092079 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

元気に遊ぼうIN子育て

全4件 (4件中 1-4件目)

1

昭和

2019.02.03
XML
カテゴリ:昭和
相模原にある「中古タイヤ市場」にレトロな自販機が大量にあるというので
行ってきました。

中古市場googleマップで表示

少し分かりにくい場所なのでマップを確認してください。

昭和感のある自販機が横一列に並んでます。


最近では見なくなったカップヌードル自販機。
お湯が出てきてその場で食べることが出来ます(寒い日にはとても嬉しい自販機)



昔、新潟の佐渡島へ行くとき直江津港でこの自販機があったんですよね、懐かしい。。
(港で早朝に食べる自販機から出てくる温かいカップヌードルが美味しかったなぁ)

他にはうどん、そば、ラーメンの自販機も!


中でも一番興味をそそられたのはハンバーガー自販機。
レトロ感たっぷり(笑)



Mr.BURGERの顔が写っていないけど、ハンバーガーの表示を見てもすごいレトロ感が(笑)

しかし自販機に入っているハンバーグの肉って大丈夫なんですかね・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

怖いもの見たさで購入!!




60秒で完成!!!



箱がヤバwwww

昭和の頃なら有りかも。

てか、箱ちいっさ(写真だと分かりにくいけど10cm*8cm程度しかない)

ここで開けるのは勿体ないので、家でハンバーガー開封!

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

開封するとふやけたパンと色が変なハンバーグ

不味そうwwww




これは・・・・食べなくても分かる。

そういうレベルのハンバーグ。

実際食べてみてもやっぱり不味いのでネタとして買うのをおススメします。

一緒に買ったレトロ感あるジュースは美味しかったです。



ジュース自販機は他にいろいろあってバリエーションが豊富でした。



ネクターの自販機も最近はあまり見ないですね。

おススメは青森ねぶたのリンゴジュース!この辺ではあまり見かけませんが
青森の人がおススメで飲んだらすごい美味しかったです。

自販機が多すぎてすべてを買うことは出来なかったけど、昭和を感じれてとても
楽しい自販機でした。

近くに来られるときがあればぜひ寄ってみてください!!















最終更新日  2020.01.11 17:25:40
コメント(0) | コメントを書く


2016.05.06
カテゴリ:昭和

 

これから紹介するゲーム機は40代でも知らない人が多いと思います ↓

atari

アタリ(ATARI)!!

箱がデカいので押入れ?から出せなくてしまってある場所を撮りました。

 

知ってますか?知らないですよね(笑)

 

子供の頃、ドラクエやマリオブラザーズなどのゲームがブームでほとんどの友達がファミコンを持っていた中、うちはファミコンは買ってもらえませんでした。

 

しかしある日「ゲーム機買ってきたぞ~」と父が仕事から帰宅。

ファミコンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

あの時の喜び、今でも忘れない。

 

しかし・・・・・・

 

箱を見るとATARI(´;ω;`)

 

・・・・・なにアタリって??

 

もうなんつうかガッカリ度がハンパなかったです。

しかもゲームソフトもファミコンに比べてちっとも面白くないし。

 

そもそもATARIとは

アメリカのビデオゲーム会社らしいです。ビデオゲームを作るために設立された会社としては世界初で1972年創業。

その中でARARI2800は世界中で大ヒットしたATARI2600の日本版のようです。

ソフトはもうないですがATARIを知っている方はかなり少数ではないかな、当時ファミコンの勢いが日本では強かったのでATARIはほとんど表には出てこなかったと思うので。

この辺りは日本の任天堂ファミリーコンピューターの出現やタイトーから出たパックマンの移植事件というのも絡んでいるようで家庭用ゲームの起源からも興味深い話があるようです。

少しだけお話しすると、パックマンの移植ゲームをATARIが出したのですが、とても出来の悪い移植だったとか当時のATARIではゲーム開発を一人の担当者のみで開発していたとか今では考えられないゲーム開発状況だったようです。またアメリカのゲーム市場の歴史もATARIの歴史を読むととても興味深いことが書いてありました。

もっと詳しく知りたい方は最近ATARIのDVDが出ています。

アタリショックを引き起こした、伝説のクソゲーとされるゲーム「E.T」をめぐり、ATARIの辿った運命を検証するというドキュメンタリーが、2015年9月16日に発売されています。

