288494 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日々是気付

心に残ったシーン


これまた、「冬のソナタ」と同じく
13話までの前半のお話のほうが、断然心に残りました。
つまり胸きゅんシーンの連続なのです。

胸きゅんシーン第5位は
「蛍のプレゼント」
ミンウの気持ちを知ってから、遠ざかろうとするヘウォンに対して
ミンウがプレゼントするんです。
「8時に来てください、来るまで待っていますから・・・。」
と言ったミンウ。行かないでおこうとしていたヘウォン。
蛍の数だけ長い時間待っていたんだと、感じさせるシーンでした。

胸きゅんシーン第4位は
「芝生の上で走る2人」
婚約式の直前に倒れたヘウォンが退院し、
ミンウが病院に来ていたことを知ったヘウォン。
思いっきり走りたかった、と言うヘウォンの言葉を思い出して
「走りませんか?」と誘うミンウ。最高の笑顔なんです~。

胸きゅんシーン第3位は
「いいんだ。ぼくはこのままで。君にあえて幸せだったから・・・」
島での2人だけの時間。
ミンウは初めてウンヘとのことをヘウォンに話し、
ミンウを想っていながら、許されることのない思いに揺れるヘウォンを
抱きしめながら言うのです。ミンウも諦めようとしている、切ないシーン。
夏の香り3

胸きゅんシーン第2位は
「プロポーズの部屋でのサランハムニダ」
夏の香り2
飾り付けをしているヘウォンの髪をそっとバンダナで結ぶミンウ。
これだけで、相当ノックアウト!
さらに、「サランハムニダ」
おお~!と思いきや、「そういいたくなる部屋ですね」なんてうまくごまかすミンウ。
一度言ってしまいたかったんですね~!わかる~!!

そして!
胸きゅんシーン堂々の第1位は!
「芝生の上でのダンス」
お酒と恋との共通点は・・・「時々勇気を出したくなること」と
ヘウォンの手を取るミンウ。
立ち上がりダンスを踊る2人・・・。ミンウの足にそっと自分の足を乗せるヘウォン。
ヘウォンの手を自分の肩にそっと乗せるミンウ。
はあ~・・・ヘウォンだけでなく、
見ているこちらの胸もドキドキしちゃうシーンでした。

皆さんはどのシーンがお好みですか??



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.