227216 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

音の棲む場所より

2008年

美味しいお茶・美味しい音楽・美味しいおしゃべり
  これは「時の魔法」に隠された秘密の場所へのご案内です

**********************************************************************

〔5月のクラシカル・カフェ〕 
  ~美味しい時間~ 「君は花のごとく]

〔演奏者〕
  奏琴人(かなでびと)(P):音夢鈴
  朗唱人(うたひびと)(Sop):HIROMI

  場 所:名曲喫茶ミニョン(JR中央線荻窪駅南口より徒歩3分)
  御席料:3000円(ドリンク付) 

― 或る洋琴家(ぴあにすと)のいる風景 ―
   これらの花の下に、私は沈黙の和音を夢見ています。
     ゆきずりの旅人よ、どうか聞いてください。
      私はあなたの心づくしに、やさしき楽の音でこたえましょう。
  -オイゼビウス(ロベルト・シューマン)-

**********************************************************************
このカフェコンサートは基本的にはクローズドコンサートで、
お知り合いご紹介者のみご入場可能なものとなっておりますが、
本ブログの読者さまで、興味を持ってくださった方は、
是非是非!サイドバーのメッセージ欄よりお問い合わせくださいませ。
喜んで、日時など詳細をご連絡させていただきます。

                 音夢鈴ーねむりんー拝
クラシカル・カフェ ~美味しい時間~
   
   ―夢(トロイメライ) 或る提琴家(ぴあにすと)のいる風景ー


日時:2008年8月31日 午後2時より   
場所:レストランアダージッシモ

 御席料:3000円 (アフタヌーンティセット付)

<美味しいお茶・美味しい音楽・美味しいおしゃべり
        時の魔法に隠された秘密の場所へのご案内>

ープログラムー
♪ シューマン・アンソロジー「愛の手紙」 
   
 ロマン派を代表する作曲家ロベルト・シューマンと
 ピアニストである妻クララとの間に交わされた 
 「愛の書簡集」とそのピアノ作品・歌曲を組み合わせた
 オリジナル作品

♪ 夏(ながれゆく)秋(きせつ)の風に乗せて

予定曲:「さとうきび畑」「月の砂漠」「庭の千草」他
    
☆リクエストを受け付けております。
 お問い合わせは音夢鈴までメールにて
 (締め切り7月31日)

8月31日 夏のカフェコンの予定曲目の追記です。

《歌曲》

「庭の千草」→「椰子の実」に変更の可能性があります。

リクエストにより「蘇州夜曲」が入る可能性があります。

「五木の子守唄」のリクエストが入っています(現在検討中)

《合唱?》
 アカペラで始まる「ふるさと」を予定しております。
 途中から皆様もご唱和下さいませ。

《ピアノ曲》
「亜麻色の髪の乙女(ドビュッシー)」について

このところの猛暑により、お店のピアノの調子がもうひとつ・・・・
なので、直前の調整によっては、変更を余儀なくされるかもです。
こちらのワク(3分程度)への、ピアノ曲(またはアレンジ曲)の
リクエストも、受け付けております。

♪チラシにも、お手紙にも記されていない、ナゾの演奏曲目・・・♪

例の「どこでもドア的ロマンティックなピアノ小品」ですが
シューマンアンソロジーの前、または2部冒頭に演奏予定です。

作曲者紹介
 J・M(イニシャルトークで失礼)
 オーストリア(1882~1964)
 ウィーン大学教授を経て、ウィーン音楽アカデミー院長となる
 ピアノ曲は、2つのロマンティックかつ長大なピアノ協奏曲を別にすると
 今回演奏する曲、1曲しかない・・・・らしい(研究者談)
 知られているだけでは、10曲の交響曲・10数曲の室内楽曲
 3つの歌曲集のほか、和声法・対位法の著作を残す。
 日本人の弟子としては、小高尚忠がいる。

曲目:Albumblatt in E-dur (アルバムの一葉 ホ長調)
 後期ロマン派の作曲家たちに、好まれた題名なので、この題名だけで
 何人もの作曲家がたくさんの曲を作っています。
 これは、J・Mセンセの若かりしころ(ギムナジウム時代)の作曲。
 シュトルム(「みずうみ」や「アルト・ハイデルベルク」の著者)の世界?
 音楽の都ウィーンが、やさしい夢を見ていた時代の若者らしい作品。



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.