000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

新潟県長岡市の社労士 いそがい社会保険労務士事務所のブログ

PR

X

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

新潟・長岡の話題

August 30, 2007
XML
カテゴリ:新潟・長岡の話題
30日は、午前中は事務所で作業し、午後は顧問先2社を訪問しました。

そのうちの1社は新潟の加茂というところにあります。今月から顧問になったお客様です。その会社以外に加茂の別の団体からもお仕事がいただけることになって、最近その関係で加茂に行くことが多くなってきていますが、加茂は落ち着いていて本当にいいところだと思いました。

新潟の小京都、と言われているところなのですが、町の真ん中に川が流れていて、確かに京都の上賀茂神社周辺を思わせるような雰囲気はあります。町の中心部の商店街も思ったよりも大きくて、またすごくきれいです。

私の顧問先は、町の中心部から少し離れたところにあるのですが、近くに神社があって、そこも特に名所、という感じではないのですが、お社も重厚な感じで歴史を感じました。

長岡は戊辰戦争や空襲で町が焼けているので歴史的な建築物などは少ないのですが、加茂は町全体に歴史を感じることが出来て、新潟県にもこういうところがあるんだ、と初めて訪れたとき感心しました。機会があれば、ぜひ足を運んでいただきたいと思います。






Last updated  August 31, 2007 06:22:49 AM
コメント(0) | コメントを書く


April 24, 2007
カテゴリ:新潟・長岡の話題
今日は蔵王橋の「潤」で久しぶりに岩のりラーメンを食べました。

食券を買って店に入ると、すでにお冷とおしぼりがセットされていて、ちょっと驚きました。ラーメン屋で店に入る前にそんなことをされた記憶はありません。

小さいことでも期待を超えるサービスをされると、驚きや感動があるんですね。

お客さんは、若い人ばかりでした。

油の量、ゆず増し(ラーメンに入れるゆずの絞り汁の量を増やせる)ができます。私は普通に頼みましたが、回りのお客さんは思い思いの量を頼んでいました。こうしてカスタマイズされた、「自分だけのこの一杯」が注文されます。

できあがったラーメンを出すとき、「のり中華油少な目、ゆず増し、おまたせしました」などと、ラーメンの「仕様」を必ず店員さんは復唱しながら出しています。

こだわりの時代。

あらためて、飲食店の世界でも「おいしい」だけでは売れないんだなぁ・・・と考えながらラーメンを待っていました。

私の「普通の」ラーメンが来ました。
おいしかったです。

壁に大きな額縁があって、このようなことが書いてありました。

四季に学ぶ

人に接するときは、春のように温かい心で
仕事をするときは、夏のように熱い心で
考えるときは、秋のように澄んだ心で
自分を責めるときは、冬のように厳しい心で

お腹も心も満腹感を感じながら、店をあとにしました。






Last updated  April 24, 2007 10:14:34 PM
コメント(2) | コメントを書く
March 8, 2007
カテゴリ:新潟・長岡の話題
 画像は今現在の事務所正面の幼稚園の様子です。
 今年は雪が少なくこのまま雪が積もらず春を迎えるものと
思っていましたが、ここにきてやっと長岡の冬らしく
なりました。
 今朝は朝から事務所の駐車場の雪かきをしてから仕事を
しています。日ごろの運動不足解消にはちょうどよかった
かもしれません。
 






Last updated  March 8, 2007 11:09:37 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 18, 2007
カテゴリ:新潟・長岡の話題
 2月に入ってからかなり忙しくしています。規定づくりを中心に労務管理体制全般の構築を行っている会社の作業がいよいよ佳境に入って来ています。それに加え、セミナーの講師があったり、東京出張が2回もあって、さらに月末まで2回東京に行く予定があったり、その合間に営業活動で新潟県中を駆け回っていました。もちろん、3月まで委託されている新潟労働局の相談員業務もこなしながらで、休みなしの毎日です。

 金曜日でとりあえず一区切りついたので、土曜日に久しぶりに休みを取り、ハイブ長岡で開催された「雪しかまつり」に行ってきました。去年はひとりで青年会議所のテントに挨拶に行ったぐらいだったのですが、今年は家族と一緒です。

 去年は100だるま大会や大きな雪のすべり台がありましたが、今年は市内にはまったく積雪がないので雪をつかったイベントは中止となり、少し寂しい雪しかまつりとなりました。でも、多くの子供たちがコマ回しやスポーツチャンバラなどで元気な歓声を上げていました。

 我々家族のお目当ては、2回建てバスの市内遊覧です。1歳の娘は初めて乗る2階建てバスの眺めが気に入ったらしく、窓の外に何度も手を振っていましたが、バスの乗り心地がよかったらしく発進してしばらくして眠ってしまいました。バスではコーヒーのサービスもあり、久しぶりにゆったりした時間を過ごすことができました。

 今日は朝から少しずつ仕事を片付けています。明日からまた忙しい毎日になりそうです。






Last updated  February 18, 2007 05:18:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 23, 2006
カテゴリ:新潟・長岡の話題
今日で中越地震から丸2年経ちました。

市立劇場の合同追悼式に参列したかったのですが、クライアントとの打合わせがあり、出席できませんでした。
午後はハローワーク主催の主に建設業を対象とした冬季解雇と通年雇用奨励金の事務処理説明会に出席し、普段通り忙しい1日でした。午後6時前頃に花火のような音がしたので、追悼の花火が上げられたのではないかと思います。

