000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

音の棲む場所より

作曲家C氏のこと

3人目は、人気者某C氏の作品群。
とはいえ、ポロネーズやらマズルカやら、
やっぱり、某もなにも(笑)というくらいの有名人。
F&F姉弟のサロンに登場したのは、L氏と同時代。
それにしても、なんと華やかなソワレだったことか・・・。


★は演奏経験あり ☆は楽譜あり。

1817年~26(7才~16才)
ポロネーズ第11番 ト短調(遺作) ~第15番 変ロ短調(遺作) ★
マズルカ第52番(ヘンレ版第51番)変ロ長調  ☆
マズルカ第53番(ヘンレ版第50番)ト長調   ☆
ロンド ヘ長調 作品5  ★
ドイツ民謡「スイスの少年」による変奏曲 ホ長調(遺作)
4手のための変奏曲 ニ長調(遺作。ヤン・エキエル補作)
3つのエコセーズ 作品72-3~5(遺作)
1827年(17才)
モーツアルト「ドン・ジョバンニ」の「お手をどうぞ」による変奏曲 
変ロ長調 作品2

(これが、うわさの作品2 !? 変奏曲だったの?)

ノクターン第19番 ホ短調 作品72の1(遺作)  ★
マズルカ第49番(ヘンレ版第47番)イ短調 作品68の2(遺作) ☆
葬送行進曲 ハ短調 作品72の2(遺作)
コントルダンス 変ト長調
フーガ イ短調(遺作)
歌曲「消え失せよ」ヘ短調 作品74-6(遺作)
1828年(18才)
ポーランド民謡による幻想曲 イ長調 作品13
演奏会用ロンド「クラコヴィアク」ヘ長調 作品14
ピアノソナタ第1番 ハ短調 作品4(遺作)  ★
ポロネーズ第9番 変ロ長調 作品71の2(遺作) ☆
ロンドハ長調 作品73(遺作)
1829年(19才)
ポロネーズ第10番 ヘ短調 作品71の3(遺作) ☆
ポロネーズ第16番 変ト長調(遺作) ☆
マズルカ第54番 ニ長調(遺作) ☆
ワルツ第10番 ロ短調 作品69の2(遺作) ★
ワルツ第13番 変ニ長調 作品70の3(遺作)★
[32] ワルツ第15番 ホ長調(遺作)
変奏曲「パガニーニの思い出」イ長調(遺作)
ピアノ三重奏曲 ト短調 作品8
歌曲「願い」ト長調 作品74-1(遺作)
歌曲「好きな場所・・・」イ長調 作品74-5(遺作)
1830年(20才)
ピアノ協奏曲第2番 ヘ短調 作品21 ★
ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11 ★
(この順番の入れ替えは、なぞ・・・永遠の・・・)

ノクターン(ヘンレ版第20番)嬰ハ短調(遺作) ★
練習曲 ハ長調 作品10-1  10-2 ★
マズルカ第3番 第6番 第50番(ヘンレ版第48番)
ワルツ第16番 第17番 第14番 ★
「シンデレラ」の主題による変奏曲 ホ長調(遺作)
序奏と華麗なポロネーズ(チェロとピアノのための)ハ長調 作品3
歌曲「酒宴」ハ長調 作品74-4(遺作)
歌曲「魔力」ニ短調 (遺作)
1831年(21才)
ポロネーズ 変ホ長調 作品22
ノクターン第1番 ~第5番 ★
練習曲 ハ短調「革命」 作品10-12  ★
マズルカ第7番 ヘ短調 作品7-3 ★
ワルツ第3番 イ短調 作品34-2 ★
歌曲「使者」ニ長調 作品74-7(遺作)
歌曲「つわもの」変イ長調 作品74-10(遺作)
歌曲「悲しみの川」嬰ヘ短調 作品74-3(遺作)
歌曲「許婚」ハ短調 作品74-15(遺作)
歌曲「リトアニアの歌」へ長調 作品74-16(遺作)
1832年(22才)
練習曲 ホ長調 作品10-3 作品10-4  ★
マズルカ第55番~第56番(ヘンレ版第55番)変ロ長調(遺作)
マズルカ第1番 第2番 第4番 第5番 第8番 第9番 ☆
ワルツ第11番 変ト長調 作品70-1 ★
チェロとピアノのための「悪魔ロベール」の主題による協奏的大二重奏曲
(悪魔ロベールはウワサのマイアベーア作品!ここに接点が?)

