2022.01.16

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)とは?~HSPはうつ病になりやすい!?~

カテゴリ:障がい福祉

「敏感すぎていつも不安」なのは「HSP」かもしれません [ 長沼 睦雄 ]


本音を言おうとすると涙が出てくる HSPの繊細さが才能に変わる魔法 [ ゆりか ]

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
にほんブログ村



HSPは「生きづらい」「辛い」「疲れた」と感じやすい
みなさんは「HSP」とは何か、ご存じでしょうか?
英語では、Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)といい、「ひといちばい繊細な人」という意味で、この頭文字を取ってHSP(エイチエスピー)と言います。これは90年代のはじめ、繊細な人についてのHSP研究の第一人者である心理学者のエレイン・アーロン(ElaineAron)博士によって付けられた「人の気質」を表す名称です。
アーロン博士によると、人口の約20%の割合、つまり5人に1人の人はHSPだといいます。また、人に限らずコバエ、鳥、魚、イヌ、ネコ、馬、霊長類など、100種類以上の動物に同じ気質が見られることから、「繊細さ」は生きとし生けるものすべての生存本能「生き残るための戦略のひとつ」であると考えられています。
ですが、こうした気質を持つ人は職場や家庭など生活の中で気疲れしやすく、生きづらいと感じているタイプの方が多いのです。HSPの女性よりもHSPの男性の方がつらいと言われています。
HSPの特徴や気質のチェックリスト
HSPの方は、周囲の状況にとても敏感です。
アーロン博士によると、HSPには「DOES(ダズ)」と名付けた4つの特性があるといいます。
【Depth of processing】考え方が複雑で、深く考えてから行動する
一を聞いて、十のことを想像し、考えられる能力がある
調べ物をはじめると深く掘り下げ、その知識の広さを周りに驚かれる
お世辞や嘲笑をすぐに見抜いてしまう
物事を始めるまでにあれこれ考え、時間がかかる
その場限りの快楽よりも、生き方や哲学的なものごとに興味があり、浅い人間や話が嫌い
【Overstimulation】刺激に敏感で疲れやすい
人混みや大きな音、騒音が苦手
友達との時間は楽しいものの、気疲れしやすく帰宅すると、どっと疲労している
映画や音楽、テレビ番組、本などの芸術作品に感動して泣く
人の些細な言葉に傷つき、いつまでも忘れられない
些細なことに過剰なほど驚いてしまう
【Empathy and emotional responsiveness】人の気持ちに振り回されやすく、共感しやすい
人が怒られていると自分のことのように感じ、傷ついたり、お腹が痛くなったりする
悲しい映画や本などの登場人物に感情移入し、号泣する
人のちょっとした仕草、目線、声音などに敏感で、機嫌や思っていることがわかる
言葉を話せない幼児や動物の気持ちも察することができる
【Sensitivity to subtleties】あらゆる感覚がするどい
冷蔵庫の機械音や時計の音が気になってしまうほど聴覚が敏感である
強い光や日光のまぶしさなどが苦手
近くにいる人の口臭やタバコの臭いで気分が悪くなる
カフェインや添加物に敏感に反応してしまう
肌着のタグなどチクチクする素材が我慢できないほど気になる
第六感がはたらき、よく当たる
この他、絶対的に一人の時間が必要な人、緊張しやすい人、子供のころ親や先生に「繊細」「人見知り」と評価されやすかった人もHSPの可能性が高いといえるでしょう。
しかしながら、アーロン博士は4つのうち1つでも当てはまらない人はHSPではない、と定義しています。例えば、4つのうち3つに当てはまっていたとしても、1つはあまり当てはまらないと感じるなら、あなたは「HSP=人一倍繊細な人」ではなく、性格的に「内向的な人」の可能性が高くなります。
HSPとうつ病の違い
HSPとうつ病の大きな違いは、HSPは「気質」であり、うつ病は「病気」であるということです。
HSPは生まれながらに持っている感受性や気分の傾向を表し、先天的なものをいいます。
一方うつ病は、主に人間関係などの環境の変化などによるストレスから発症する病気で、後天的なものをいいます。
例えば、発症に伴って、考え方や性格、思考が大きく変わるなどの変化がみられることがうつ病の特徴です。
HSPではそのような変化はみられません。
HSPは仕事でうつ病になりやすい
HSPの人は、以下の理由からうつ病になりやすい傾向があります。
自己肯定感が低い
他人に共感しやすい
疲れやすい
特に仕事では、さまざまな年代や職種の人と交流する機会が増えるため、同僚や先輩、上司や取引先など、人一倍気をつかうので、うつ病には注意が必要です。
うつ病は早期発見が早期回復につながります。一般的にうつ病が深刻化すると、もとの元気な状態に戻るまでに時間がかかるといわれています。HSP自体は病気ではないので、治すことはできませんが、うつ病を改善させることで、HSPと上手に付き合えるようになります。仕事でストレスを感じやすい方ほど、まずは自分がHSPかうつ病かを正しく知る必要があります。
☆----------------------------------------------------------------☆





TWITTER

最終更新日  2022.01.16 16:24:16
コメント(0) | コメントを書く