429229 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Resurrection

January 12, 2020
XML
テーマ:日本語教育(29)
カテゴリ:カテゴリ未分類
自分は今、60代後半だが、まだ現役で働いている。
前職はカタい仕事だったが、現在は日本語教師として、
ベトナム、中国などから来た若者に日本語を教えている。

前の仕事を定年退職するとき、色々考えて、
そのとき、ある本に書いてあった「WOTS分析」というのをやってみた。
今後の自分の行く方向を定めるため、自分自身を客観的に分析する方法だ。
W:Weakness(弱み)
O:Oppotunity(機会)
T:Threat(脅威)
S:Strength(強み)

自分の弱みは何か、
どういうことができるか(機会)、
自分が一番恐れていることは何か(脅威)、
自分の強みは何か、
これらを1つ1つ書き出していくという作業だ。

自分の場合はこんなことがピックアップされた。
弱みは、「人付き合いが下手」など。
機会は、「全国一周、海外シニアボランティア」など。
脅威は、「退職後の無聊、孤独」など。
強みは、「健康、好奇心旺盛、海外に結構行ってる」など。

まあ、このWOTS分析の他にも、若いときの経験(無聊に苦しんだ)とか、
いろいろあって、結局、日本語教師になって新しい生活に飛び込むことを選んだ。
フルタイムで働いてるから、大変なこともあるが、
この年代では充実してる方かなと思う。






Last updated  January 12, 2020 08:14:28 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

Calendar

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Archives


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.