December 6, 2004

社労士通学講座について

カテゴリ:社労士受験勉強
日記の間隔が空いてしまいました。
どんなことでも、毎日続けるのは大変ですね。

今週の土曜日、会社の研修に行ってきました。
研修のテーマは、「キャリアデザイン実践講座」です。
自分のいままでの仕事の成果、人生を見つめなおし、これからの仕事と人生の方向性を考える、そんな研修でした。

グループで話をしていましたが、自分の生い立ちを話したり、行き詰ったりした体験を話すことはそうないので、なかなか発見があり有意義でした。

わたしの場合、人前で話しをしたり、指導したり、困っている人を助けたりすることがコアスキルです。そのことが確認できたことがよかったです。今後、社労士としてこのスキルを生かしていきたいと思います。

さて、このブログのテーマに戻って・・・
今日は、通学講座について話してみようと思います。

前回は、通信講座をおすすめしました。
「働きながら」の学習で、もっとも大事なもの、それは「時間資源」です。この「時間資源」を有効に使うのには、通信講座がもっとも適していると私は考えたからです。

また、通学できない地方の方にも、通学の方と同等か、それ以上にパフォーマンスを上げて学習ができることをお伝えしたかったのです。

それでは、通学講座が駄目か、というと、決してそんなことはありません。
通学講座には、通学講座のメリットがあります。

まず、やはり臨場感、これは生の講義に勝るものはありません。その臨場感が集中力を生み、理解を進める助けになります。

・・・と書いているうちに、奥さんが仕事から帰ってきました。ごはんを作ってあげなくては。

では、続きはまた明日。





TWITTER

Last updated  December 7, 2004 12:24:38 AM
コメント(0) | コメントを書く