075751 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

とびまる&ひとみのゆらゆらな日々

PR

楽天プロフィール


おでんまん9062さん

モモンガおじさんだよ。

フォローする

カレンダー

お気に入りブログ

白いラベンダー(美… New! 案山子1014さん

楽しい動物園 まりん**さん

My Lovely Days  … ☆shoegirl☆さん
鉄道写真の旅 リバティ4132さん

コメント新着

おでんまん9062@ Re[1]:最大の謎!?(06/17) まりん**さんへ ホントホントにまさかまさ…
まりん**@ Re:最大の謎!?(06/17) こんにちは~。 インスタの方で見てたので…
おでんまん9062@ Re[1]:ナイアガラ駅長のお別れ会(06/11) まりん**さんへ 昔から関わりが有る方な…
まりん**@ Re:ナイアガラ駅長のお別れ会(06/11) もうなんて言っていいのやら・・・。 息子…
おでんまん9062@ Re[1]:5月も終わり。(05/30) まりん**さんへ ありがとうございます。…
2017年06月17日
XML
カテゴリ:
皆様ご存じ!うちのビッグママ「瞳」さん。
これまでに8男3女計11匹を出産しました。
今年3月17日に第10、11子が脱嚢し、4月中には里親さんの元へと旅立って行きました。

ベビーの譲渡を仲介してくれたブリーダーさんに、瞳の年齢を聞かれたので6歳(数え年)になると伝えたところ、「もう年齢的にこれ以上産ませない方がいいと思いますよ。」とアドバイスされました。
今回を最後の出産にするつもりで出産制限をかけることにし、4月下旬に跳丸と別々のケージに分けることにしました。

犬猫ならば不妊手術という手もあります。
フクロモモンガの場合は、オスの〇〇を切除すれば出来ないことはないそうですが、お薦めできないそうです。手術後に傷口を舐めたり噛んだりしないようエリザベスカラーを付けるのですが、そのストレスで命を落としてしまう危険があるのだそうです。
ですから、別居させることが避妊の唯一の方法なんだそうです。


rblog-20170617173650-00.jpg

とはいえ、もう本当に出産させない方がいいのか私では判断がつきません。高齢出産のリスクはヒトもフクモモも同じでしょう。
そろそろ病院に連れて行って健康状態をチェックしてもらい、今後何歳位まで妊娠させて良いのか聞きに行こうかと考えていたのですが・・・


ところが先週、何と、わが目を疑う瞳の姿が!

rblog-20170617173650-01.jpg

えっ・・・
まさか!?



rblog-20170617173650-02.jpg

rblog-20170617173650-03.jpg

お腹膨らんでるじゃん‼( ゚Д゚)

なんで?ケージを分けたのに妊娠してるんだ!
しかも双子じゃん!ゴニョゴニョ動いてる。


まる!これは一体どういうことなんだ!
お前いつの間に瞳のケージに夜這いかけたんだ!

rblog-20170617173650-04.jpg

「おとー、ケージを分けるのがひと足遅かったんだよ!発情周期を見落としたな・・・イヒヒヒヒ」

こりゃあ産まれてくるベビーには、「ものの」(仮)「はずみ」(仮)って名前を付けようか・・・




・・・冗談です。


ま、思わぬ妊娠とはなりましたが、無事に産まれてきてくれることを期待することとします。






最終更新日  2017年06月17日 18時40分45秒
コメント(2) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.