1833年(23才)
スケルツォ第1番 ロ短調 作品20
ノクターン第6番 ト短調 作品15-3
練習曲 変ト長調 作品10-5~作品10-11  ★
マズルカ第10番 第11番 第12番 第13番 第57番 ハ長調(遺作)
ワルツ第1番 変ホ長調「華麗なる大円舞曲」作品18  ★
ロンド 変ホ長調 作品16 ★
華麗なる変奏曲 変ロ長調 作品12
ボレロ イ短調
1834年(24才)
アンダンテスピアナート ト長調 作品22  ★
前奏曲 変イ長調(遺作) ★
マズルカ第58番(ヘンレ版第57番)変イ長調(遺作)
カンタービレ 変ロ長調(遺作)
1835年(25才)
バラード第1番 ト短調 作品23  ★
即興曲第4番 嬰ハ短調「幻想即興曲」作品66(遺作) ★
ノクターン第7番 嬰ハ短調 作品27-1 ★
ノクターン第8番 変ニ長調 作品27-2 ★
ポロネーズ第1番 嬰ハ短調 作品26-1 ★
ポロネーズ第2番 変ホ短調 作品26-2 ★
マズルカ第14番 第15番 第16番 第17番 第44番 第46番
ワルツ第2番 変イ長調「華麗なる大円舞曲」作品34-1 ★
ワルツ第9番 変イ長調 作品69-1(遺作) ★
1836年(26才)
練習曲 変イ長調 作品25-1 25-2  ★
歌曲「舞い落ちる木の葉」変ホ短調 作品74-17(遺作)
歌曲「指輪」変ホ長調 作品74-14(遺作)
1837年(27才)
ピアノソナタ第2番 変ロ短調 作品35 第3楽章「葬送行進曲」 ★
スケルツォ第2番 変ロ短調 作品31 ★
即興曲第1番 変イ長調 作品29 ★
ノクターン第9番 ノクターン第10番 ★
練習曲 ヘ長調 作品25-3 ~25-12 ★
マズルカ第18番 第19番 第20番 第21番 ☆
ヘクサメロン変奏曲第6変奏 ホ長調
ラルゴ 変ホ長調(遺作)
歌曲「私のいとしき娘」変ト長調 作品74-12(遺作)
1838年(28才)
ノクターン第11番 ト短調 作品37-1 ★
前奏曲 イ短調 作品28-2  ★
前奏曲 ホ短調 作品28-4  ★
ポロネーズ第3番 イ長調「軍隊」 作品40-1 ★
マズルカ第22番 ~第25番 ☆
ワルツ第4番 ヘ長調「子猫のワルツ」 作品34-3 ★
歌曲「春」ト短調 作品74-2(遺作)
1839年(29才)
ピアノソナタ第2番 変ロ短調「葬送」 作品35 ★
バラード第2番 ヘ長調 作品38 ★
スケルツォ第3番 嬰ハ短調 作品39 ★
即興曲第2番 嬰ヘ長調 作品36 ★
ノクターン第12番 ト長調 作品37-2 ★
新練習曲 ヘ短調 ★
新練習曲 変イ長調 ★
新練習曲 変ニ長調 ★
前奏曲 作品28-1 作品28-3 作品28-5 作品28-6 作品28-7 ★
    作品28-8 作品28-9 作品28-10 作品28-11 作品28-12 ★
    作品28-13 作品28-14 「雨だれ」作品28-15 作品28-16 ★
    作品28-17 作品28-18 作品28-19 作品28-20 作品28-21 ★
    作品28-22 作品28-23 作品28-24★
ポロネーズ第4番 ハ短調 作品40-2 ★
マズルカ第26番~第29番(ヘンレ版28番) ☆
1840年(30才)
マズルカ第42番(ヘンレ版第53番)イ短調(遺作)
ワルツ第5番 変イ長調 作品42 ★
ワルツ 変ホ長調「ソステヌート」(遺作)
歌曲「ドゥムカ」イ短調(遺作)
1841年(31才)
バラード第3番 変イ長調 作品47 ★
ノクターン第13番 ハ短調 作品48-1 ★
ノクターン第14番 嬰へ短調 作品48-2 ★
前奏曲 嬰ハ短調 作品45
ポロネーズ第5番 嬰ヘ短調 作品44
マズルカ第43番(ヘンレ版第52番)イ短調(遺作)
ワルツ第12番 ヘ短調 作品70-2
タランテラ 変イ長調 作品43
演奏会用アレグロ イ長調 作品46
幻想曲 ヘ短調 作品49 ★
歌曲「美しき若者」ニ長調 作品74-8(遺作)
1842年(32才)
即興曲第3番 変ト長調 作品51 ★
マズルカ第30番~第32番 ☆
1843年(33才)
バラード第4番 ヘ短調 作品52 ★
スケルツォ第4番 ホ長調 作品54 ★
ノクターン第15番 第16番 ★
ポロネーズ第6番 変イ長調「英雄」作品53 ★
モデラート(アルバムの一葉)ホ長調(遺作)
1844年(34才)
ピアノソナタ第3番 ロ短調 作品58 ★
マズルカ第33番 ~第35番 ☆
ベルスーズ(子守歌)変二長調 作品57 ★
1845年(35才)
マズルカ第36番~第38番 ☆
カノン ヘ短調(未完成)
歌曲「なくてはならぬもののなき」イ短調 作品74-13(遺作)
歌曲「二つの死」ニ短調 作品74-11(遺作)
1846年(36才)
ノクターン第17番 第18番 ★
ポロネーズ第7番 変イ長調「幻想」作品61 ★
マズルカ第39番 ~第47番 
バルカローレ(舟歌)嬰ヘ長調 作品60 ★
ギャロップ・マルキ 変イ長調(遺作)
二つのブーレ(遺作)
チェロ・ソナタ ト短調 作品65
1847年(37才)~1849年(39才)
1847年(37才)
ワルツ第6番 変ニ長調「子犬のワルツ」作品64-1 ★
ワルツ第7番 嬰ハ短調 作品64-2 ★
ワルツ第8番 変イ長調 作品64-3 ★
歌曲「メロディー」ホ短調 作品74-9(遺作)
1848年(38才)
ノクターン第21番 ハ短調(遺作) ★
ワルツ(パデレフスキー版にはなくヘンレ版第17番)イ短調(遺作)
1849年(39才)
マズルカ第45番(ヘンレ版第43番)ト短調 作品67-2(遺作)
マズルカ第51番(ヘンレ版第49番)ヘ短調 作品68-4(遺作)

う~~ん、一人の作曲家のコンプリートっぷりからいうと
C氏とのつきあいの長さを感じます。
小3の「子犬」以来のおつきあい。
練習曲は中2くらいか?その間がワルツ&ノクターン
高校くらいから、バラードとかとかとか。
・・・のわりには、
C氏の代名詞のひとつマズルカにほとんど手をつけていない。
今後の課題ですね。(ぽりぽり)


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.