地震の時は、私はまだ東京で会社勤めをしていました。その日は休みの日で、汐留に住む友人に汐留の町を案内してもらっていました。地震の時はカレッタ汐留にいました。松下電器のショールームでマッサージチェアやジョーバなどを体験して、エレベーターから降りてすぐくらいだったと思います。東京でもけっこう揺れを感じました。

その後銀座に飲みに行ったのですが、長岡が震源と聞き、お酒をゆっくり飲む気分ではありませんでした。

幸い私の知人関係には人的被害はなかったのですが、私の元上司をはじめ多くの方が避難所生活をされました。所属していた市民オーケストラのメンバーには自宅が全壊された方もいました。

せめてボランティアに行きたかったのですが、私の当時の仕事は、工場の生産体制を維持するため休日に緊急に出勤することも多く、休日であっても何かあったときにすぐ戻れない被災地に行くことはそのときの私には許されないことでした。地震で長岡が大変なときになにもできず、歯がゆい思いをしたものです。

その時はすでに長岡で起業する決心を固めてましたので、長岡に行ってからは、少しでも町の役に立てるようにがんばろうと思ったものです。そのときの気持ちを忘れてはならないと、あらためて思いました。

今私は青年会議所活動を中心に町の事業に参加していますが、長岡の町をいかに元気にしていくか、ということを真剣に考える人が大勢いることを肌で感じています。また、戊辰戦争と空襲という二度の惨禍から復興を果たしている町の歴史があり、地震からも必ず復興できる、明るく元気にがんばっていこう、という雰囲気があります。

地震の時は何もできなかった分、少しでも町に役に立てることを、自分のできることからがんばってやっていこうと思います。






Last updated  October 24, 2006 12:18:31 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 4, 2006
カテゴリ:新潟・長岡の話題
長岡まつりが終わり、平常業務です。
夕食は、奈良の両親と小嶋屋に行きました。






Last updated  August 11, 2006 12:40:41 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 3, 2006
カテゴリ:新潟・長岡の話題
2日目の花火は、家族と一緒に見ました。
赤ん坊がいるので、すいている大手大橋下流側の土手で見ました。
ナイヤガラは見れませんが、のんびりできてなかなかよかったです。

途中、2尺玉が不発で地上で爆発するハプニングがありましたが、花火師さんにおけがはなかったとのことでよかったです。






Last updated  August 11, 2006 12:39:33 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 11, 2006
カテゴリ:新潟・長岡の話題
昨日の夕方のニュースでスキー場ARAIを運営する
新井リゾートが解散したことを知りました。

http://www.araimt.com/

ARAIは、前の勤務先での長岡出向時代によく行っていたスキー場です。シーズン券を買って毎週のように通いました。ひとりでふらっと行っても、誰かしら仲間が滑りに来ていて、無線で連絡を取り合って一緒に滑ったりしたものです。

また、オリンピック選手を集めてレースをするイベントに参加したのもなつかしい思い出です。「白い恋人たち」のトニーザイラーや、アルベルト・トンバ、ジラルデリなどの海外の有名選手や、パラリンピックで活躍した大日方選手などが集まり、パーティーでサインをもらったり、一緒に写真を撮ったりしました。

残念ですね・・・どこか運営を引き継ぐところがあれば良いのですが・・・






Last updated  July 11, 2006 09:28:41 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 22, 2005
カテゴリ:新潟・長岡の話題
今朝から新潟市を中心とする下越地方で大停電が発生し、今日1日大混乱した模様です。ピーク時は65万世帯が停電したとのことです。新潟県内の在来線、新幹線もストップし、新潟市内では信号も消えてしまったので、警官が手信号で交通整理を行ったそうです。病院も外来は休診、スーパーは真っ暗な中営業を続け、食料品などを求めて殺到したお客さんに対して懐中電灯を頼りに電卓で会計をしたりしたそうです。私の友人の会社も午前中で帰宅命令が出たとのことです。

コンビニの懐中電灯はまたたく間に売り切れ、携帯充電器も飛ぶように売れていたそうです。

現在はかなり復旧が進んでいるものの、いまだ27万戸が停電中。新幹線は運転再開したそうですが、在来線はまだ動いていないみたいです。

ちなみに長岡の状況ですが、長岡市内のほとんどの地域では停電していないようですので、今のところ特に停電の影響はありません。






Last updated  December 22, 2005 05:46:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 15, 2005
カテゴリ:新潟・長岡の話題
社会保険労務士・ESトレーナーの礒谷(いそがい)です。

本日新潟県長岡市内にて「いそがい社会保険労務士事務所」を開業致しました。

今後は、人事・賃金・評価制度コンサルティング、ES(従業員満足)向上を柱とした、組織の活性化・モチベーションアップのためのコンサルティングを得意とする、「組織のワクワクをコンサルティングする」社会保険労務士として、きめ細かなサービスを提供させていただきます。

もちろん、給与計算業務のアウトソーシング、社会保険・労働保険のすべての届出手続き、法改正に対応した就業規則等諸規定の整備、労務管理相談、公的助成金を受けるための申請などのサービスメニューもございます。

今後は、これまでの印刷会社における人事労務管理の実務経験を生かし、さらに日々精励して中小企業経営のお役に立つ仕事をしていきたいと存じておりますので、今後ともご支援ご厚誼のほどなにとぞよろしくお願い致します。






Last updated  December 15, 2005 08:10:35 AM
コメント(2) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.