 

内容は

1980年代初頭、アメリカを中心に社会現象を巻き起こしたTVゲーム機ATARI 2600。
その専用ソフトとして開発され、1982年のクリスマスシーズン販売用の戦略ソフトとして開発されたゲーム『E.T.』。
 大ヒットしたスティーヴン・スピルバーグの映画とタイアップし、ゲームの歴史を変える作品となるはずだったが… 現在では、ゲーマーたちから史上最悪のクソゲーとして語られ、ATARI社を倒産に導いたソフトという不名誉な烙印を押されています。また世界初の核実験を行った広大なニューメキシコの砂漠の果てに、その『E.T.』の不良在庫が大量に埋められているという…。

そんな都市伝説の検証も含め、DVDは構成されています。

ATARIで遊んでいた私としてはとっても興味あるDVDです(笑)


[DVD] ATARI GAME OVER アタリ ゲームオーバー

ちなみにこちらは日本語版です。

 

しかし、ファミコンではなくなぜATARIを買ってきたのか。

いまだに謎。

 

 

 

 

 

 







最終更新日  2016.05.06 15:27:48
コメント(0) | コメントを書く
2016.05.05
カテゴリ:昭和

ゴールデンウィークも今日で終わりです(´;ω;`)

日曜日までGWの方はまだ3日ありますね。

 

今日はこどもの日ということで

先日実家の家探し中に出てきた玩具Part2~♪♪

今は家庭用ゲーム機といえばプレイステーションと任天堂Wiiとかですが

昔は任天堂といえばファミコン、スーパーファミコンが子供の頃みんなが遊んだゲーム機。

もう捨てたと思ったスーパーファミコンを実家で発見^^

スーパーファミコン

さすがにカセットはなかったですが。

さらにNECのゲーム機もありました。

PC

PCエンジン!

これはその後継機のPCエンジンDUOで、CDーROMを使ったゲームの先駆け機です。

 

 

さらにセガ機

セガサターン

 

セガサターン!

メガドライブの後継機で、バーチャファイター2をやりたくて買った・・ような気がします。

 

懐かしい、まさかまだ捨てずにとってあるとは。

 

 







最終更新日  2016.05.06 15:27:10
コメント(0) | コメントを書く
2016.05.03
カテゴリ:昭和

GWはどう過ごしていますか?

私は今日子供2人を連れて実家に遊びに行ってました。

 

実家で片づけ(家探し?)をしていたら、子供の頃遊んでいた玩具発見!!

玩具を箱ごと捨てないで保管していたらしく昔のおもちゃが出てくる出てくる。

いらないモノから今でも子供たちが遊びそうなものまでいっぱいあったので

少しずつ写真で紹介しようと思います。

まず一つ目

トミー ポケットメイト

ポケットメイト

1975年から1984年まで玩具メーカートミーから発売していた携帯アナログゲームです。

仁丹くらいの大きさの銀玉を飛ばして遊ぶゲーム。

ファミコンすらなかった時代、こんな携帯ゲームが楽しくて車で出掛ける時に持って行って

車の中で遊んでいました。

今でも一部のゲームが売っていました↓


配送日本全国一律0円 毎日ものすごい早さで発送しています。タカラトミー ポケットメイト05 クレイジーマシンガン

 

二つ目がこちら

タカトク ディスコパンチ

ディスコパンチ

箱の絵にものすごい昭和感が(笑)

箱は多少セロテープで補強していますが保存状態かなり良好ですw

しかも中身も揃ってました。

ディスコパンチ中身

タカトクってどこのメーカー?

今は聞かないですよね、調べてみると1984年まで存在していた玩具メーカーのようです。

円盤を売って透明カバーの中に入るようにキャッチするのが楽しくて弟と子供の頃よく遊んだな~

こんな楽しい玩具を作っていたのに倒産していたなんて。

40代くらいの方なら知っている人もいるかもしれませんね。

 

まだまだ昭和の玩具がいっぱいあったのでブログで紹介してきます、お楽しみに~♪

 

 

 

 







最終更新日  2016.05.03 23:12:56
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4件 (4件中 1-4件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.