

間違いなくこの世代である、

と僕は信じている、

ただ、職場の只今の価値観は、

昭和に教育を受けた人たちの築いたものだ、

その人たちから見ると、

新社会人は理解しがたく扱いづらいのだろう、

そこで提案になる、

豊かな感受性を駆使して、

貴方たちのほうで職場の価値観と折り合ってほしい、

すでに折り合っている同世代の先輩たちに、

アドバイスを受けるのもいい、

仕事抜きで、

上司の話をゆっくり聞くのもいいだろう、

どうせ後10年も経てば、

職場は貴方たちの感性や、

発想で動き出す、

古い価値観のいいところを、

今は吸収すべきなのだ。












最終更新日  2014.05.19 13:34:20
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.