217447 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Whether you like it or not is a matter of taste...

PR

X

プロフィール


暇人たかし

カレンダー

2021.07.16
XML
カテゴリ:釣り日誌




スミス D-コンセプト48MD 06 ヤマメハク

久々に奥多摩に行くと、
入渓ポイントを忘れ、彷徨い歩き。
リールハンドルを落とし、探し回り。
釣りをする前にくたくたになってしまう。

氷川から愛宕大橋の、途中途中で、魚を拾い釣りしながら歩いていると、
リールのハンドルがないことに気がつき、ウロウロと探し回って、気がついたらかなり時間が足っていた。
もう面倒なので、多摩川と日原の合流地点の周辺で釣ることにする。

奥多摩は若干の増水。セミがミンミンと泣いている。もう夏。
水温は15度前後。ウェットウェーディングには気持ちが良い。


帰り際、日原川を見に行く。
11時前になっていたからか人が多い。平日なのに他にやることないのだろうか。
でもまぁ、目も耳も悪くなりかけの爺さんが、平日の良い天気に、電車に揺られてやってきて、急な階段をゆっくり降りて、あまりにも時間をかけて道具を組み、やっとこさ釣り糸を垂らした、そう思うとまぁなんとなく爺さんに釣ってほしいような気がする。
が、自分が釣る。





スミス D-ダイレクト55 13 ワカサギ

情け容赦はしない。
というより、役場下は放流日くらいしか用はない。
少し上流の管理釣り場から、落ちてくる魚もいる。
いるにはいるが、結局、多摩川本流のほうがデカいヤツもいるし、数も釣れる。
入渓も迷わなければ、階段があったりする。
「奥多摩むかし道」沿いは結構良いポイントがたくさんある。
あるにはあるが、ロープが必要だったりするし、車はとめにくい。

うーん。
トラウトって釣るには間口が広いけど、渓流となると面倒なことが多くなるなぁ。






最終更新日  2021.07.17 16:12:45



© Rakuten Group, Inc.