000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Whether you like it or not is a matter of taste...

PR

プロフィール


暇人たかし

カレンダー

2021.10.04
XML
カテゴリ:釣り日誌


1日に2回目のワクチン接種をした。
ファッキン台風で、雨で、手続きの面倒くささ、何で打たないといけないのか納得のできなさ、副反応への憂鬱、電車移動とイライラが爆発したので、思い切って横浜に行った。
医師のおばちゃんが、強い運動とお酒はダメよ、と言っていたが、知ったこっちゃねぇ。

というわけで、いつもの所へ。
台風後だからなのか、何だか無性に寒く体が震える。
先行者に挨拶して、その左隣に入らせてもらう。
どうやら調子がいいとのこと。
左に流れてるのでお祭りに注意して、とのこと。
餌釣りじゃないから、いい加減なことしなければ、そんなグチャグチャにはならないだろうと思いながら「分かりました。(あなたに)同調して流します」と答えておく。

しばらく、流れのはやさに慣れない。
ジグが左にグングン持っていかれる。
あと、台風のせいか、千切れた海藻が浮いていて、何個かジグヘッドが持って行かれた。
うーむ。難しい。
先行者のポイントは、障害物で流れているところと緩いところの境が明確なのだが、自分の釣っているところは、少し境が遠い。
かといって、右に投げても、流される。
斜め右に投げて、ジグを落とし、ダウンストリームになる手前、正面右25度から左25度の間で、何とかする。という釣り方になる。
レンジさえ合えば、食ってくる。

1匹釣り上げて、何となく見えてきたところで、先行者が帰るとのこと。
場所を譲ってもらう。

立ち位置が少し変わっただけで、釣り方が変わり。またしばらく、釣り方を探る。
流れの緩いところへなげて、アタリのあるレンジまで落とし、そこからレンジキープで巻いてくる。巻かないでもジグヘッドの抵抗感があるところ、つまり流れているところで、チョンチョンフォールを繰り返す。
というのが一番よく釣れた。


土肥富 odz ZH-39-F フロードライブヘッド S(6号) 0.8g

流れが微妙にあるので、1グラムでも良いかもしれないが、なんとなく0.8グラムを使っていた。
ワームはいつものアジングビーム。


ダイワ(Daiwa) 月下美人 アジングビーム 極み 2インチ 胡麻塩しらす

4時も過ぎて明るくなってくると、ルアーへの反応が悪くなる。隣の餌師にアタリが出始めたので、活アジのコムシに変えてみると、釣れる。


熟成アクア 活アジコムシ 1.7インチ J07 バチチャート(夜光) エコギア

でも手が臭くなって面倒だから、ここでストップ。
猫に2匹お裾分けして、写真を撮って帰る。

帰るとなんだか熱っぽい。
体温を測ると37.4度の微熱。
こんなもんか、とアジを処理し、2匹捌いて刺身にして、ハイボールをしたたかに酔うほど飲む。
だんだん、立ってられなくなったので、飲み過ぎたしまった、と鎮痛剤を飲んで寝る。
昼に起きると、頗る体調が悪い。体が熱く、頭が痛く、なのに寒い。38.8度。
あーこれが副反応というか、これが弱体化したコロナか、と。
弱体化してこれなら普通に死ぬな、これは、インフルエンザと同じか、いやそれ以上だな、これは。と、ワクチン接種が必要なことをベッドの上で納得する。

とりあえず、洗濯物を干したり、動画編集したりして、2日過ごしたら、今は微熱に戻りましたとさ。






最終更新日  2021.10.04 00:46:46



© Rakuten Group, Inc.