000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

荻野都 「おぎのおとのおと」

2010/11/30
XML
カテゴリ:音楽

 

☆ 12月17日(金)午後7時半~ モルガナ実験室  モルガーナ(国分寺)
   *ミュージックチャージ 1500円+1ドリンク(500円程度)

出演 

【Prepared Gig】 

 ヒゴヒロシ(b),muupy (perc.), 村田直哉(t.t.),池田陽子(vln.),
    清水博志(perc.),荻野都(e.p.&番頭)

 

【完全即興Gigへの出演】
吉崎守(b), ミドリトモヒデ(as.), リマ哲(ts.), 大沼志郎(dr.),
T-Slim(vo.& blues harp), 松本真徳(vo.), 熊田央(dr.), ラブ(b.)他



 *即興の実験的ライヴイベント。
    実験的な場でもあるプリベアド・ギグというコーナーに、
    番頭(=企画・キャスティングをする人)として出させていただきます。
    このメンバーで、私のコンセプトで、どんな音楽になるのでしょう?!
    うきうき・ドキドキ・ハラハラ・わくわく・ばくばく
    (既に私の心臓の音だけで、もう色んな音がうごめいています。)

プリペアド・ギグ)とは
  ここでは、完全即興ではなく、何か一つ、テーマを設けて行う即興のことをいいます。

 

    【モルガナ実験室の地図】↓

    map_morgana.gif

 

私は、自分の表現したい音楽を、

映像的もしくは絵画的に思い浮かべることが多いのですが、

今回のPrepared Gigは、絵を描くことに例えれば次のような感じです。

1 私は、キャンパスに向って、画材とテーマを用意する。

2 画材達に向って、テーマを告げる。

3 あとは、
  画材達が、そのテーマについて、てんでに自分達でキャンバスに絵を描く。

4 私は、その画材の一部であり、画材達が描く絵を見守る画家でもある。

 

普通の絵や、即興でない音楽との大きな違いは、「3」 の部分。

画家が画材を使って絵を描くのでなく、

画材達が自ら絵を描くところにあります。

Prepared Gig の面白さも難しさも、ここにあると言ってよいかも。

時には、

画家個人の力と意図を超えた面白い作品が出来上がる可能性もあり、

画家のテーマと、画材の相性、咀嚼如何によっては、

せっかくの貴重な画材が充分に生きずつまらなくなってしまう可能性もある。

そして、私の難しさは、言うまでもなく、

自分自身が、画材の一部でもあり、画家でもある、

というところにあります。

自分自身が、他の画材達を触発するような面白い画材になれるか、ということ、

自分で絵を描く画材だけでなく、

絵全体を掌握する画家の目を、まさに絵を描いている現場で持てるか、

ということですね。どっちも難しそう(笑)なんですが、挑戦する価値はあります。

 

という訳で、聞く価値のあるものになるかどうか、聞きにいらしてください(笑)。

 

演奏者のみなさんは、それぞれ、素敵かつ魅力的な方々なんです!!。

今回の私の無謀な試み(私がやるということ自体が無謀)に

つきあってくださって、本当に感謝しています。

星

ここで、独断・私見で恐縮ですが、Prepared Gig のメンバー紹介を一つ・・。(順不同)

muupy (perc.)さん
 このモルガナ実験室で、拝見して、私がファンになったパーカッション奏者。
 変拍子も得意で、とにかく、クールで面白くて可愛いリズム表現が素敵手書きハートな方。
 (リズムに劣等感がある私としては、本当に羨ましい。
  どうしたらリズムにタイトになれるのか)
  この方の演奏聞いていて,今回のGigの
イメージが湧いてきました。

村田直哉(t.t.)さん
 ターンテーブル奏者。
 加藤崇之さん、さがゆきさん初め、色々な即興表現家達と
 共演されている、素晴らしいセンスの持ち主。
 「devils mind conduct」という、即興楽団的プロジェクトを
 主催していて、この試みも、Prepared Gigに一脈通じるものがあると
 私は勝手に思っています。
 なんか、化け物的(ホメ言葉です!)な能力を感じます。
 なんつーか自分とは次元が違うような・・。

池田陽子(vln.)さん
 9月に、ヒゴさん番頭(=企画)のPrepared Gigで初共演。
 ヒゴさんのテーマで一緒に悪戦苦闘した仲であります。
 今回は、私のテーマで悪戦苦闘(?)してもらおうかと(笑)。
 今回の自分のテーマをイメージした時に
 池田さんのエレキヴァイオリンの音が頭に浮かんだので勧誘。

清水博志(perc.)さん
 これまた、多方面で活躍中のパーカッショニストさんです。
 シリアスでカッコイイ直球的演奏から、
 こうくるか!みたいな変化球的表現まで、
 多彩な演奏をされる方です。

ヒゴヒロシ(b)さん
 
渋さ知らズや、DJとしても活躍されている、モルガナ実験室の親分さんです。
 ヒゴさんのPrepared Gigに参加させて頂いて、
 自分でもやってみたくなり応募しました。


このメンバーで、Gigに挑戦できるなんて、幸せです。 手書きハート音符

このメンバーで、Gigに挑戦できるなんて、幸せです。 手書きハート音符

 

初顔合わせの一発勝負・・・どうなるんでしょう??

 

結果は、聞いてのお楽しみですよ・・・。

 

音符音符
荻野ホームページは、http://oginomiyako.iza-yoi.net/ です。みてね音符音符

 







最終更新日  2010/12/01 12:52:17 AM
[音楽] カテゴリの最新記事


PR

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.